共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2020年3月

エアロゾル地上リモートセンシング観測網による数値モデルの気候変動予測の高度化

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(A)

課題番号
15H01728
体系的課題番号
JP15H01728
配分額
(総額)
45,240,000円
(直接経費)
34,800,000円
(間接経費)
10,440,000円

大気汚染だけではなく気候変動も引き起こしているPM2.5などの大気浮遊粒子状物質(エアロゾル)について、長期的な濃度変化傾向を把握するために、本研究課題の研究チームが20年近くにわたり継続してきた地上リモートセンシング観測網SKYNET/AD-Netのデータの処理手法を統一化して標準プロダクトを作成した。その際、データ解析アルゴリズムを高度化して、プロダクトの高精度化を図った。このプロダクトと比較を行った、開発してきたエアロゾル気候モデルを用いて、国際的なモデル相互比較プロジェクトに参画して貢献した。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-15H01728
ID情報
  • 課題番号 : 15H01728
  • 体系的課題番号 : JP15H01728