坂本 英美

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/27 18:48
 
アバター
研究者氏名
坂本 英美
 
サカモト ヒデミ
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
西日本農業研究センター 営農生産体系研究領域 農業経営グループ
職名
上級研究員
学位
博士(学術)(岡山大学)

プロフィール

生産における条件不利地域とされる中山間地域の水田作経営研究に従事してきました。具体的には経営の実態分析,今後の方向性の検討,課題の抽出,課題を解決する新技術の経営的評価などを行っています。

研究キーワード

 
 

論文

 
中山間地域水田の高度利用における現状と課題
坂本英美
博士論文(岡山大学)      2017年3月   [査読有り]
広島県中山間集落営農法人における飼料用米直播と大豆晩播の導入効果と課題
坂本英美
農業経営研究   54(4) 25-30   2017年1月   [査読有り]
坂本英美・渡部博明・千田雅之
農林業問題研究   49(2) 323-328   2013年9月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
中山間水田作における新たな省力管理による収益向上の可能性と条件
坂本英美・千田雅之
平成29年度日本農業経営学会研究大会個別報告   2017年9月16日   
中山間集落営農法人における野菜作導入による収益向上の可能性と条件
坂本英美
H29近畿中国四国農業試験研究推進会議営農推進部会問題別研究会(話題提供)   2017年8月2日   
中山間地域における畦畔管理の新技術導入効果と課題―広島県における集落営農法人を事例として―
坂本英美
平成28年度日本農業経営学会研究大会個別報告   2016年9月17日