竹中(松田)尚美

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/26 17:02
 
アバター
研究者氏名
竹中(松田)尚美
所属
東北大学
部署
病院(医科診療部門)
職名
助教
学位
医学博士(東北大学)

論文

 
当院における子宮頸部円錐切除術後妊娠の周産期予後に関する検討
石山 美由紀, 工藤 多佳子, 松田 尚美, 佐藤 多代
日本産科婦人科学会雑誌   69(2) 753-753   2017年2月
当院における帝王切開麻酔方法の変遷 自科麻酔で達成できる限界への挑戦
淀川 祐紀, 西本 光男, 高橋 聡太, 湊 敬道, 奥原 惟, 工藤 敬, 松田 尚美, 照井 克生, 佐藤 多代
日本周産期・新生児医学会雑誌   51(2) 704-704   2015年6月
当院における帝王切開麻酔方法の変遷 自科麻酔での挑戦
淀川 祐紀, 工藤 敬, 奥原 惟, 松田 尚美, 照井 克生, 佐藤 多代
日本周産期・新生児医学会雑誌   50(2) 768-768   2014年6月
癒着胎盤の5例 子宮温存を目指した治療法の選択
藤澤 夏行, 戸草 明日香, 長谷川 純子, 黒澤 靖大, 松田 尚美, 小泉 俊光, 佐藤 多代
岩手県立病院医学会雑誌   53(1) 37-41   2013年8月
癒着胎盤を発症したが、用手剥離、子宮動脈塞栓術やMethotrexate全身投与によって子宮温存できた4例と、胎盤の高度な筋層内侵入による子宮筋層菲薄化のため温存不可能と判断し子宮摘出した1例を経験した。癒着胎盤の治療には画一的なものは存在せず、癒着の程度や全身状態などを素早く的確に判断し、施設ごとの可能な範囲で妊孕性温存を目指した治療を選択したい。(著者抄録)
CTG異常が発見の契機となった母児間輸血症候群の1例
長谷川 純子, 戸草 明日香, 湊 敬廣, 松田 尚美, 佐藤 多代
岩手県立病院医学会雑誌   52(2) 130-134   2012年12月
症例は22歳、0経妊0経産。妊娠38週2日に骨盤位のため選択的帝王切開術予定とし手術前日に入院した。入院後の胎児心拍数陣痛図で胎児機能不全を認め緊急帝王切開術を施行した。児は2,556gの女児でApgar score 3/6であった。血液検査で母体血HbF6.0%、AFP7171ng/ml、新生児血Hb4.0g/dlと異常値を認め、母児間輸血症候群と診断した。児は神経学的後遺症を認めず経過している。(著者抄録)
化学療法に抵抗性を示し肺転移巣切除により寛解を得られた転移性絨毛癌の一例
戸草 明日香, 長谷川 純子, 湊 敬廣, 松田 尚美, 佐藤 多代, 那須 元一
岩手県立病院医学会雑誌   52(2) 139-142   2012年12月
化学療法抵抗性の絨毛性孤立性肺転移巣に対しては肺転移巣の摘出も有効とされる。今回、非典型的なhCG推移を示し、治療に難渋したが、肺転移巣切除により寛解を得られた転移性絨毛癌の一例を経験したのでここに報告する。(著者抄録)
The Impact of Maternal Folate Deficiency on Placental Development and Epigenetic Regulation in the Igf-Axis.
Matsuda Naomi, Sharif Jafar, Ito Takya, Chisaka Hiroshi, Kimura Yoshitaka, Okamura Kunihiro, Yaegashi Nobuo
REPRODUCTIVE SCIENCES   17(3) 222A   2010年3月   [査読有り]
母体葉酸欠乏が及ぼす胎仔胎盤発育およびIgf-axisの発現制御のエピジェネティック基盤解析
松田 尚美, 伊藤 拓哉, 千坂 泰, 木村 芳孝, 岡村 州博, 八重樫 伸生
日本産科婦人科学会雑誌   62(2) 620-620   2010年2月
当科における胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術の検討
西本 光男, 及川 達史, 橋本 千明, 末永 香緒里, 松田 尚美, 今井 紀昭, 鈴木 則嗣, 佐藤 多代, 高野 忠夫, 室月 淳, 八重樫 伸生
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   25(1) 109-109   2009年9月
【子宮疾患・子宮内膜症の臨床 基礎・臨床研究のアップデート】 外傷・術後・その他 子宮破裂 最近の傾向と今後の研究
木村 芳孝, 伊藤 拓哉, 松田 尚美, 千坂 泰, 岡村 州博
日本臨床   67(増刊5 子宮疾患・子宮内膜症の臨床) 485-489   2009年8月
母体栄養制限が及ぼす胎仔胎盤発育におけるエピジェネティック制御機構の変化
松田 尚美, 千坂 泰, 木村 芳孝, 八重樫 伸生, 岡村 州博
日本周産期・新生児医学会雑誌   45(2) 408-408   2009年6月
Maternal Protein Restriction during Late Gestation Induces Sex-Specific and Reciprocal Regulation of the Igf2/Igfbp1 Gene Expression Ratio in Placenta: A Possible Association between Nutrition and Epigenetics
Velayo Clarissa Lim, Matsuda Naomi, Ito Takuya, Chisaka Hiroshi, Kimura Yoshitaka, Okamura Kunihiro, Sharif Jafar
REPRODUCTIVE SCIENCES   16(3) 347A   2009年3月   [査読有り]
Gestational Stage- and Sex-Specific Impact of Maternal Folate Deficiency on Fetal Growth and Epigenetic Regulation of Gene Expression in Fetus
Matsuda Naomi, Velayo Clarissa Lim, Ito Takuya, Chisaka Hiroshi, Kimura Yoshitaka, Okamora Kunihiro, Sharif Jafar
REPRODUCTIVE SCIENCES   16(3) 140A-141A   2009年3月   [査読有り]
当科における胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術の11例 術後胎児死亡の検討
今井 紀昭, 松田 尚美, 齋藤 昌利, 佐藤 多代, 鈴木 則嗣, 佐藤 尚明, 高野 忠夫, 室月 淳, 八重樫 伸生, 岡村 州博
日本産科婦人科学会雑誌   61(2) 565-565   2009年2月
3D-CTの導入による胎児骨系統疾患の診断と管理の進歩
室月 淳, 松田 尚美, 齋藤 昌利, 今井 紀昭, 佐藤 多代, 鈴木 則嗣, 佐藤 尚明, 高野 忠夫, 八重樫 伸生, 岡村 州博
日本産科婦人科学会雑誌   61(2) 582-582   2009年2月
母体葉酸欠乏が及ぼす胎仔胎盤発育における影響とそのエピジェネティック制御機構解析
松田 尚美, 伊藤 拓哉, 千坂 泰, 木村 芳孝, 八重樫 伸生, 岡村 州博
日本産科婦人科学会雑誌   61(2) 647-647   2009年2月
室月 淳, 松田 尚美, 齋藤 昌利, 今井 紀昭, 佐藤 多代, 鈴木 則嗣, 佐藤 尚明, 高野 忠夫, 八重樫 伸生, 岡村 州博
日本産科婦人科學會雜誌   61(2)    2009年
【周産期臨床検査のポイント】 産科編 超音波ドプラ法による胎児・胎盤・母体の血流評価
松田 尚美, 千坂 泰, 岡村 州博
周産期医学   38(増刊) 118-121   2008年12月
GESTATIONAL FOLATE RESTRICTION SHOWS SEX SPECIFIC AND EPIGENETIC IMPACT OF FOLATE ON PLACENTAL DEVELOPMENT AND REGULATION OF THE IGF-AXIS IN THE PLACENTA
Matsuda Naomi, Ito Takuya, Velayo Clarissa, Chisaka Hiroshi, Kimura Yoshitaka, Sharif Jafar, Okamura Kunihiro
PLACENTA   29(10) 916   2008年10月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
当科における進行・再発子宮頸癌に対するベバシズマブ併用療法の有効性および副作用の検討
佐々木 里美, 新倉 仁, 土岐 麻実, 竹中 尚美, 海法 道子, 豊島 将文, 八重樫 伸生
東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   2018年6月   
妊娠悪阻を契機にセラチア感染症による敗血症性ショックとなった1症例
齋藤 淳一, 西本 光男, 工藤 多佳子, 亀田 優里菜, 高後 裕子, 松田 尚美, 佐藤 多代, 管 重典, 鈴木 泰, 羽場 厳
北日本産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   2017年9月   
地方病院として取り組んだ人工受精3年間の成績
工藤 多佳子, 西本 光男, 齋藤 淳一, 亀田 優里菜, 高後 裕子, 松田 尚美
北日本産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   2017年9月   
膀胱子宮内膜症の一例
横山 沙織, 松田 尚美, 須藤 円
東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   2015年6月   
当院における帝王切開術麻酔方法の変遷 自科麻酔での挑戦
工藤 敬, 淀川 祐紀, 湊 敬道, 高橋 聡太, 森 向日留, 西本 光男, 松田 尚美, 豊島 将文, 佐藤 多代
北日本産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   2014年9月