松田 紀子

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/17 18:08
 
アバター
研究者氏名
松田 紀子
所属
近畿大学
部署
総合社会学部 教養・基礎教育部門
職名
講師
学位
修士(文学)(岡山大学), 修士(言語科学)(関西学院大学), 博士(言語コミュニケーション文化)(関西学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
近畿大学 総合社会学部 専任講師
 
2017年4月
 - 
2019年3月
藍野大学 医療保健学部 専任講師
 
2016年4月
 - 
2019年3月
関西学院大学 理工学部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2017年3月
大阪工業大学 工学部 特任講師
 
2014年4月
 - 
2015年3月
関西学院大学 人間福祉学部 非常勤講師
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
関西学院大学大学院 言語コミュニケーション文化研究科 博士課程後期課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
関西学院大学大学院 言語コミュニケーション文化研究科 博士課程前期課程
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
大学英語教育学会(JACET)関西支部  研究企画委員会 委員長
 
2019年4月
 - 
現在
大学英語教育学会(JACET)全国  社員
 
2018年4月
 - 
現在
外国語教育メディア学会 関西支部  運営委員
 
2017年4月
 - 
2019年3月
大学英語教育学会(JACET)関西支部  研究企画委員会 副委員長
 
2016年4月
 - 
2018年3月
外国語教育メディア学会(LET) 関西支部 基礎理論研究部会  事務局長
 

受賞

 
2018年8月
大学英語教育学会 大学英語教育学会賞(JACET賞)論文部門
 

論文

 
The effects of a short-term study abroad program on metacognitive listening strategies―A case study at Aino University
Matsuda Noriko, Goto Masahiro, Aoyama Hiroki, Honda Hiroto
Aino Journal   17 31-38   2019年3月   [査読有り]
Familiarity and frequency effects on on-line L2 collocational processing
比較文化の語らい   146-156   2018年9月   [査読有り]
Impact of talker variability on L2 word recognition among Japanese EFL learners
Matsuda Noriko
Vocabulary Learning and Instruction   6(2) 8-22   2017年12月   [査読有り]
Effects of encoding factors on word memory retrieval: Differences between native English speakers and Japanese EFL learners
比較文化論叢ー異文化の懸け橋ー   108-123   2017年6月   [査読有り]
The role of implicit memory in second-language speech processing: Auditory priming in Japanese learners of English (Doctoral Dissertation)
Matsuda Noriko
Kwansei Gakuin University   1-152   2017年3月

Misc

 
今年の授業を振り返って 藍野大学での1年間
松田 紀子
藍野大学年報 2017   32-33   2018年4月
International Medical Training at Aino University: A Report
Atsuko Watanabe, Aoyama Hiroki, Matsuda Noriko, Mimura Shizuka, Yoshinori Nitta, Chimi Miyamoto, Kimihiro Suzuki, Goto Masahiro, Kurosawa Kazuhei
Aino Journal   16 67-72   2018年3月
How can Aino University thrive as a global institution? ―Report of AINO Meetings―
Matsuda Noriko, Kimihiro Suzuki, Atsuko Watanabe, Goto Masahiro, Matsumura Ken, Ohkawa Ayaka, Sugie Yoshiko, Kurosawa Kazuhei, Takeda Masatoshi
Aino Journal   16 59-65   2018年3月
「日本人大学生がGTを使用して書いた英作文について」コロキアム「機械翻訳と第二言語ライティング−有益なツールか深刻な脅威か−」
西山幹枝,松田紀子,青田庄真
東京大学教養学部付属グローバルコミュニケーション研究センター      2017年9月

書籍等出版物

 
Nursing Communication 看護技術のための英語
野口ジュディー, 浅野元子, 若狭朋子, 松田紀子 (担当:共著)
ピアソン・ジャパン株式会社   2019年3月   
Global Gateway 国際教養のための英語―はじめてのTOEFL
尾鍋 智子, 赤尾 美和, 幸重 美津子, 西垣 佐理, 松田 紀子, Bradley Quinn (担当:共著)
南雲堂   2018年4月   

講演・口頭発表等

 
英語学習者のエッセイに見られる過剰使用語―学習者コーパスの構築を視野に入れて
松田 紀子, 石井 隆之, 岩田 雅彦, 西 美都子, 濱崎 佳子
外国語教育メディア学会(LET)関西支部基礎理論研究部会12月例会   2019年12月8日   
Familiarity and frequency effects on L2 multiword sequence processing online: An empirical study using TTS voices
Matsuda Noriko
第241回JACET関西支部リーディング研究会7月研究例会   2019年7月21日   
Learners' writing processes with machine translation
Nishiyama Mikie, Matsuda Noriko, Aota Shoma
54th RELC International Conference and 5th Asia-Pacific LSP and Professional Communication Association Conference (Singapore)   2019年3月13日   
PBL(問題解決型学習)を目指した英語教材開発
池田 光穂, 赤尾 美和, 西垣 佐理, 松田 紀子
大学英語教育学会(JACET)関西支部 2018年度 第3回支部講演会   2019年3月9日   
Familiarity and frequency effects on on-line processing of L2 formulaic sequences
Matsuda Noriko
外国語教育メディア学会(LET)関西支部基礎理論研究部会10月例会   2018年10月7日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
外国語学習におけるTTS合成音声の有効性と可能性
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金(基盤研究C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 松田 紀子
合成音声は外国語学習者の知覚学習に有効か
大阪工業大学: 2016年度 奨励研究助成金
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 松田 紀子