MISC

2004年12月1日

7. ヒラオヤモリ(Cosymbotus platyurus)の嗅上皮および鋤鼻上皮におけるGタンパクの発現について(第19回 日本獣医畜産大学学術交流会(動物医療センター竣工記念))

日本獣医畜産大学研究報告
  • 大塚 裕忠
  • ,
  • 添田 聡
  • ,
  • 斎藤 徹
  • ,
  • 神谷 新司
  • ,
  • 山野 秀二

53
開始ページ
76
終了ページ
76
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
日本獣医生命科学大学

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110004322952
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN00191904
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000005999348

エクスポート
BibTeX RIS