上原 健太郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/22 23:10
 
アバター
研究者氏名
上原 健太郎
URL
https://namakeru.wordpress.com
所属
大阪国際大学
部署
人間科学部心理コミュニケーション学科
職名
講師
学位
博士(文学)(大阪市立大学)

プロフィール

社会学 教育社会学 沖縄研究

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
大阪国際大学 講師
 
2016年4月
 - 
2017年11月
小阪病院看護専門学校 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2018年3月
神戸学院大学 非常勤講師
 
2015年10月
 - 
2016年3月
滋賀県立大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
現在
龍谷大学 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2018年3月
大阪市立大学 都市文化研究センター 研究員
 
2013年9月
 - 
2018年3月
京都第二赤十字看護専門学校 非常勤講師
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2015年3月
大阪市立大学大学院 文学研究科 後期博士課程  
 
2008年4月
 - 
2010年3月
大阪市立大学大学院 文学研究科 前期博士課程  
 
2004年4月
 - 
2008年3月
関西大学 社会学部 社会学科 社会学専攻
 

書籍等出版物

 
有田亘・松井広志
北樹出版   2018年4月   ISBN:4779305705
谷富夫・野入直美・安藤由美
ミネルヴァ書房   2014年5月   ISBN:4623070344

論文

 
上原 健太郎
都市文化研究   18 71-83   2016年3月   [査読有り]
上原 健太郎
社会分析   (42) 197-207   2015年   [査読有り]
上原 健太郎
教育社会学研究   95 47-66   2014年   [査読有り]
上原 健太郎
市大社会学   12 105-117.0   2011年9月   [査読有り]
上原 健太郎
市大社会学   (11) 21-36   2010年   [査読有り]

Misc

 
【書評】乾彰夫・本田由紀・中村高康編『危機のなかの若者たち:教育とキャリアに関する5年間の追跡調査』
妹尾麻美・野村駿・上原 健太郎
年報 教育の境界   (15) 65-77   2018年5月
上原健太郎
市大社会学   (14) 66-76   2017年3月   [査読有り]
上原 健太郎
龍谷大学社会学部紀要 = Bulletin of the Faculty of Sociology, Ryukoku University   (49) 19-29   2016年
【報告書】沖縄県における経済的特性と不平等
上原健太郎
沖縄における階層格差と人権   6-14   2013年
【報告書】居酒屋開店のためのネットワーク――沖縄の若者集団を事例に
上原健太郎
沖縄における階層格差と人権   22-36   2014年

その他

 
2018年4月   「教育の責任、家庭に転嫁」『琉球新報』
2016年7月   「なぜ教員を続けるのか――沖縄の非正規教員の語りからみえてきたもの」『シノドス』

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
沖縄における階層格差と人権ーー学歴・職業・文化から
龍谷大学人権問題研究委員会: 
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 岸政彦