共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年5月 - 2018年3月

多波長ライダーと化学輸送モデルを統合したエアロゾル5次元同化に関する先導的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(S)

課題番号
25220101
体系的課題番号
JP25220101
配分額
(総額)
193,960,000円
(直接経費)
149,200,000円
(間接経費)
44,760,000円

福岡、沖縄、富山の3地点に多波長ライダーを設置し、ライダー観測結果と地上・モデル解析を組み合わせたエアロゾル組成の分離アルゴリズムの精緻化を行った。グランドツルースのエアロゾル観測データをもとに従来にない詳細な分離アルゴリズムを検証し、問題点を精査した。精密な化学反応過程を含む化学輸送モデルでの比較・解析を行い、グリーン関数感度解析法等を組み合わせた排出量のインバース法を多成分同時同化モデルとして構築した。これを用いて日本を中心としたエアロゾル濃度成分の季節変動・空間分布の信頼性の高いエアロゾル再解析データセットを構築・ホームページ上に公開し、エアロゾル再解析結果は学術論文とし発表した。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-25220101
ID情報
  • 課題番号 : 25220101
  • 体系的課題番号 : JP25220101

この研究課題の成果一覧

論文

  1