基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター 畑作園芸研究領域長

J-GLOBAL ID
201601019127414226

外部リンク

研究者生活を農業技術の総合化・体系化を図る作付体系研究からスタートし、西南暖地畑作地帯での土地利用率向上、高品質・高位安定生産、連作障害対策、畑地灌漑に係る研究、南西諸島における赤土流出防止等の研究に従事しました。その後は総合研究チーム等にて、畑地からの窒素溶脱に伴う地下水汚染や南西諸島が抱える農業に関する諸問題を解決し、社会実装するための現地実証試験、業務用野菜の機械化一貫体系や中山間での環境保全型野菜安定生産技術を確立し、社会実装するための現地実証試験に取り組んでまいりました。
異動のたびに研究内容が変わるため、作付体系研究関係者からは「君はこちら側の人間じゃなかったの?」と言われることもありますが、私自身は“遊軍”として常に駆り出されているだけで、本籍は作付体系に置いていると自認しています。

論文

  4

MISC

  104

書籍等出版物

  2

産業財産権

  1

社会貢献活動

  1