南哲人

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/12 16:45
 
アバター
研究者氏名
南哲人
URL
https://sites.google.com/site/minamicnt
所属
豊橋技術科学大学
部署
エレクトロニクス先端融合研究所
職名
准教授
学位
博士(情報学)(京都大学)
その他の所属
独立行政法人産業技術総合研究所

プロフィール

ヒトの認知行動を計測し、脳活動や眼球運動・瞳孔径を中心とした生体信号を計測・制御することにより、ヒトの認知処理に関わる神経ネットワークの解明の研究を進めています。得られた知見をブレインマシンインターフェース (BMI) やニューロマーケティングなどへ応用することも試みています。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年1月
 - 
現在
豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 准教授
 
2010年1月
 - 
2014年12月
豊橋技術科学大学 テニュアトラック准教授
 
2008年
 - 
2009年
豊橋技術科学大学 インテリジェントセンシングシステムリサーチセンター 特任准教授
 
2004年
 - 
2008年
独立行政法人情報通信研究機構 第一研究部門・未来ICT研究センター・バイオICTグループ 専攻研究員
 
2002年4月
 - 
2004年3月
日本学術振興会特別研究員
 

受賞

 
2011年9月
International Society for Neuroimaging in Psychiatry ISNIP membership award
 
2005年5月
日本生体磁気学会 U35奨励賞
 

論文

 
Suzuki Y, Minami T, Nakauchi S
Scientific reports   8(1) 6874   2018年5月   [査読有り]
定常状態視覚誘発電位と瞳孔計測を用いた知覚交替情報の抽出に関する研究
佐藤 文昭, 鈴木 雄太, 中内 茂樹, 南 哲人
電子情報通信学会論文誌D: 情報・システム   101(3) 607-614   2018年3月
本研究では、知覚交替を引き起こす要因となる情報を抽出することを目的とし、研究を行った。Parkkonenら(2008)は、知覚交替前後において、脳波成分である定常状態視覚誘発電位(SSVEP)の振幅に有意な差が見られることを示した。この結果より、知覚交替に注意が関係していることを示唆した。また、Einhaeuserら(2008)は、知覚交替時に瞳孔が散瞳することから瞳孔と知覚交替が関係することを示した。しかし、瞳孔の散瞳前にSSVEPで示されたような注意状態の切り替わりが生じるかどうかにつ...
Minami T, Nakajima K, Nakauchi S
Frontiers in psychology   9 1012   2018年   [査読有り]
Nihei Y, Minami T, Nakauchi S
Frontiers in human neuroscience   12 56   2018年   [査読有り]
Higashi H, Minami T, Nakauchi S
Frontiers in human neuroscience   11 75   2017年2月   [査読有り]

Misc

 
竹林優樹, 南哲人, 中内茂樹
Vision   28(3) 117‐118-118   2016年7月
二瓶裕司, 南哲人, 中内茂樹
Vision   28(3) 117   2016年7月
中島健太, 南哲人, 東広志, 中内茂樹
電子情報通信学会技術研究報告   117(259(HIP2017 55-80)) 35‐38   2017年10月
中古賀理, 二瓶裕司, 中内茂樹, 南哲人
Vision   28(3) 117-117   2016年7月
中古賀理, 東広志, 村松潤哉, 中内茂樹, 南哲人
電子情報通信学会技術研究報告   117(259(HIP2017 55-80)) 93‐96   2017年10月

講演・口頭発表等

 
Eye tracking [招待有り]
南哲人
RITMO international Motion Capture Workshop   2018年11月13日   
瞳孔径は,知覚保持努力中に"Viewing from above bias"を反映する.
佐藤 文昭 Bruno Laeng 中内 茂樹 南哲人
第41回日本神経科学大会   2018年7月   
Pupil responses to predict cognitive state [招待有り]
南哲人
Cinet Friday Lunch Seminar   2018年7月   
多義図形における知覚状態と瞳孔反応の調査
佐藤 文昭, Bruno Laeng, 中内 茂樹, 南哲人
第40回日本神経科学学会   2017年7月   
キャラクターデザインの評価に関する認知科学的アプローチ
南哲人 坂本和子 来田宜幸
日本マーケティング・サイエンス学会第102回研究大会   2017年12月   

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 南 哲人
科学研究費補助金 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 南 哲人
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的研究(開拓))
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 中内 茂樹
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 南 哲人
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 中内 茂樹

学歴

 
2001年10月
 - 
2004年3月
京都大学大学院 情報学研究科 知能情報学
 
1994年4月
 - 
1996年3月
京都大学 理学部 地球物理学科
 
1990年4月
 - 
1994年3月
京都大学 理学部 地球物理学科
 
1994年4月
 - 
1996年3月
京都大学大学院 理学研究科 地球物理学専攻
 
1998年4月
 - 
2000年3月
京都大学 文学部 心理学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
2018年3月
NTTデータ経営研究所  戦略的情報通信研究開発推進事業評価委員会
 
2018年4月
 - 
2019年3月
NTTデータ経営研究所  戦略的情報通信研究開発推進事業評価委員会
 
2016年4月
 - 
2017年3月
NTTデータ経営研究所  戦略的情報通信研究開発推進事業評価委員会
 
2015年4月
 - 
2016年3月
総務省  戦略的情報通信研究開発推進事業評価委員会
 
2014年4月
 - 
2015年3月
NTTデータ経営研究所  戦略的情報通信研究開発推進事業評価委員会