夏井 俊悟

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 09:45
 
アバター
研究者氏名
夏井 俊悟
 
ナツイ シュンゴ
ハンドル
S_Natsui
eメール
natsuieng.hokudai.ac.jp
URL
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/labo/ecopro/index.php
所属
北海道大学
部署
大学院工学研究院 材料科学部門
職名
助教
学位
博士(工学)(東北大学)
科研費研究者番号
70706879

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
北海道大学 大学院工学研究院 材料科学部門 助教
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
東北大学 大学院工学研究科 金属フロンティア工学専攻 博士課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東北大学 大学院工学研究科 金属フロンティア工学専攻 修士課程
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東北大学 工学部 材料科学総合学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
一般社団法人日本鉄鋼協会Ⅰ型研究会  幹事
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本金属学会 北海道支部  事務局幹事
 
2016年4月
 - 
2016年7月
The committee of 5th International Round Table on Titanium Production in Molten Salts (Ti-RT2016)  事務局
 
2015年4月
 - 
現在
資源・素材学会  素材部門委員
 
2015年2月
 - 
2017年1月
電気化学会溶融塩委員会  事務局長
 
2014年10月
 - 
2017年3月
日本鉱業振興会  スラグ有効利用調査委員会委員
 
2014年7月
 - 
現在
日本鉄鋼協会  高温プロセス部会若手フォーラム委員
 
2014年4月
 - 
2017年3月
日本鉱業振興会  二液相間に生成・分離するエマルジョンの高精度な移動現象解析モデルの開発委員会委員長
 

受賞

 
2018年10月
鉄鋼環境基金 平成30年度技術委員長賞
 
2018年9月
日本実験力学会 2018年度年次講演会 優秀講演賞
 
2018年9月
日本金属学会 第66回日本金属学会論文賞(材料化学部門)
 
2018年7月
日本金属学会北海道支部 平成30年度佐藤矩康賞
 
2018年3月
日本鉄鋼協会 平成30年度研究奨励賞
 
2017年5月
日本鉄鋼協会 Best Reviewer (ISIJ International)
 
2016年3月
TMS Excellent Reviewer Award (Metallurgical and Materials Transactions B)
 
2016年2月
北海道大学 平成27年度研究総長賞(奨励賞)
 
2015年9月
日本金属学会 第63回日本金属学会論文賞(材料化学部門)
 
2014年3月
日本鉄鋼協会 平成25年度俵論文賞
 
2013年11月
電気化学会溶融塩委員会 第45回溶融塩奨励賞
 
2011年12月
旗野奨学基金 第6回多元物質科学研究奨励賞
 
2010年3月
東北大学 平成21年度工学研究科長賞
 
2009年12月
旗野奨学基金 第4回多元物質科学研究奨励賞
 

論文

 
Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
RSC Advances   8 37315-37323   2018年11月   [査読有り]
Solubility of CaS in Molten CaCl2
Takahiro Matsuzaki, Ryosuke O. Suzuki, Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi and Mikito Ueda
Materials Transactions   60(3) accepted   2019年3月   [査読有り]
Nanostructural Characterization of Ordered Gold Particle Arrays Fabricated via Aluminum Anodizing, Sputter Coating, and Dewetting
Hiroki Ikeda, Mana Iwai, Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Norihito Sakaguchi, Ryosuke O. Suzuki
Applied Surface Science   accepted   2019年   [査読有り]
Shungo Natsui, Takuya Sudo, Takumi Kaneko, Kazui Tonya, Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Scientific Reports   8 13114   2018年9月   [査読有り]
Shungo Natsui, Akinori Sawada, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
ISIJ International   58(9) 1742-1744   2018年9月   [査読有り]
夏井俊悟, 澤田旺成, 照井光輝, 柏原佑介, 菊地竜也, 鈴木亮輔
鉄と鋼   104(7) 347-357   2018年7月   [査読有り]
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Physical Review E   97(6) 062802   2018年6月   [査読有り]
Sae Oki, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
Journal of Electronic Materials   47(6) 3288-3297   2018年6月   [査読有り]
Hiromi Noguchi, Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Electrochemistry   86(2) 82-87   2018年2月   [査読有り]
Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Applied Surface Science   440 506-513   2018年3月   [査読有り]
Shungo Natsui, Ko-ichiro Ohno, Sohei Sukenaga, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O. Suzuki
ISIJ International   58(2) 282-291   2018年2月   [査読有り]
Kai Kawahara, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Microelectronic Engineering   185-186 61-68   2018年1月   [査読有り]
Shungo Natsui, Akinori Sawada, Koki Terui, Yusuke Kashihara, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Chemical Engineering Science   175 25-39   2018年1月   [査読有り]
Ryunosuke Kondo, Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Journal of Alloys and Compounds   725 379-387   2017年9月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Akimasa Takenaga, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Surface & Coatings Technology   326 72-78   2017年7月   [査読有り]
Shungo Natsui, Takuya Sudo, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Electrochemistry Communications   81 43-47   2017年6月   [査読有り]
Nobuyoshi Suzuki, Ryosuke O. Suzuki, Shungo Natsui, and Tatsuya Kikuchi
Journal of Physics and Chemistry of Solids   110 58-63   2017年6月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Jun Kawashima, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Applied Surface Science   422 130-137   2017年6月   [査読有り]
Shungo Natsui, Hifumi Takai, Ryota Nashimoto, Ko-ichiro Ohno, Sohei Sukenaga, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
AIChE Journal   63(6) 2257-2271   2017年6月   [査読有り]
Ryosuke O. Suzuki, Hiromi Noguchi, Hiromasa Hada, Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi
Materials Transactions   58(3) Accepted   2017年3月   [査読有り]
Nobuyoshi Suzuki, Mariko Tanaka, Hiromi Noguchi, Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Materials Transactions   58(3) 367-370   2017年3月   [査読有り]
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Takehiko Kumagai, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Metallurgical and Materials Transactions B   48(3) 1792-1806   2017年2月   [査読有り]
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Daiki Nakajima, Takehiko Kumagai, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
ISIJ International   57(2) in press.   2017年2月   [査読有り]
Ryunosuke Kondo, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
Materials Letters   183 285-289   2016年7月   [査読有り]
Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Applied Surface Science   389 173-180   2016年7月   [査読有り]
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Advances in Molten Slags, Fluxes, and Salts: Proceedings of the 10th International Conference on Molten Slags, Fluxes and Salts 2016   589-596   2016年5月   [査読有り]
Akimasa Takenaga, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Norihito Sakaguchi, and Ryosuke O. Suzuki
Electrochimica Acta   211 515-523   2016年   [査読有り]
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Hifumi Takai, Takehiko Kumagai, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Mettallurgical and Materials Transactions B   47(3) 1532-1537   2016年6月   [査読有り]
Shunta Akiya, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Norihito Sakaguchi, and Ryosuke O. Suzuki
Electrochimica Acta   190 471-479   2016年2月   [査読有り]
Sae Oki, Keita O. Ito, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Journal of Electronic Materials   45(3) 1358-1364   2016年3月   [査読有り]
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Hifumi Takai, Takehiko Kumagai, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O Suzuki
Chemical Engineering Science   141 342-355   2016年2月   [査読有り]
夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
まてりあ   54(9) 432-435   2015年9月   [招待有り]
Shungo Natsui, Hifumi Takai, Ryota Nashimoto, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O, Suzuki
International Journal of Heat and Mass Transfer   91 1176-1186   2015年9月   [査読有り]
Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Norihito Sakaguchi, Ryosuke O. Suzuki
Applied Surface Science   356 54-62   2015年8月   [査読有り]
Shunta Akiya, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
Journal of the Electrochemical Society   162(10) E244-E250   2015年7月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Ryoma Ishida, Shungo Natsui, Takehiko Kumagai, Isao Ogino, Norihito Sakaguchi, and Ryosuke O. Suzuki
ECS Solid State Letters   4 M19-M22   2015年7月   [査読有り]
Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O. Suzuki, Tatsuya Kon, Shigeru Ueda, and Hiroshi Nogami
ISIJ International   55(6) 1259-1266   2015年6月   [査読有り]
Shigeru Ueda, Tatsuya Kon, Shin Kikuchi, Shungo Natsui, Souhei Sukenaga, and Hiroshi Nogami
ISIJ International   55(6) 1277-1283   2015年6月   [査読有り]
Tatsuya Kon, Ryo Saito, Shigeru Ueda, Shungo Natsui, Ryo Inoue and Tatsuro Ariyama
ISIJ International   55(6) 1213-1222   2015年6月   [査読有り]
Tatsuya Kon, Shungo Natsui, Shigeru Ueda, Hiroshi Nogami
ISIJ International   55(6) 1284-1290   2015年6月   [査読有り]
Shin Kikuchi, Tatsuya Kon, Shigeru Ueda, Shungo Natsui, Ryo Inoue, and Tatsuro Ariyama
ISIJ International   55(6) 1313-1320   2015年6月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Osamu Nishinaga, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
Electrochimica Acta   156 235-243   2015年   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Osamu Nishinaga, Daiki Nakajima, Jun Kawashima, Shungo Natsui, Norihito Sakaguchi, Ryosuke O. Suzuki
Scientific Reports   4 7411   2015年   [査読有り]
Daiki Nakajima, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, Ryosuke O. Suzuki
ECS Electrochemistry Letters   4(5) H14-H17   2015年   [査読有り]
Fumiya Matsuura, Takafumi Wakamatsu, Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi and Ryosuke O. Suzuki
ISIJ International   55(2) 404-408   2015年2月   [査読有り]
Takafumi Wakamatsu, Takuya Uchiyama, Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O. Suzuki
Fluid Phase Equilibria   385 48-53   2014年11月   [査読有り]
Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Metallurgical and Materials Transactions B   45(5) 2395-2413   2014年10月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Daiki Nakajima, Jun Kawashima, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
Applied Surface Science   313 276-285   2014年6月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Osamu Nishinaga, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
Electrochimica Acta   137 728-735   2014年6月   [査読有り]
Shin Kikuchi, Shigeru Ueda, Tatsuya Kon, Ryo Inoue, Shungo Natsui and Hiroshi Nogami
ISIJ International   54(6) 1244-1250   2014年6月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Masumi Yoshida, Shiki Matsuura, Shungo Natsui, Etsuji Tsuji, Hiroki Habazaki, Ryosuke O. Suzuki
Journal of Physics and Chemistry of Solids   75 1041-1048   2014年5月   [査読有り]
Shungo Natsui, Hifumi Takai, Takehiko Kumagai, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O. Suzuki
Materials Transactions   45 2395-2413   2014年11月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Osamu Nishinaga, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
ECS Electrochemistry Letters   3(7) C25-C28   2014年5月   [査読有り]
昆 竜矢, 夏井 俊悟, 植田 滋, 井上 亮, 榎枝 成治, 有山 達郎
鉄と鋼   100(5) 593-600   2014年5月   [査読有り]
Shungo Natsui, Hifumi Takai, Takehiko Kumagai, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Chemical Engineering Science   111 286-298   2014年3月   [査読有り]
Tatsuya Kikuchi, Tsuyoshi Yamamoto, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
Electrochimica Acta   123 14-22   2014年1月   [査読有り]
有山達郎, 夏井俊悟, 昆竜矢, 植田滋, 菊地辰, 埜上洋
鉄と鋼   100(2) 198-210   2014年
Tatsuya Kon, Shungo Natsui, Shouhei Matsuhashi, Shigeru Ueda, Ryo Inoue and Tatsuro Ariyama
Steel Research International   84(11) 1146-1156   2013年11月   [査読有り]
Shungo Natsui, Ryo Shibasaki, Tatsuya Kon, Shigeru Ueda, Ryo Inoue and Tatsuro Ariyama
ISIJ International   53(10) 1770-1778   2013年10月   [査読有り]
Osamu Nishinaga, Tatsuya Kikuchi, Shungo Natsui, and Ryosuke O. Suzuki
Scientific Reports   3 2748   2013年9月   [査読有り]
柴崎 亮, 夏井 俊悟, 昆 竜矢, 植田 滋, 井上 亮, 有山 達郎
鉄と鋼   99(6) 391-400   2013年6月   [査読有り]
Tatsuya Kon, Shungo Natsui, Shigeru Ueda, Ryo Inoue, and Tatsuro Ariyama
ISIJ International   53(4) 590-597   2013年4月   [査読有り]
Shouhei Matsuhashi, Hiroyuki.Kurosawa, Shungo Natsui, Tatsuya Kon, Shigeru Ueda, Ryo Ioue and Tatsuro Ariyama
ISIJ International   52(11) 1990-1999   2012年11月   [査読有り]
Tatsuya Kon, Shungo Natsui, Shigeru Ueda, Ryo Inoue, and Tatsuro Ariyama
ISIJ International   52(9) 1565-1573   2012年9月   [査読有り]
夏井 俊悟, 昆 竜矢, 植田 滋, 加納 純也, 井上 亮, 有山 達郎, 埜上 洋
鉄と鋼   98(7) 341-350   2012年7月   [査読有り]
Low reducing agent operation of large blast furnace has attracted a special attention from the background of the global warming. Because the coke ratio is reduced in this operation, causing a huge local ventilation resistance that causes operation...
Natsui Shungo, Soda Rikio, Kon Tatsuya, UEDA Shigeru, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
Materials transactions   53(4) 662-670   2012年4月   [査読有り]
昆 竜矢, 小島 克利, 夏井 俊悟, 植田 滋, 井上 亮, 有山 達郎
鉄と鋼   98(9) 459-468   2012年   [査読有り]
For the sake of reduction of reducing agent in blast furnace, the use of ferro coke containing metallic iron as a catalyst was proposed to control the thermal reserve zone temperature. To produce ferro coke, the vertical type of coke oven is used ...
Shungo Natsui, Shigeru Ueda, Hiroshi Nogami, Junya Kano, Ryo Inoue and Tatsuro Ariyama
Chemical Engineering Science   71 274-282   2012年   [査読有り]
Shungo Natsui, Shigeru Ueda, Hiroshi Nogami, Junya Kano, Ryo Inoue and Tatsuro Ariyama
Steel Research International   82(8) 964-971   2011年8月   [査読有り]
NATSUI Shungo, UEDA Shigeru, NOGAMI Hiroshi, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   51(8) 1410-1417   2011年8月   [査読有り]
Shaft gas injection of reducing gas in the blast furnace is one of favorable ways to greatly decrease CO2 emissions from steel works, and this approach is used for the top gas recycling and oxygen blast furnace processes. In these processes, the p...
NATSUI Shungo, NOGAMI Hiroshi, UEDA Shigeru, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   51(1) 41-50   2011年1月   [査読有り]
Low reducing agent operation of the blast furnace is an essential method for mitigating CO2 emissions in ironmaking. Because the coke rate is reduced in low reducing agent operation, gas permeability tends to deteriorate. Recently, blast furnaces ...
NATSUI Shungo, UEDA Shigeru, NOGAMI Hiroshi, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   51(1) 51-58   2011年1月   [査読有り]
In order to mitigate CO2 emissions from steel industry, decreasing coke rate by shaft gas injection such as top gas recycling is a favorable way. The conception based on oxygen blast furnace is able to bring several profits for intensifying gas re...
FAN Zhengyun, IGARASHI Satoru, NATSUI Shungo, UEDA Shigeru, YANG Tianjun, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   50(10) 1406-1412   2010年10月   [査読有り]
Since the enlargement of blast furnace inner volume is generally carried out two dimensionally, the diameter of the throat, bosh and hearth increase with the inner volume, while the height is kept approximately constant. Due to these changes, blas...
UEDA Shigeru, NATSUI Shungo, NOGAMI Hiroshi, YAGI Jun-ichiro, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   50(7) 914-923   2010年7月   [査読有り]
Currently low reducing agent operation of blast furnace has been actively pursued in ironmaking due to the global warming. The precise and reliable control of blast furnace aiming at the low reducing operation is required to attain smoothly the st...
FAN Zhengyun, NATSUI Shungo, UEDA Shigeru, YANG Tianjun, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   50(7) 946-953   2010年7月   [査読有り]
The present investigation intends to elucidate the transient behavior of burden descending, the influence of cohesive zone shape on the solid flow and the stress field through three-dimensional analysis by discrete element method (DEM) in blast fu...
UEDA Shigeru, NATSUI Shungo, FAN Zhengyun, NOGAMI Hiroshi, SODA Rikio, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   50(7) 981-986   2010年7月   [査読有り]
Recently, discrete element method (DEM) had been applied for simulation of the blast furnace. For mitigating computation load and precise simulation of blast furnace, the determination of optimum physical parameters in DEM are very important. In t...
NATSUI Shungo, UEDA Shigeru, FAN Zhengyun, ANDERSSON Nils, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   50(2) 207-214   2010年2月   [査読有り]
Since the solid flow in blast furnace is composed of each particle motion, the discontinuous phenomena of burden descending can be occasionally observed. Understanding of the solid flow is important for blast furnace operation. Discrete Element Me...
夏井 俊悟, 植田 滋, Fan Zhengyun, 加納 純也, 井上 亮, 有山 達郎
鉄と鋼   96(1) 1-10   2010年   [査読有り]
Application of discrete element method (DEM) to blast furnace attracts special interest, because the accurate solid motion analysis in the blast furnace is feasible by DEM. In the previous studies in this area, although the descending velocity and...
NATSUI Shungo, UEDA Shigeru, OIKAWA Masashi, FAN Zhengyun, KANO Junya, INOUE Ryo, ARIYAMA Tatsuro
ISIJ international   49(9) 1308-1315   2009年9月   [査読有り]
Analysis of solid motion in the vicinity of raceway of the blast furnace has been carried out by discrete element method (DEM). The physical properties of particle for DEM calculation are important factors to simulate precisely the solid motion in...

Misc

 
夏井 俊悟
混相流   30(2) 166-173   2016年6月   [依頼有り]
夏井俊悟, 北村三佳, 若松貴文, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   46th 67-68   2014年11月
高井比文, 梨元涼太, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   46th 71-72   2014年11月
羽田大将, 野口宏海, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   46th 53-54   2014年11月
若松貴文, 松浦史弥, 北村三佳, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   46th 45-46   2014年11月
松浦史弥, 羽田大将, 若松貴文, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   46th 51-52   2014年11月
野口宏海, 羽田大将, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   46th 47-48   2014年11月
中島大希, 菊地竜也, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
表面技術協会講演大会講演要旨集   131st 53-54   2015年2月
川嶋潤, 菊地竜也, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
表面技術協会講演大会講演要旨集   131st 264   2015年2月
菊地竜也, 中島大希, 川嶋潤, 西長理, 夏井俊悟, 坂口紀史, 鈴木亮輔
表面技術協会講演大会講演要旨集   131st 255   2015年2月
石田龍馬, 菊地竜也, 夏井俊悟, 坂口紀史, 鈴木亮輔
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   155th ROMBUNNO.P65   2014年9月
菊地竜也, 吉田雅純, 夏井俊悟, 幅崎浩樹, 鈴木亮輔
電気化学秋季大会講演要旨集   2014 91   2014年9月
菊地竜也, 中島大希, 西長理, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
軽金属   64(10) 476-482   2014年10月
Direct Observation of CO2 Decomposition Behavior by Electro-reduction in LiCl-KCl Eutectic Melt
Shungo Natsui, Mika Kitamura, Takafumi Wakamatsu, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
65th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry (ISE), Lausanne, Switzerland.      2014年8月
CO2 Decomposition by Electrolysis in Molten LiCl-Li2CO3
Takafumi Wakamatsu, Takuya Uchiyama, Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O. Suzuki
65th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry (ISE)      2014年8月
CO2 Decomposition by Electrolysis in CaCl2-CaO Melt
Ryosuke O. Suzuki, Takuya Uchiyama, Takafumi Wakamatsu, Koya Otake, Mika Kitamura, Shungo Natsui, Norihito Sakaguchi, Tatsuya Kikuchi
65th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry (ISE)      2014年8月
若手研究者・技術者の自己紹介
夏井 俊悟
Journal of MMIJ   130(8, 9) 449   2014年8月
夏井俊悟、菊地竜也、鈴木亮輔
粉体工学会2014年度春期研究発表会講演論文集   24-25   2014年5月
ジルコニアと溶融塩を用いたCO2の分解
鈴木亮輔、菊地竜也、坂口紀史、上田幹人、熊谷剛彦、夏井俊悟、荻野 勲、内山拓也、若松貴文、石田龍馬、北村三佳、松浦史弥、羽田大将
炭素循環型製鉄研究会最終報告会「炭素循環型スマート製鉄(iACRES)による低炭素化への貢献」   27 31   2014年3月
夏井俊悟、高井比文、熊谷剛彦、菊地竜也、鈴木亮輔
資源・素材学会平成26年度春季大会プログラム・要旨集   31-9   2014年3月
西長理, 菊地竜也, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
電気化学会大会講演要旨集   81st 74   2014年3月
石田龍馬, 石田龍馬, 菊地竜也, 夏井俊悟, 坂口紀史, 鈴木亮輔
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   154th ROMBUNNO.P028   2014年3月
3次元マルチフェイズ型粒子法によるメタルエマルジョンの数値解析
高井 比文, 夏井 俊悟, 鈴木 亮輔
材料とプロセス   27 PS-6   2014年3月
若松貴文, 内山拓也, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔, 畑中雄平, 大野光一郎
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   154th ROMBUNNO.477   2014年3月
西長理, 菊地竜也, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
化学系学協会北海道支部冬季研究発表会講演要旨集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.1C17   2014年1月
松浦史弥, 内山拓也, 若松貴文, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
日本鉄鋼協会日本金属学会両支部合同冬季講演大会概要集   2013 31   2014年
山本堅士, 菊地竜也, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
日本鉄鋼協会日本金属学会両支部合同冬季講演大会概要集   2013 28   2014年
内山拓也, 若松貴文, 夏井俊悟, 坂口紀史, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   45th 59-60   2013年11月
若松貴文, 内山拓也, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   45th 57-58   2013年11月
夏井俊悟, 高井比文, 菊地竜也, 鈴木亮輔
溶融塩化学討論会要旨集   45th 13-14   2013年11月
佐渡惇貴, 菊地竜也, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
表面技術協会講演大会講演要旨集   128th 156   2013年9月
山本堅士, 菊地竜也, 夏井俊悟, 鈴木亮輔
表面技術協会講演大会講演要旨集   128th 170   2013年9月
吉田雅純, 吉田雅純, 菊地竜也, 夏井俊悟, 幅崎浩樹, 鈴木亮輔
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   153rd ROMBUNNO.596   2013年9月
若松貴文, 内山拓也, 夏井俊悟, 菊地竜也, 鈴木亮輔
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   153rd ROMBUNNO.516   2013年9月
昆竜矢, 夏井俊悟, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   26(2) ROMBUNNO.46   2013年9月
内山拓也, 若松貴文, 夏井俊悟, 坂口紀史, 菊地竜也, 鈴木亮輔
材料とプロセス(CD-ROM)   26(2) ROMBUNNO.124   2013年9月
夏井俊悟, 高井比文, 菊地竜也, 鈴木亮輔
材料とプロセス(CD-ROM)   26(2) ROMBUNNO.21   2013年9月
菊地辰, 夏井俊悟, 昆竜矢, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   26(1) ROMBUNNO.16   2013年3月
菊地辰, 夏井俊悟, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   26(1) ROMBUNNO.PS-5   2013年3月
昆竜矢, 夏井俊悟, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   26(1) ROMBUNNO.14   2013年3月
有山達郎, 夏井俊悟, 昆竜也, 植田滋, 井上亮
材料とプロセス(CD-ROM)   26(1) ROMBUNNO.TO7   2013年3月
柴崎亮, 夏井俊悟, 昆竜矢, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
鉄と鋼   99(6) 391-400 (J-STAGE)   2013年
昆竜矢, 夏井俊悟, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   25(2) ROMBUNNO.93   2012年9月
有山達郎, 松橋昌平, 夏井俊悟, 昆竜也, 植田滋, 井上亮
材料とプロセス(CD-ROM)   25(2) ROMBUNNO.102   2012年9月
植田滋, 夏井俊悟, 昆竜矢, 加納純也, 井上亮, 有山達郎, 埜上洋
材料とプロセス(CD-ROM)   25(2) ROMBUNNO.TO4   2012年9月
柴崎亮, 夏井俊悟, 昆竜矢, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   25(2) ROMBUNNO.96   2012年9月
夏井俊悟, 柴崎亮, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   25(2) ROMBUNNO.98   2012年9月
埜上洋, 夏井俊悟, 昆竜矢, 植田滋, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   25(1) ROMBUNNO.TO14   2012年3月
松橋昌平, 夏井俊悟, 昆竜也, 植田滋, 井上亮, 有山達郎
材料とプロセス(CD-ROM)   25(1) ROMBUNNO.86   2012年3月

講演・口頭発表等

 
夏井 俊悟
やさしい科学技術セミナー   2016年9月17日   
Development of Fully-Lagrangian Numerical Simulation for Multi-phase Flow in Metallurgical Processes [招待有り]
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
The Eleventh Korea-Japan Workshop on Science and Technology in Ironmaking and Steelmaking   2016年8月5日   
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
10th International Conference on Molten Slags, Fluxes and Salts (Molten16)   2016年5月25日   
Shungo Natsui, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Asia Steel International Conference 2015 (Asia Steel 2015)   2015年10月7日   
Shungo Natsui, Ryota Nashimoto, Hifumi Takai, Takehiko Kumagai, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
Conference Of Metallurgists (COM 2015)   2015年8月23日   
Shungo Natsui, Mika Kitamura, Takafumi Wakamatsu, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki
65th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry (ISE)   2014年9月4日   
粒子配置を考慮した充填層の熱物質移動解析 [招待有り]
夏井俊悟, 昆竜矢, 植田滋, 井上亮, 有山達郎, 埜上洋
日本鉄鋼協会第167回春季講演大会   2014年3月21日   
粒子シミュレーションによる製鉄プロセスにおける物質の流れ解析 [招待有り]
夏井 俊悟
北海道大学大学院工学研究院材料科学部門主催第21回マテリアルセミナー   2013年4月10日   
素材プロセスにおける粒子シミュレーション [招待有り]
夏井 俊悟
第1回数値粉体力学研究会   2013年12月18日   
高炉数式モデル研究の最前線 [招待有り]
夏井 俊悟
JFEスチール西日本製鉄所招待講演会   2012年4月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省, 日本学術振興会: 平成30年度科学研究費補助金若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 夏井 俊悟
大規模離散要素による劣質コークス層内溶融スラグ流れの最適化
鉄鋼環境基金: 環境研究助成
研究期間: 2017年11月 - 2019年11月    代表者: 夏井 俊悟
金属霧分散場によるTiO2の直接還元
池谷科学技術振興財団: 単年度研究助成‐A
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 夏井 俊悟
SPH法に基づく界面不安定性解析による高温二融体の高速分離メカニズムの解明
公益財団法人岩谷直治記念財団: 第43回(平成28年度)岩谷科学技術研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 夏井 俊悟
界面における張力不安定性を考慮した動力学モデルによる高温二融体の高速分離設計
新井科学技術振興財団: 研究助成(一般)
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 夏井 俊悟
DEM-SPHに基づく非球形粒子層を移動する分散液滴・固液共存場の動力学
日本鉄鋼協会: 第26回鉄鋼研究振興助成
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 夏井 俊悟
二融体界面に生成する微粒子と形態制御に関する研究
東北大学多元物質科学研究所: 平成29年度物質・デバイス領域共同研究拠点課題
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 夏井 俊悟
高炉DEM-CFDシミュレーション
(株)JFEスチール: JFEスチール北海道大学包括連携プログラム
研究期間: 2015年7月 - 2018年3月    代表者: 夏井 俊悟
反応界面積の極大化による超高速精錬プロセスの追求
東北大学多元物質科学研究所: 平成28年度物質・デバイス領域共同研究拠点課題
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 夏井 俊悟
溶融塩浴流動粒子カソードプロセスによるCO2からの機能性炭素材料の生成と形態制御
公益財団法人国際科学技術財団: 
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 夏井 俊悟
文部科学省: 平成27年度科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 大野光一郎
二液相間に生成・分離するエマルジョンの高精度な移動現象解析モデルの開発
一般社団法人 資源・素材学会: 試験研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2017年7月    代表者: 夏井 俊悟
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 夏井 俊悟
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC): 平成26年度金属資源の生産技術に関する基礎研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 夏井 俊悟
低炭素素材製造プロセスを対象とした気液流動の粒子法シミュレーション
マツダ財団: マツダ研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 夏井 俊悟
低コークス比操業における高炉内融着帯を滴下する融体と気相流動メカニズムの解明
日本鉄鋼協会: 第23回鉄鋼研究振興助成
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 夏井 俊悟
大規模Euler-Lagrange型解法を用いた製鉄用高炉の最適設計によるCO2排出量大幅削減
公益財団法人 東電記念財団: 一般研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 夏井 俊悟
高反応性原料の 3 次元ヘリカル構造による低炭素高炉の固気流れ安定化
鉄鋼環境基金: 環境研究助成
研究期間: 2014年3月 - 2016年3月    代表者: 夏井 俊悟
ジルコニア陽極・溶融塩電解によるCO2分解
(独)科学技術振興機構(JST): 先端的低炭素化技術開発(ALCA)
研究期間: 2012年10月 - 2015年3月    代表者: 鈴木亮輔
粒子シミュレーションによる固気液三相の直接流れ解析モデルの開発
JFE21世紀財団: 大学研究助成(鉄鋼技術研究)
研究期間: 2014年1月 - 2014年12月    代表者: 夏井 俊悟
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 夏井俊悟

社会貢献活動

 
融体界面の流れの不思議な世界
【講師】  旭川工業高等専門学校  化学科特別講演会  2016年11月22日
【講師, 実演】  国際科学技術財団  やさしい科学技術セミナー  (岩手日報に掲載)  2016年9月17日
オープンキャンパス研究室体験担当“金属を熔かしてみよう”
【実演】  北海道大学工学部  平成26年度オープンキャンパス  2014年8月4日
粒子法シミュレーションによる充填層内液相分散メカニズムの解明
【講師】  新日鐵住金株式会社  第五回産学新日鐵住金シンポジウム  2015年3月23日

その他

 
2015年8月   北海道大学大学院工学研究院若手研究員等海外渡航助成
Conference Of Metallurgists (COM 2015)出席の旅費支援(Canada, Toronto)