仁階堂拓哉

J-GLOBALへ         更新日: 13/03/13 23:06
 
アバター
研究者氏名
仁階堂拓哉
 
ニカイドウタクヤ
ハンドル
nikoniko
eメール
nikatakunifty.com
所属
法政大学大学院
部署
公共政策研究科
職名
博士後期課程 退学
学位
修士(法学)(関東学院大学)
その他の所属
歌舞伎町タウン・マネージメント

プロフィール

1975年、神奈川県横浜市に生まれる
1998年、神奈川大学卒業 学士(貿易学)
1999年、神奈川大学科目履修生及び青葉学園短期大学科目履修生修了
2006年、特定非営利活動法人 日本防犯装備協会 常務理事に就任 
2008年、関東学院大学大学院法学研究科法律学専攻博士前期課程修了 修士(法学)
2010年 法政大学大学院政策創造研究科政策創造学専攻博士後期課程在籍
2012年 法政大学大学院公共政策研究科公共政策学専攻博士後期課程 
     に指導教授転籍のため転研究科
2013年 法政大学大学院公共政策研究科公共政策学専攻博士後期課程 退学

2008年、歌舞伎町タウン・マネージメント(TMO)事務局職員。新宿区が推進する歌舞伎町浄化作戦「歌舞伎町ルネッサンス」という「まちづくり」を行っている。同時に、本組織が受けている1号警備業の業務管理者である、警備員指導教育責任者に選任されている。

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
歌舞伎町タウン・マネージメント 事務職員
 
2005年4月
 - 
2008年3月
株式会社 全日警 正社員
 
2004年4月
 - 
2005年3月
神奈川新教育研究協会 専任講師
 
2004年4月
 - 
2005年3月
東京学参株式会社 IE一ツ橋学院 時間講師
 
1998年4月
 - 
2004年3月
高等学校勤務
 

学歴

 
2012年4月
 - 
現在
法政大学 公共政策研究科 公共政策学専攻指導教    授転籍による転研究科
 
2010年4月
 - 
2012年3月
法政大学 政策創造研究科 政策創造学専攻
 
2006年4月
 - 
2008年3月
関東学院大学 法学研究科 法律学専攻
 

委員歴

 
2000年8月
 - 
2004年3月
開成町  環境審議会委員
 

論文

 
防犯機器の区分に関する一案 : 防犯設備と防犯装備について
仁階堂拓哉
法研論集   (8) 1-13   2010年3月
警備に関する公私の法的区分とその課題 : 地域警察警備と民間施設警備業務を中心に
仁階堂拓哉
修士学位請求論文      2007年3月   [査読有り]
改正警備業法における警備員の基礎教育システムについて
仁階堂拓哉
法研論集   (5) 31-48   2007年2月

書籍等出版物

 
安全・安心を創出する15の視点
仁階堂拓哉 (担当:共著, 範囲:第4章 歌舞伎町タウン・マネージメントにおける歌舞伎町ルネッサンス事業の現況)
東京法令株式会社   2009年   
防犯装備士養成講習会公認テキスト
仁階堂拓哉
特定非営利活動法人 日本防犯装備協会   2009年   
警備業を考察する5つの視点 : 安全・安心な社会実現のための学術論文集
仁階堂拓哉 (担当:共著, 範囲:編集、共著)
株式会社 日本警備新聞社   2009年   
調理師国家試験テストに出るとこしか教えない現役教員が作成する秘密の合格テキスト : 仕事をしながらたった12日で合格できる
仁階堂拓哉
開成安全生活   2005年   
専門家が断言する絶対安全な鍵と防犯フィルムの選び方
仁階堂拓哉
開成安全生活   2005年   

講演・口頭発表等

 
住宅防犯講座
仁階堂拓哉
小田原市教育委員会   2008年   
防犯講演会
仁階堂拓哉
開成町生活環境課主催   2007年9月   
住宅防犯講座
仁階堂拓哉
関東学院大学生涯学習講座   2007年8月   
住宅防犯講座
仁階堂拓哉
開成町生涯学習講座   2007年3月   
防犯活動における着眼
仁階堂拓哉
防犯ボランティア活動教育講演会   2007年2月   

その他

 
2008年5月
大学院において第一種奨学金の貸与を受けたが、在学中に特に優れた業績をあげた者として認定され、その全額の返還免除者選ばれた。
2006年1月
特定非営利活動法人日本防犯装備協会を設立した。
この法人は自己又は他人の防犯・防護活動に対して必要とされる、知識・技術の習得の普及及びこれに関連する資格取得に関する事業や防犯活動に取り組む優良な個人又は団体を表彰を通じ、万人に対する安全な社会生活に寄与することを目的として設立した。