共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年4月 - 2015年3月

繰り返し使用のためのロケットエンジン燃焼室銅合金の熱疲労解析による予寿命評価

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)
  • 佐藤 英一
  • ,
  • 西本 美希
  • ,
  • 志波 光晴
  • ,
  • 竹腰 正雄
  • ,
  • 砂川 英生
  • ,
  • 川合 伸明
  • ,
  • 松永 哲也

課題番号
23246147
配分額
(総額)
46,540,000円
(直接経費)
35,800,000円
(間接経費)
10,740,000円

液体ロケットエンジンの寿命に大きく影響する燃焼室銅合金のクリープ疲労の原因解明のため,実機燃焼を模擬した応力保持クリープ疲労実験を実施した.クリープ疲労中には,各サイクル毎に粒界クリープボイドの発生・成長が促進されると共に、疲労クラックとクリープボイドが連結するという二つの要因で、単純クリープや単純疲労に比べ急速な損傷蓄積が生じることが,微視組織観察により明らかになった。
このクリープと疲労の相乗作用の発見により,損傷蓄積メカニズムを踏まえた上で,より信頼性の高いロケットエンジンを開発することが可能となった.

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-23246147/23246147seika.pdf