松田 竜幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/26 21:13
 
アバター
研究者氏名
松田 竜幸
 
マツダ タツユキ
ハンドル
mazdaemon
所属
北海道千歳リハビリテーション大学
部署
健康科学部 リハビリテーション学科
職名
講師
学位
修士(工学)(信州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 講師
 
1997年9月
 - 
2017年3月
北海道千歳リハビリテーション学院 講師
 
1996年11月
 - 
1997年8月
介護老人保健施設 あかまつの里ななえ 作業療法士
 
1990年4月
 - 
1996年10月
道央佐藤病院 作業療法士
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2004年3月
信州大学大学院 工学系研究科 機能高分子学専攻(修士課程)
 
1987年4月
 - 
1990年3月
北海道大学 医療技術短期大学部 作業療法学科
 

委員歴

 
2012年7月
 - 
現在
北海道作業療法士会  学会演題査読委員
 
2008年
 - 
現在
北海道作業療法士会  機関誌『北海道作業療法』論文査読委員
 

論文

 
久保勝幸, 山田恭平, 三浦正樹, 佐藤拓也, 榮志津江, 松田竜幸, 佐々木努, 三宅環
北海道千歳リハビリテーション科学   1 59‐62   2015年9月
山田恭平, 三浦正樹, 佐々木努, 佐藤拓也, 松田竜幸, 久保勝幸, 三宅環
北海道千歳リハビリテーション科学   1 81‐84   2015年9月
三浦正樹, 藤田有可, 久保勝幸, 山田恭平, 松田竜幸, 佐藤拓也, 榮志津江, 三宅環
北海道千歳リハビリテーション科学   1 73‐75   2015年9月
久保勝幸, 山田恭平, 三浦正樹, 佐藤拓也, 榮志津江, 松田竜幸, 佐々木努, 三宅環
北海道千歳リハビリテーション科学   1 63‐68   2015年9月
三浦 正樹, 松田 竜幸, 市島 勝一, 柿崎 貴浩
北海道作業療法   29(4) 207-211   2013年3月
近年、リラクセーション法実施による心理生理的なリラックス効果が多く報告されている。そこで、リラックス効果に加えてコミュニケーションの促進を図るために、リラクセーション活動後にお茶会というコミュニケーションの場を設定し精神療養病棟入院者を対象としたリラクセーショングループを形成した。その結果、参加者から日常の作業療法場面ではあまり聞かれることのなかった発言や行動が参加者同士の交流で見られた。このことから、リラクセーション活動には心身のリラックスに加えてコミュニケーションの促進につながる可能性...

Misc

 
あるグループに複数回評価をし、その効果を比較するときに用いる統計手法は何ですか?(例えば、介入前、介入中、介入後に評価をして、介入前より介入中、介入後の得点が有意に増加したことを示すときの統計)
松田 竜幸
北海道作業療法   26(3) 136-136   2009年11月
福島 順子, 八田 達夫, 松田 竜幸, 井河 武, 大野 靖昭, 大橋 光寿, 佐藤 公博, 高橋 浩史, 村上 智樹, 吉岡 純子, 浅野 葉子, 右近 雅子, 岸上 博俊, 畑山 順子, 細川 亜希子, 松浦 由枝
北海道大学医療技術短期大学部紀要   5 51-60   1992年12月

講演・口頭発表等

 
松田 竜幸
北海道作業療法   2016年5月1日   
三浦正樹, 三浦正樹, 浜谷学, 久保勝幸, 松田竜幸, 山田恭平, 佐藤拓也, 榮志津江, 三宅環
北海道千歳リハビリテーション科学   2015年9月30日   
三宅 環, 佐藤 拓也, 久保 勝幸, 松田 竜幸
日本作業療法学会抄録集   2015年6月   
三浦 正樹, 松田 竜幸
北海道作業療法   2012年9月1日   
及川 拓郎, 岩佐 真澄, 熊井 良介, 松田 竜幸
北海道作業療法   2012年9月1日   

担当経験のある科目