林原 尚浩

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 01:01
 
アバター
研究者氏名
林原 尚浩
 
ハヤシバラ ナオヒロ
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/20397227.ja.html
所属
京都産業大学
部署
情報理工学部
職名
准教授
学位
博士(情報科学)(北陸先端科学技術大学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
2018年3月
京都産業大学 コンピュータ理工学部 准教授
 
2008年4月
 - 
2013年3月
京都産業大学 コンピュータ理工学部 助教
 
2005年4月
 - 
2008年3月
東京電機大学 理工学部 助手
 
2004年7月
 - 
2005年3月
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 研究員
 

学歴

 
2001年
 - 
2004年
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 
 

論文

 
Kenya Shinki,Naohiro Hayashibara
Advances in Internet, Data & Web Technologies, The 6th International Conference on Emerging Internet, Data & Web Technologies, EIDWT-2018, Tirana, Albania, March 15-17, 2018.   911-921   2018年   [査読有り]
Tomoyuki Sueda,Naohiro Hayashibara
2018 IEEE 16th Intl Conf on Dependable, Autonomic and Secure Computing, 16th Intl Conf on Pervasive Intelligence and Computing, 4th Intl Conf on Big Data Intelligence and Computing and Cyber Science and Technology Congress, DASC/PiCom/DataCom/CyberSciTech   435-440   2018年   [査読有り]
Tasuku Takahashi,Kengo Imae,Naohiro Hayashibara
Complex, Intelligent, and Software Intensive Systems - Proceedings of the 12th International Conference on Complex, Intelligent, and Software Intensive Systems, CISIS-2018, Matsue, Japan, 4-6 July 2018   269-279   2018年   [査読有り]
Kenya Shinki,Naohiro Hayashibara
32nd IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications, AINA 2018, Krakow, Poland, May 16-18, 2018   149-156   2018年   [査読有り]
Takuro Nakagawa,Naohiro Hayashibara
IJSSC   8(2) 80-87   2018年   [査読有り]

Misc

 
今江 健悟, 林原 尚浩
研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS)   2015(21) 1-7   2015年2月
画像や動画のようなコンテンツは Web 上で無数に共有され,検索エンジンなどを用いて必要とするものを容易に探し出すことができる.3D プリンタの普及により,3D オブジェクトも同様に共有される事が予想される.しかし,画像や動画と違い,3D オブジェクトは見ている視点位置により,見え方が大きく変わる問題がある.そのため,見ている視点を考慮した情報の付加が 3D オブジェクトの共有には必須である.本研究では,3D オブジェクトを共有することで,今までの共有空間にはなかったカメラの視点というもの...
林原 尚浩
研究報告電子化知的財産・社会基盤(EIP)   2009(28) 1-6   2009年11月
本研究では,様々なネットワーク環境における故障検出器 ACCMOS の性能評価を行った.ACCMOS は,アクルーアル故障検出方式に基づき,ネットワークの状況に適応した適切なシステムの監視を行う故障検出器である,また,この故障検出器はタイムアウトを用いず,監視対象が故障している度合いを示す suspicion leve lという値によって故障を判定する.様々なネットワーク環境で実験を行うことによって,ACCMOS の性能評価に加え,suspicion level とタイムアウトの関係などを...
林原 尚浩
研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN)   2009(28) 1-6   2009年11月
本研究では,様々なネットワーク環境における故障検出器 ACCMOS の性能評価を行った.ACCMOS は,アクルーアル故障検出方式に基づき,ネットワークの状況に適応した適切なシステムの監視を行う故障検出器である,また,この故障検出器はタイムアウトを用いず,監視対象が故障している度合いを示す suspicion leve lという値によって故障を判定する.様々なネットワーク環境で実験を行うことによって,ACCMOS の性能評価に加え,suspicion level とタイムアウトの関係などを...
林原 尚浩
研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS)   2009(28) 1-6   2009年11月
本研究では,様々なネットワーク環境における故障検出器 ACCMOS の性能評価を行った.ACCMOS は,アクルーアル故障検出方式に基づき,ネットワークの状況に適応した適切なシステムの監視を行う故障検出器である,また,この故障検出器はタイムアウトを用いず,監視対象が故障している度合いを示す suspicion leve lという値によって故障を判定する.様々なネットワーク環境で実験を行うことによって,ACCMOS の性能評価に加え,suspicion level とタイムアウトの関係などを...

競争的資金等の研究課題

 
体験型3Dデジタルアーカイブのためのフレームワーク
京都産業大学: 基盤研究(C)
代表者: 林原 尚浩
ディペンダブル・データベースシステムのためのサービス指向フレームワーク
京都産業大学: 若手研究(B)
代表者: 林原 尚浩
大規模システム管理のための自律分散型モニタリングシステム
京都産業大学: 若手研究(B)
代表者: 林原 尚浩
大規模高信頼分散システム・アプリケーションの為の高精度故障検出器
東京電機大学: 若手研究(B)
代表者: 林原 尚浩