共同研究・競争的資金等の研究課題

2017年6月 - 2019年3月

金、白金、銀、銅のグリューナイゼン定数の直接決定と新規圧力スケールの提案

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
  • 真下 茂
  • ,
  • 川合 伸明

課題番号
17K18809
配分額
(総額)
6,240,000円
(直接経費)
4,800,000円
(間接経費)
1,440,000円

グリューナイゼン定数は高圧科学分野で極めて重要な熱力学定数であるが、高圧下ではこれまで誰も測定に成功していない。本研究は常温出発に加えて高温出発のユゴニオを測定することによって、金、白金、銀、銅など圧力スケール物質のグリューナイゼン定数を直接決定することを第一の目的とする。そのために熊本大学で開発した高速流しカメラシステムを用いて、金、白金、銀、銅、タングステンの常温出発のユゴニオを10年以上かけて200 GPa以上まで測定し直した。次に、高周波加熱装置を一段式火薬銃に組み合わせた高温ユゴニオ計測システムを開発し、400-800℃の高温出発のユゴニオを100 GPaまで計測した。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-17K18809/17K18809seika.pdf