中村 泰朗

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/07 15:17
 
アバター
研究者氏名
中村 泰朗
 
ナカムラ ヤスオ
eメール
nakamurayas-ghachinohe-ct.ac.jp
所属
八戸工業高等専門学校
部署
総合科学教育科
職名
助教
学位
博士(文学)(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
八戸工業高等専門学校 総合科学教育科 助教
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
広島大学大学院 文学研究科 博士課程後期
 
2012年4月
 - 
2014年3月
広島大学大学院 文学研究科 博士課程前期
 
2008年4月
 - 
2012年3月
広島大学 文学部 
 

受賞

 
2018年
2018年度日本建築学会大会学術講演会 建築歴史・意匠部門 若手優秀発表賞 「小倉城天守の一階に関する復元的考察」
 
2015年
2015年度日本建築学会大会学術講演会 建築歴史・意匠部門 若手優秀発表賞 「三原城本丸御殿大広間の平面に関する考察」
 

論文

 
「京寿楽図」と聚楽第大広間に関する考察
中村泰朗
史學研究   (295) 27-48   2017年3月   [査読有り]
「中井家蔵大坂城本丸指図」に関する考察
中村泰朗
史學研究   (293) 47-69   2016年9月   [査読有り]
中村泰朗
日本建築学会計画系論文集   81(727) 2021-2030   2016年9月   [査読有り]
三原城本丸御殿大広間に関する考察
中村泰朗
史學研究   (290) 46-68   2015年12月   [査読有り]
中村泰朗
日本建築学会計画系論文集   78(690) 1857-1864   2013年8月   [査読有り]

Misc

 
是川団地の食料品アクセス問題にみる高齢化要因
馬渡龍・中村泰朗・河村信治
日本建築学会東北支部研究報告集   (82) 31-34   2019年6月
発掘成果・伝存建築部材の検討を通した近世住宅建築の復元的研究
中村泰朗
考古学ジャーナル   No.726 31-34   2019年5月   [依頼有り]
三原小学校蔵杉戸ならびに天井組子について
中村泰朗
蟇股   (11) 1-5   2016年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
城大全 将軍と大名の城館(別巻)
三浦正幸・金澤雄記・中村泰朗ほか (担当:分担執筆, 範囲:泰平の城・近現代の城)
2017年5月   
城大全 将軍と大名の城館(下巻)
三浦正幸・山田岳晴・中村泰朗ほか (担当:分担執筆, 範囲:福山城・三原城)
ユーキャン   2017年5月   
寛永度江戸城天守復元調査研究報告書
三浦正幸 中村泰朗 野中絢 (担当:共著)
NPO法人江戸城天守を再建する会   2016年5月   

講演・口頭発表等

 
小倉城天守の構造に関する復元的考察
中村泰朗
2019年度日本建築学会大会学術講演会   2019年9月   
是川団地(青森県八戸市)における人口動態の特性(1972-2018)
馬渡龍・中村泰朗・河村信治
2019年度日本建築学会大会学術講演会   2019年9月   
団地の人口減少と食料品アクセスについて
馬渡龍・中村泰朗・河村信治
2018年度日本都市計画学会東北支部北東北ブロック研究発表会   2019年3月   
八戸まちなか広間の計画プロセスと活用の課題について
目代凪・河村信治・馬渡龍・中村泰朗
2018年度日本都市計画学会東北支部北東北ブロック研究発表会   2019年3月   
小倉城天守の一階に関する復元的考察
中村泰朗
2018年度日本建築学会大会学術講演会   2018年9月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
復元VR「ストリートミュージアム大友氏館跡」
2019年8月
復元VR「仙台城VRゴー」
2019年4月
復元模型・CG「小倉城天守」(小倉城天守常設展示)
2019年3月
復元VR「VR宇和島城~よみがえる伊達な城~」
2018年3月
復元模型「串崎城復元ジオラマ模型」(下関市立歴史博物館常設展示)
2016年11月
復元VR「よみがえる丸亀城」
2016年4月

競争的資金等の研究課題

 
最新の発掘成果に基づいた安土城天主の復元的考察
前田記念工学振興財団: 2019年度研究助成
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 中村泰朗
旧八戸藩域における近世社寺建築の独自性の実証的解明
青森県工業技術教育振興会: 若手研究者研究助成
研究期間: 2017年6月 - 2018年3月    代表者: 中村泰朗