基本情報

所属
ソニーコンピュータサイエンス研究所(SONY CSL) リサーチャー・文部科学省 卓越研究員
上智大学 特任准教授
ハノーファー音楽演劇大学 音楽生理学・音楽家医学研究所 客員教授
京都市立芸術大学/東京音楽大学/エリザベト音楽大学 非常勤講師
ロンドン大学ゴールドスミス校 Industrial Advisory Board
学位
学士(工学)(大阪大学)
修士(人間科学)(大阪大学)
博士(医学)(大阪大学)

研究者番号
20509690
J-GLOBAL ID
200901058738444040

外部リンク

【研究の目的】
音楽を愛する全ての人が、心に思い描いた表現を身体に無理なく創造することを実現するため、音楽演奏の脳神経メカニズムや身体運動・感覚技能の熟達支援,音楽家の脳神経疾患について研究し,その成果を身体教育やシステム開発を通して社会実装することに取り組んでいます。
【研究内容】
◆音楽家の超絶技巧や多彩な表現を生み出す運動制御・運動学習メカニズムの解明と熟達支援法の開発
◆音楽家の局所性ジストニアの脳神経メカニズムの解明と機能回復訓練法の開発
【職歴】
2017 年‐ 現職
2014 年‐2017年 上智大学 理工学部 情報理工学科 准教授
2011 年-2014 年 ハノーファー音楽演劇大学 音楽生理学・音楽家医学研究所 博士研究員
2009 年-2011 年 ミネソタ大学 神経科学部 博士研究員
2008 年-2009 年 関西学院大学 理工学研究科 ヒューマンメディア研究センター 博士研究員
【学歴】
2005 年-2008 年 大阪大学大学院 医学系研究科 博士課程 博士(医学)
2004 年-2005 年 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程
2002 年-2004 年 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士前期課程 修士(人間科学)
1998 年-2002 年 大阪大学 基礎工学部 システム科学科 学士(工学)

書籍等出版物

  9
  • Eckart Altenmüller, Shinichi Furuya, Daniel S. Scholz, Christos I. Ioannou(担当:共著, 範囲:Brain Research in Music Performance)
    Oxford University Press  2019年 (ISBN: 9780198804123) 
  • Eckart Altenmuller, Shinichi Furuya(担当:共著, 範囲:Experimental Occupational and Brain Stimulation therapies for musician’s dystonia)
    Cambridge University Press  2018年8月 (ISBN: 9781107132863) 
  • Eckart Altenmuller, Shinichi Furuya(担当:共著, 範囲:Brain Changes Associated with Acquisition of Musical Expertise)
    Cambridge University Press  2018年5月 (ISBN: 9781107137554) 
  • Eckart Altenmuller, Shinichi Furuya(担当:共著, 範囲:Chapter 31 “Planning and Performance”)
    Oxford University Press  2017年 
  • 津本忠治, 舘野泉, 樋口輝彦, 本田学, 佐藤正之, 古屋晋一, 杉山(矢崎)陽子, 宮下保司(担当:共著, 範囲:音楽家の脳 脳のやわらかさの光と闇)
    クバプロ  2016年 (ISBN: 9784878051487) 

論文

  68

共同研究・競争的資金等の研究課題

  23

講演・口頭発表等

  43

MISC

  7