基本情報

所属
東京大学
マールブルク大学 DAAD奨学生
学位
修士(文学)(東京大学)
学士(文学)(東京大学)

J-GLOBAL ID
201901018931550952

ドイツのマールブルク大学で最古の印欧語であるヒッタイト語の研究をしています。修士まではヒッタイト語の使役接辞とヴォイスの統語形態的研究をしていましたが、博士課程ではテーマを変え、ヒッタイト語の歴史的現在について研究しています。歴史的現在は過去の出来事を表すのに現在形の動詞を用いる現象で、様々な言語で見られることが知られていますが、ヒッタイト語における機能の網羅的記述は未だなされていません。通言語的には、歴史的現在は情報構造、文体論、モダリティ、語彙など、ざまざまな要因によって引き起こされていると考えられます。博士論文では大きなヒッタイト語のコーパスを用いてヒッタイト語の歴史的現在をより深く観察していきます。

経歴

  2

論文

  2

講演・口頭発表等

  2