西田昌之

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/12 00:32
 
アバター
研究者氏名
西田昌之
 
ニシダ マサユキ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40636809.ja.html
所属
チェンマイ大学
部署
日本研究センター
職名
講師
学位
PhD(オーストラリア国立大学), 修士(東京大学), 学士(国際基督教大学)
その他の所属
国際基督教大学日本社会事業大学

研究分野

 
 

経歴

 
2015年1月
 - 
現在
チェンマイ大学 日本研究センター 講師
 
2016年1月
 - 
2018年3月
チェンマイ大学 日本研究センター 副センター長
 
2012年4月
 - 
2018年3月
国際基督教大学 アジア文化研究所 研究員
 
2014年5月
 - 
2018年3月
日本社会事業大学 社会事業研究所 共同研究員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
立教大学 アジア地域研究所 特任研究員
 

学歴

 
2006年3月
 - 
2012年7月
オーストラリア国立大学 アジア太平洋研究科 太平洋アジア資源プログラム, PhD
 
2004年4月
 - 
2004年6月
慶應義塾外国語学校  タイ語
 
2001年4月
 - 
2004年3月
東京大学  新領域創成学科, 修士
 
2001年9月
 - 
2002年9月
タンマサート大学 教養学部 
 
1997年4月
 - 
2001年3月
国際基督教大学 教養学部 社会科学科, 学士
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
チェンマイ大学大学院  日本研究修士課程運営委員会委員長
 
2016年1月
 - 
現在
北部タイ日本語日本研究コンソーシアム  副事務局長
 
2015年10月
 - 
現在
チェンマイ大学大学院  人文学部学術審査委員
 

論文

 
ความกังวลใจในการเลี้ยงดูตนเองของผู้หญิงญี่ปุ่น กับความเป็น “ครอบครัวสมมุติ” จากการวิเคราะห์ ภาพยนตร์เรื่อง “ข้าวกล่องหน้ายิ้มของแม่” (Anxiety about Independence of Japanese Women and “Pseudo-Family” Relationship: An Analysis of the Film “Nonchan Noriben”)
Saranya Kongjit and Masayuki Nishida
JSN Journal (วารสารเครือข่ายญี่ปุ่นศึกษา)   Special Edition 2017 123-141   2017年6月   [査読有り]
Locality in Japanese Animation: Transboundary Interactions between the Animation Tamayura and Takehara City in Hiroshima, Japan
Masayuki Nishida
JSN Journal (วารสารเครือข่ายญี่ปุ่นศึกษา)   6(1) 21-38   2016年5月   [査読有り]
アジアの大規模災害被災地における身体障がい者の避難生活支援の実態調査―フィリピン・レイテ島のハイエン台風被害者―(2014年8月8―16日)
斉藤くるみ・西田昌之
日本社会事業大学研究紀要   62 29-44   2016年3月
三木榮の「南進」と対タイ文化政策
西田昌之
日タイ言語文化研究   Special 177-200   2016年2月   [招待有り]
大山八三郎とタイ工芸の再興―チェンマイ・ハンディクラフト社(CHC)の軌跡ー
西田昌之・山口雅代
日タイ言語文化研究   (3) 66-80   2015年7月   [査読有り]
Creating Disaster Culture—A Case of Nam Khem Village in Southern Thailand
Masayuki Nishida
Journal of Asian Cultural Studies   (40) 79-100   2014年3月   [査読有り]
The Emergence of a Nature Conservation Ritual: Local Negotiations with Environmentalism in Northern Thailand
Masayuki Nishida
Journal of Asian Cultural Studies   (39) 133-156   2013年3月   [査読有り]
Negotiating Community: Local Adaptation Strategies in State Forest Policy in Northern Thailand
Masayuki Nishida
Australian National University      2012年   [査読有り]

書籍等出版物

 
日記文化から近代日本を問う―人々はいかに書き、書かされ、書き遺してきたか
田中祐介編 (担当:分担執筆, 範囲:近現代タイの日記文化―国民教導としての読ませる日記から民主化の黎明へ—)
笠間書院   2017年12月   ISBN:978-4-305-70888-5
加藤 恵津子・山口 富子編 (担当:共著, 範囲:第2章 コミュニティ防災の中心と周辺(第Ⅰ部 フィールドと出会う,フィールドで出会う))
風行社   2016年4月   ISBN:4862581013
揺れ動く島-インドネシアニアス島 変わり行く地域文化と社会
ニアス島ネットワークプロジェクト
2009年9月   
第二次スマトラ沖地震支援委員会報告書 北スマトラ州・ニアス島―支援プロジェクト検証―
西田昌之 (担当:分担執筆, 範囲:報告本文)
三鷹国際交流協会自主グループ スタディツアーの会   2006年11月   
第一次スマトラ沖地震支援委員会報告書 北スマトラ州・ニアス島―市民が考える国際協力―
西田昌之 (担当:分担執筆, 範囲:報告本文)
三鷹国際交流協会自主グループ スタディツアーの会   2005年9月   

Misc

 
Towards Inclusive Disaster Management for the Disabled and Disadvantaged: A Case Study on the Chiang Rai Earthquake
Masayuki Nishida and Saifon Suindramedhi
Journal of Social Policy and Social Work   21 1-8   2017年3月
アジアの福祉に目を向けるソーシャルワーカーの育成へ-アジア・サービス・ラーニングプログラム
斉藤くるみ・西田昌之
日本社会事業大学研究紀要   63 117-132   2017年3月
バンコクから東京へビールを飲みに
西田昌之
季刊酒文化(2015年 特別号下)   25(6) 15   2015年10月   [依頼有り]
美味しいお酒を求めてルアンパバーン
西田昌之
CHAO   (297) 2-3   2015年8月
どぶろくと世界文化遺産―ラオス・ルアンパバーン
西田昌之
季刊 酒文化(2015年 ビジネス版 秋号)   25(5) 14-15   2015年8月
禁酒文化と「悪魔の業」―インドネシア バンダ・アチェ
西田昌之
季刊 酒文化(2015年 ビジネス版 夏号)   25(4) 18-19   2015年7月   [依頼有り]
嵐の後でバハリナを飲むーレイテ島
西田昌之
季刊 酒文化 (2015年 特別号上)   25(3) 21   2015年4月
西田昌之
立教大学アジア地域研究所 平成25年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 『21世紀海域学の創成-「南洋」から南シナ海・インド洋・太平洋の現代的ビジョンへ-』 研究報告書   1 26-32   2015年3月
アンコールワット 酒海撹拌
西田昌之
季刊 酒文化 (2015年 春号)   25(2) 18-19   2015年2月
古都チェンマイ 都の酒と鄙の酒
西田昌之
月刊 酒文化   (2015年01月号)    2015年1月

講演・口頭発表等

 
北タイ農村民俗誌
西田昌之
チェンマイ大学 弘前大学 学術交流講義   2017年9月16日   Japanese Studies Center, Faculty of Humanities, Chiang Mai University
Narrative Analysis of Forest Burning in Chiang Mai Province: Man-Made Disaster or the Way of Life
西田昌之
The 13th International Conference on Thai Studies   2017年7月15日   
การมีส่วนร่วมในการเลี้ยงดูบุตร--ผู้ชายญี่ปุ่นที่กำลังเปลี่ยนไป(「男性の育児参加ーー変わりゆく日本の男性」)
西田昌之
”การทำงานของชายหญิงที่แปรเปลี่ยน:ญี่ปุ่นจะเป็นสังคมที่ผู้หญิงเปล่งประกายได้จริงหรือ?”(日本研究セミナー「変わる女性の働き方、男性の働き方: 日本は女性が輝ける社会に変わりうるのか?」)   2017年4月1日   チェンマイ大学人文学部日本研究センター
The Role of a Community-based Organization for Promoting Anime Contents Tourism in Takehara City, Hiroshima, Japan
西田昌之
タイ国内学会”Humanities: Realities And Power Of Dreams”   2016年11月14日   チェンマイ大学人文学部
北タイ農村民俗誌
西田昌之
チェンマイ大学 弘前大学 学術交流講義   2016年9月27日   Japanese Studies Center, Faculty of Humanities, Chiang Mai University
近現代タイの日記文化
西田昌之
学際シンポジウム 『近代日本の日記文化と自己表象 ―人々はいかに書き、書かされ、書き遺してきたか―』   2016年9月17日   
ポケモンGOから見る日本社会
西田昌之
チェンマイ大学『新聞の中の現代日本』講義内ゲスト講義   2016年9月11日   チェンマイ大学人文学部日本研究センター
Featuring on Locality in Japanese Animation: Transboundary Interactions between Animation Tamayura and Takehara City in Hiroshima, Japan
西田昌之
The 9th National Conference for Japanese Studies of Thailand   2015年12月17日   Japanese Studies Association of Thailand
チェンマイ漆器の復興ーー漆芸家生駒弘の漆器産業化にかけた道 [招待有り]
西田昌之
チェンマイ定住者集いの会   2015年6月19日   
「災害文化」とは何か――東南アジアと東日本の比較から
西田昌之
国際基督教大学 GES094 S2:「災後」の人間・社会・文化 ゲストスピーカー   2015年4月16日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ネパールの大地震被災地における身体障がい者の避難生活支援の実態調査
日本社会事業大学: 国際共同研究事業
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 斉藤くるみ (共同研究者:西田)
アジアの福祉に目を向けるソーシャルワーカーの育成へ-アジア・サービス・ラーニングプログラム(仮称)導入実証調査、及びタイにおける福祉事業の実態調査
日本社会事業大学: 国際共同研究事業
研究期間: 2015年5月 - 2016年3月    代表者: 斉藤くるみ
視覚コミュニケーションに注目したアジア間協力のためのリスク時のバリアフリー・コミュニケーション・ツールの調査・開発
平和中島財団: アジア地域重点学術助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 斉藤くるみ (共同研究者:西田)
アジアの大規模災害被災地における身体障がい者の避難生活支援の実態調査-ケース:フィリピン・レイテ島のハイエン台風被害者-
日本社会事業大学: 国際共同研究事業
研究期間: 2014年5月 - 2015年3月    代表者: 斉藤くるみ
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 西田 昌之

受賞

 
2001年3月
国際基督教大学 高山晟・経済学奨励賞
 

社会貢献活動

 
目の見えない大学生への日本語の教えかた
【司会, 企画, 運営参加・支援】  北部タイ日本語日本研究コンソーシアム  北部タイ日本語日本研究コンソーシアム教員セミナー  2016年12月19日
近世・近代日本の知識人 ~東洋の知と西洋の知の包摂へ~
【司会, 企画, 運営参加・支援】  チェンマイ大学人文学部日本研究センター・タイ北部日本語・日本研究コンソーシアム  チェンマイ大学人文学部日本研究センター公開講義  2016年4月23日
障がい学生の学びの未来を考える―インクルーシヴ(包み込む)社会の実現のために
【コメンテーター, 司会, 企画, 運営参加・支援】  日本社会事業大学 斉藤くるみゼミ  2014年3月7日
国際基督教大学若手研究者によるフォーラム「災害後を生きる、語る、語り継ぐ──地震・津波と文化──」
【出演, 司会, 企画, 運営参加・支援】  日本タイ津波プロジェクト (後援)アジア文化研究所  2014年2月10日
日本タイ津波プロジェクト代表(東日本大震災被災者支援・日本タイ交流)
【企画, 運営参加・支援, 調査担当】  2011年3月25日

その他

 
2013年12月   アート・学術融合企画展示『津波の後、語り継ぐもの タイ9年日本3年』企画代表
タイのインド洋大津波の被災から9年後の経験から、日本の東日本大震災による津波被災3年目を見つめる。津波後の人々の生活、心情に思いを寄せるタイ・日本・アメリカの写真家・芸術家の作品の展示と共に、若手研究者たちの研究を発表する企画展示。主催:日本タイ津波プロジェクト、助成:文部科学省科学研究費補助金、後援: 三鷹市、国際基督教大学アジア文化研究所、開催地:三鷹市芸術文化センター地下階1F、開催期間:2013年12月19日-23日
2008年8月   民族学企画展示『ニアス島展タノニハ』 企画代表
インドネシア・ニアス島の民族学資料を展示しつつ、震災後の文化復興を考える企画展を日・インドネシア・米の学芸員と共に企画。主催:ニアス島ネットワークプロジェクト、助成:トヨタ財団、後援: 三鷹市、国際基督教大学アジア文化研究所、プサカニアス博物館、リトルワールド(愛知)、開催地:三鷹市芸術文化センター地下階1F、開催期間:2008年8月27日-31日