新田 剛

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/08 13:54
 
アバター
研究者氏名
新田 剛
 
ニッタ タケシ
所属
東京大学大学院医学系研究科
部署
免疫学
職名
准教授
学位
博士(医学)(東京医科歯科大学)

プロフィール

平成10年 (1998) 3月24日 山口大学大学院農学研究科 生物資源科学専攻(修士課程) 修了
平成14年 (2002) 3月22日 東京医科歯科大学大学院医学系研究科 ウイルス制御学専攻 修了
平成14年 (2002) 4月1日 徳島大学ゲノム機能研究センター 講師(研究機関研究員)
平成15年 (2003) 9月1日 理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター 研究員
平成16年 (2004) 2月1日 徳島大学ゲノム機能研究センター COE研究員
平成18年 (2006) 4月1日 日本学術振興会 特別研究員(PD)
平成20年 (2008) 9月1日 徳島大学疾患ゲノム研究センター 学術研究員(特任講師)
平成23年 (2011) 5月1日 国立国際医療研究センター研究所 室長
平成26年 (2014) 4月1日 東京大学大学院医学系研究科 免疫学講座 准教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
東京大学 大学院医学系研究科 免疫学講座 准教授
 
2011年5月
 - 
2014年3月
国立国際医療研究センター研究所 免疫病理研究部 室長
 
2008年9月
 - 
2011年4月
徳島大学 疾患ゲノム研究センター 学術研究員(特任講師)
 
2006年4月
 - 
2008年8月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2004年2月
 - 
2006年3月
徳島大学 ゲノム機能研究センター COE研究
 

受賞

 
2013年7月
内藤記念科学振興財団 The 35th Naito Conference 優秀演題賞
 
2011年11月
アステラス病態代謝研究会 最優秀理事長賞
 
2011年1月
徳島大学 康楽賞
 
2010年12月
日本免疫学会 日本免疫学会研究奨励賞
 
2010年3月
徳島大学 岡奨学賞
 

論文

 
Tamehiro N, Nishida K, Sugita Y, Hayakawa K, Oda H, Nitta T, Nakano M, Nishioka A, Yanobu-Takanashi R, Goto M, Okamura T, Adachi R, Kondo K, Morita A, Suzuki H
The Journal of allergy and clinical immunology   143(5) 1878-1891   2019年5月   [査読有り]
Muro R, Takayanagi H, Nitta T
Inflammation and regeneration   39 6   2019年   [査読有り]
Inoue M, Okamoto K, Terashima A, Nitta T, Muro R, Negishi-Koga T, Kitamura T, Nakashima T, Takayanagi H
Nature immunology   19(11) 1265-1276   2018年10月   [査読有り]
Narita T, Nitta T, Nitta S, Okamura T, Takayanagi H
International immunology   30(7) 301-309   2018年6月   [査読有り]
Tsukasaki M, Komatsu N, Nagashima K, Nitta T, Pluemsakunthai W, Shukunami C, Iwakura Y, Nakashima T, Okamoto K, Takayanagi H
Nature communications   9(1) 701   2018年2月   [査読有り]
Muro R, Nitta T, Nakano K, Okamura T, Takayanagi H, Suzuki H
The Journal of clinical investigation   128(1) 415-426   2018年1月   [査読有り]
Muro R, Nitta T, Kitajima M, Okada T, Suzuki H
Biochemical and biophysical research communications   496(1) 25-30   2018年1月   [査読有り]
Nagashima K, Sawa S, Nitta T, Prados A, Koliaraki V, Kollias G, Nakashima T, Takayanagi H
Biochemical and biophysical research communications   493(1) 437-443   2017年11月   [査読有り]
Okamoto K, Nakashima T, Shinohara M, Negishi-Koga T, Komatsu N, Terashima A, Sawa S, Nitta T, Takayanagi H
Physiological reviews   97(4) 1295-1349   2017年10月   [査読有り]
Nagashima K, Sawa S, Nitta T, Tsutsumi M, Okamura T, Penninger JM, Nakashima T, Takayanagi H
Nature immunology   18(6) 675-682   2017年6月   [査読有り]
Nitta T, Kochi Y, Muro R, Tomofuji Y, Okamura T, Murata S, Suzuki H, Sumida T, Yamamoto K, Takayanagi H
Science immunology   2(12)    2017年6月   [査読有り]
Tsukasaki M, Hamada K, Okamoto K, Nagashima K, Terashima A, Komatsu N, Win SJ, Okamura T, Nitta T, Yasuda H, Penninger JM, Takayanagi H
Journal of bone and mineral research : the official journal of the American Society for Bone and Mineral Research   32(3) 434-439   2017年3月   [査読有り]
Nitta T, Suzuki H
Cellular and molecular life sciences : CMLS   73(5) 1021-1037   2016年3月   [査読有り]
Ono T, Okamoto K, Nakashima T, Nitta T, Hori S, Iwakura Y, Takayanagi H
Nature communications   7 10928   2016年3月   [査読有り]
Takaba H, Morishita Y, Tomofuji Y, Danks L, Nitta T, Komatsu N, Kodama T, Takayanagi H
Cell   163(4) 975-987   2015年11月   [査読有り]
Nitta T, Muro R, Shimizu Y, Nitta S, Oda H, Ohte Y, Goto M, Yanobu-Takanashi R, Narita T, Takayanagi H, Yasuda H, Okamura T, Murata S, Suzuki H
EMBO reports   16(5) 638-653   2015年5月   [査読有り]
Muro R, Nitta T, Okada T, Ideta H, Tsubata T, Suzuki H
PloS one   10(3) e0119898   2015年   [査読有り]
Yano K, Carter C, Yoshida N, Abe T, Yamada A, Nitta T, Ishimaru N, Takada K, Butcher GW, Takahama Y
European journal of immunology   44(2) 561-572   2014年2月   [査読有り]
Williams JA, Zhang J, Jeon H, Nitta T, Ohigashi I, Klug D, Kruhlak MJ, Choudhury B, Sharrow SO, Granger L, Adams A, Eckhaus MA, Jenkinson SR, Richie ER, Gress RE, Takahama Y, Hodes RJ
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   192(2) 630-640   2014年1月   [査読有り]
Okada T, Nitta T, Kaji K, Takashima A, Oda H, Tamehiro N, Goto M, Okamura T, Patrick MS, Suzuki H
PloS one   9(2) e89115   2014年   [査読有り]
Jenkinson SR, Williams JA, Jeon H, Zhang J, Nitta T, Ohigashi I, Kruhlak M, Zuklys S, Sharrow S, Adams A, Granger L, Choi Y, Siebenlist U, Bishop GA, Hollander GA, Takahama Y, Hodes RJ
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   110(52) 21107-21112   2013年12月   [査読有り]
Nitta T, Ohigashi I, Takahama Y
Methods in molecular biology (Clifton, N.J.)   946 85-102   2013年   [査読有り]
Nakagawa Y, Ohigashi I, Nitta T, Sakata M, Tanaka K, Murata S, Kanagawa O, Takahama Y
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   109(50) 20572-20577   2012年12月   [査読有り]
Zuklys S, Mayer CE, Zhanybekova S, Stefanski HE, Nusspaumer G, Gill J, Barthlott T, Chappaz S, Nitta T, Dooley J, Nogales-Cadenas R, Takahama Y, Finke D, Liston A, Blazar BR, Pascual-Montano A, Holländer GA
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   189(8) 3894-3904   2012年10月   [査読有り]
Roberts NA, White AJ, Jenkinson WE, Turchinovich G, Nakamura K, Withers DR, McConnell FM, Desanti GE, Benezech C, Parnell SM, Cunningham AF, Paolino M, Penninger JM, Simon AK, Nitta T, Ohigashi I, Takahama Y, Caamano JH, Hayday AC, Lane PJ, Jenkinson EJ, Anderson G
Immunity   36(3) 427-437   2012年3月   [査読有り]
Ishimaru N, Yamada A, Nitta T, Arakaki R, Lipp M, Takahama Y, Hayashi Y
The American journal of pathology   180(1) 199-208   2012年1月   [査読有り]
Ohigashi I, Nitta T, Lkhagvasuren E, Yasuda H, Takahama Y
European journal of immunology   41(7) 1822-1827   2011年7月   [査読有り]
[Development of the thymus and immune system].
Matsui N, Nitta T, Takahama Y
Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo   63(7) 679-684   2011年7月   [査読有り]
Ripen AM, Nitta T, Murata S, Tanaka K, Takahama Y
European journal of immunology   41(5) 1278-1287   2011年5月   [査読有り]
Nitta T, Ohigashi I, Nakagawa Y, Takahama Y
Current opinion in immunology   23(2) 190-197   2011年4月   [査読有り]
Yamano T, Watanabe S, Hasegawa H, Suzuki T, Abe R, Tahara H, Nitta T, Ishimaru N, Sprent J, Kishimoto H
Blood   117(9) 2640-2648   2011年3月   [査読有り]
Lei Y, Ripen AM, Ishimaru N, Ohigashi I, Nagasawa T, Jeker LT, Bösl MR, Holländer GA, Hayashi Y, Malefyt Rde W, Nitta T, Takahama Y
The Journal of experimental medicine   208(2) 383-394   2011年2月   [査読有り]
Hidaka K, Nitta T, Sugawa R, Shirai M, Schwartz RJ, Amagai T, Nitta S, Takahama Y, Morisaki T
Stem cells and development   19(11) 1735-1743   2010年11月   [査読有り]
Takahama Y, Nitta T, Mat Ripen A, Nitta S, Murata S, Tanaka K
Seminars in immunology   22(5) 287-293   2010年10月   [査読有り]
White AJ, Nakamura K, Jenkinson WE, Saini M, Sinclair C, Seddon B, Narendran P, Pfeffer K, Nitta T, Takahama Y, Caamano JH, Lane PJ, Jenkinson EJ, Anderson G
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   185(8) 4769-4776   2010年10月   [査読有り]
Tosa N, Iwai A, Tanaka T, Kumagai T, Nitta T, Chiba S, Maeda M, Takahama Y, Uede T, Miyazaki T
Biochemical and biophysical research communications   395(3) 356-360   2010年5月   [査読有り]
Nitta T, Murata S, Sasaki K, Fujii H, Ripen AM, Ishimaru N, Koyasu S, Tanaka K, Takahama Y
Immunity   32(1) 29-40   2010年1月   [査読有り]
Ishimaru N, Nitta T, Arakaki R, Yamada A, Lipp M, Takahama Y, Hayashi Y
PloS one   5(1) e8588   2010年1月   [査読有り]
Nitta T, Nitta S, Lei Y, Lipp M, Takahama Y
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   106(40) 17129-17133   2009年10月   [査読有り]
Akiyama T, Shimo Y, Yanai H, Qin J, Ohshima D, Maruyama Y, Asaumi Y, Kitazawa J, Takayanagi H, Penninger JM, Matsumoto M, Nitta T, Takahama Y, Inoue J
Immunity   29(3) 423-437   2008年9月   [査読有り]
Hikosaka Y, Nitta T, Ohigashi I, Yano K, Ishimaru N, Hayashi Y, Matsumoto M, Matsuo K, Penninger JM, Takayanagi H, Yokota Y, Yamada H, Yoshikai Y, Inoue J, Akiyama T, Takahama Y
Immunity   29(3) 438-450   2008年9月   [査読有り]
Irla M, Hugues S, Gill J, Nitta T, Hikosaka Y, Williams IR, Hubert FX, Scott HS, Takahama Y, Holländer GA, Reith W
Immunity   29(3) 451-463   2008年9月   [査読有り]
Nitta T, Murata S, Ueno T, Tanaka K, Takahama Y
Advances in immunology   99 59-94   2008年   [査読有り]
Nitta T, Takahama Y
Trends in immunology   28(2) 58-65   2007年2月   [査読有り]
Nitta T, Nasreen M, Seike T, Goji A, Ohigashi I, Miyazaki T, Ohta T, Kanno M, Takahama Y
PLoS biology   4(4) e103   2006年4月   [査読有り]
Liu C, Ueno T, Kuse S, Saito F, Nitta T, Piali L, Nakano H, Kakiuchi T, Lipp M, Hollander GA, Takahama Y
Blood   105(1) 31-39   2005年1月   [査読有り]
Development of T-lymphocytes in mouse fetal thymus organ culture.
Ueno T, Liu C, Nitta T, Takahama Y
Methods in molecular biology (Clifton, N.J.)   290 117-133   2005年   [査読有り]
Nitta T, Chiba A, Yamamoto N, Yamaoka S
Cellular signalling   16(9) 1071-1081   2004年9月   [査読有り]
Saito N, Courtois G, Chiba A, Yamamoto N, Nitta T, Hironaka N, Rowe M, Yamamoto N, Yamaoka S
The Journal of biological chemistry   278(47) 46565-46575   2003年11月   [査読有り]
Nitta T, Chiba A, Yamashita A, Rowe M, Israël A, Reth M, Yamamoto N, Yamaoka S
Cellular signalling   15(4) 423-433   2003年4月   [査読有り]
Nitta T, Igarashi K, Yamamoto N
Experimental cell research   276(1) 120-128   2002年5月   [査読有り]
Nitta T, Igarashi K, Yamashita A, Yamamoto M, Yamamoto N
Experimental Cell Research   265 174-183   2001年   [査読有り]
Nitta T, Nagamitsu H, Murata M, Izu H, Yamada M
Journal of Bacteriology   182 5231-5237   2000年   [査読有り]

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
生体内ゲノム編集スクリーニングによるT細胞分化機構の全容解明
一般財団法人東京医学会: 平成30年度 医学研究助成
研究期間: 2018年 - 2019年    代表者: 新田 剛
胸腺ネオ・セルフ抗原によるT細胞免疫系の制御
科学研究費補助金・新学術領域研究
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 新田 剛
免疫微小環境によるT細胞多様性創出の分子基盤
科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 新田 剛
プロテアソームの遺伝的多様性と免疫疾患
科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 新田 剛
免疫系におけるプロテアソーム遺伝子多型の意義
武田科学振興財団: 2016年度 医学系研究奨励(基礎)
研究期間: 2016年       代表者: 新田 剛
タンパク質分解酵素遺伝子変異の免疫システム形成における役割
日本応用酵素協会: 2015年度 酵素研究助成
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 新田 剛
核内シグナル分子によるT細胞分化の制御機構
科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 新田 剛
γδT細胞の分化を制御する分子機構の解明
金原一郎記念医学医療振興財団: 基礎医学医療研究助成金
研究期間: 2014年       代表者: 新田 剛
胸腺皮質微小環境の形成と機能の解明
科学研究費補助金・新学術領域研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 新田 剛
胸腺微小環境の分子理解に基づく獲得免疫システムの制御
国立国際医療研究センター: 国際医療研究開発費
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 新田 剛
ヒトPSMB11変異が胸腺微小環境と免疫系に与える影響の解析
内藤記念科学振興財団: 第42回(2013年度)特定研究助成金
研究期間: 2013年       代表者: 新田 剛
胸腺T細胞レパトア形成を制御する細胞間相互作用
科学研究費補助金・若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 新田 剛
胸腺皮質上皮細胞の分化メカニズムの理解に基づくT細胞のレパートリー制御
アステラス病態代謝研究会: 平成22年度 最優秀理事長賞(研究助成金)
研究期間: 2011年       代表者: 新田 剛
胸腺上皮細胞の分子理解にもとづくT細胞レパートリー制
稲盛財団: 平成23年度研究助成
研究期間: 2011年       代表者: 新田 剛
胸腺プロテアソームの機能
科学研究費補助金・特定領域研究
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 新田 剛
胸腺でのT細胞再教
科学研究費補助金・若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 新田 剛
胸腺皮質上皮細胞の分化メカニズムの理解に基づくT細胞のレパートリー制御
アステラス病態代謝研究会: 平成22年度研究助成金(基礎生命科学研究)
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 新田 剛
T細胞のレパートリー選択における胸腺皮質上皮細胞の機能
上原記念生命科学財団: 平成21年度研究奨励金
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 新田 剛
胸腺ナース細胞の機能
武田科学振興財団: 2010年度 医学系研究奨励(基礎
研究期間: 2010年       代表者: 新田 剛
IANファミリー分子によるアポトーシス制御の分子機構
科学研究費補助金・特別研究員奨励費
研究期間: 2006年4月 - 2008年8月    代表者: 新田 剛
胸腺におけるT細胞レパトア形成の分子機構
徳島大学: 若手研究者学長表彰支援経費
研究期間: 2008年       代表者: 新田 剛