吉岡 信和

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/08 08:54
 
アバター
研究者氏名
吉岡 信和
 
ヨシオカ ノブカズ
通称等の別名
kaz
所属
国立情報学研究所
職名
准教授
学位
博士(情報科学)
その他の所属
北陸先端科学技術大学院大学
Twitter ID
@kaz_yoshioka

プロフィール

1971年生.
1993年富山大学工学部電子情報工学科卒業.
1998年北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程修了.
博士(情報科学).
同年(株)東芝入社.
2002年より国立情報学研究所に勤務,現在,同研究所 准教授,
2007年より総合研究大学院大学 准教授を兼務,
2009年より北陸先端科学技術大学院大学 客員准教授,
2018年2月より早稲田大学理工学術院総合研究所 客員主任研究員,
ソフトウェアセキュリティ,クラウドコンピューティング,およびソフトウェア工学の研究に従事.
情報処理学会,日本ソフトウェア科学会,電子情報通信学会各会員.

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
国立情報学研究所 准教授
 
2007年4月
   
 
総合研究大学院大学 准教授
 
2004年8月
 - 
2007年3月
国立情報学研究 特任助教授
 
2002年1月
 - 
2004年7月
国立情報学研究所 研究員
 
1998年4月
 - 
2002年1月
(株)東芝
 

受賞

 
2018年8月
日本ソフトウエア科学会 ソフトウェア論文賞 シーケンス図を用いたモデル検査支援ツールcsp-seq
受賞者: 後藤隼弐,吉岡信和
 
2017年9月
日本ソフトウェア科学会 解説論文賞 モデル検査による設計検証
受賞者: 吉岡信和,田辺良則,田原康之,長谷川哲夫,磯部祥尚
 
2015年11月
The Tenth International Conference on Software Engineering Advances (ICSEA 2015) Best Paper Award Performance Exploring Using Model Checking A Case Study of Hard Disk Drive Cache Function
受賞者: Takehiko Nagano, Kazuyoshi Serizawa, Nobukazu Yoshioka, Yasuyuki Tahara, Akihiko Ohsuga
 
2015年6月
the First Workshop on Formal Methods in Software Engineering Education and Training (FMSEE&T '15) Best Paper Award Keys and Roles of Formal Methods Education for Industry: 10 Year Experience with Top SE Program
受賞者: Fuyuki Ishikawa, Nobukazu Yoshioka, Yoshinori Tanabe
 
2012年4月
文部科学省 文部科学大臣表彰, 平成24年度科学技術分野, 理解増進部門 先端ソフトウェア技術の普及啓発
受賞者: 本位田真一,吉岡信和, 田辺良則
 

論文

 
Restructuring Attack Trees to Identify Incorrect or Missing Relationships between Nodes
Hua Cai, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, Takao Okubo, Haruhiko Kaiya, Nobukazu Yoshioka
Restructuring Attack Trees to Identify Incorrect or Missing Relationships between Nodes   1-8   2018年12月   [査読有り]
Taxonomy and Literature Survey of Security Pattern Research
Hironori Washizaki, Tian Xia, Natsumi Kamata, Yoshiaki Fukazawa, Hideyuki Kanuka, Dan Yamaoto, Masayuki Yoshino, Takao Okubo, Shinpei Ogata, Haruhiko Kaiya, Takehisa Kato, Atsuo Hazeyama, Takafumi Tanaka, Nobukazu Yoshioka, G Priyalakshmi
IEEE Conference on Applications, Information and Network Security (AINS)   1-6   2018年11月   [査読有り]
業務プロセスの信頼性のアセスメントツール
河本 高文,二木 厚吉,吉岡 信和
コンピュータセキュリティシンポジウム2017論文集   (2) 1280-1287   2018年10月   [査読有り]
部門ごとの伝票突合せを反映した業務プロセスの信頼性のアセスメント手法
河本 高文 , 二木 厚吉 , 吉岡 信和
情報処理学会論文誌   59(9) 1699-1708   2018年9月   [査読有り]
Evaluating the degree of security of a system built using security patterns
Eduardo B. Fernandez, Nobukazu Yoshioka and Hironori Washizaki
Proceedings of the 13th International Conference on Availability, Reliability and Security (ARES 2018)   43:1-43:8   2018年8月   [査読有り]
Security Requirement Modeling Support System Using Software Security Knowledge Base
Atsuo Hazeyama, Shun'ichi Tanaka, Takafumi Tanaka, Hiroaki Hashiura, Seiji Munetoh, Takao Okubo, Haruhiko Kaiya, Hironori Washizaki, Nobukazu Yoshioka
2018 IEEE 42nd Annual Computer Software and Applications Conference (COMPSAC)   234-239   2018年7月   [査読有り]
機械学習システムの現状と課題そしてこれからのことを話そう
吉岡信和, 石川冬樹
第1回機械学習工学ワークショップ(MLSE2018)論文集   82-89   2018年7月
機械学習システムがセキュリティに出会うとき
吉岡 信和
第1回機械学習工学ワークショップ(MLSE2018)論文集   49-53   2018年7月
Cloud Security and Privacy Metamodel - Metamodel for Security and Privacy Knowledge in Cloud Services
Tian Xia, Hironori Washizaki, Takehisa Kato, Haruhiko Kaiya, Shinpei Ogata, Eduardo B. Fernandez, Hideyuki Kanuka, Masayuki Yoshino, Dan Yamamoto,Takao Okubo, Nobukazu Yoshioka and Atsuo Hazeyama
Proceedings of 6th International Conference on Model-Driven Engineering and Software Development (MODELSWARD 2018)   1-8   2018年1月   [査読有り]
セキュリティ要求分析・保証の統合手法CC-Caseの有効性評価実験
金子朋子,高橋雄志, 勅使河原可海, 吉岡信和, 山本修一郎, 大久保隆夫, 田中英彦
情報処理学会論文誌:コンシューマ・デバイス&システム   8(1) 11-19   2018年1月   [査読有り]
Goal Modeling for Security Problem Matching and Pattern Enforcement
Yijun Yu, Haruhiko Kaiya, Nobukazu Yoshioka, Zhenjiang Hu, Hironori Washizaki, Yingfei Xiong, Amin Hosseinian-Far
International Journal of Secure Software Engineering (IJSSE)   1-19   2018年   [査読有り][招待有り]
Eliciting requirements for improving users' behavior using transparency
Haruhiko Kaiya, Nobukazu Yoshioka, Hironori Washizaki, Takao Okubo, Atsuo Hazeyama, Shinpei Ogata and Takafumi Tanaka
The 4th Asia Pacific Requirements Engineering Symposium (APRES 2017)   41-56   2017年11月   [査読有り]
Preliminary Systematic Literature Review of Software and Systems Traceability
Haruhiko Kaiya, Ryohei Sato, Atsuo Hazeyama, Shinpei Ogata, Takao Okubo, Takafumi Tanaka, Nobukazu Yoshioka, Hironori Washizaki
Procedia Computer Science   112 1141-1150   2017年9月   [査読有り]
Assessing Business Processes by Checking Transaction Documents for Inconsistency Risks and a Tool for Risk Assessment
Takafumi Komoto, Kokichi Futatsugi, Nobukazu Yoshioka
Lecture Notes in Business Information (LNBIP)   275 70-82   2017年4月   [査読有り][招待有り]
Atsuo Hazeyama, Nobukazu Yoshioka, Takao Okubo, Hironori Washizaki, Haruhiko Kaiya
Proceedings of The 3rd International Workshop on The Evolving Security and Privacy Requirements Engineering (ESPRE 2016)   86-91   2016年9月   [査読有り]
Requirements Analysis for Privacy Protection and Third Party Awareness Using Logging Models
Haruhiko Kaiya, Nobukazu Yoshioka, Takao Okubo, Hironori Washizaki, Atsuo Hazeyama
New Trends in Software Methodologies, Tools and Techniques   286 155-166   2016年9月   [査読有り]
Shigetoshi Yokoyama, Yoshinobu Masatani, Tazro Ohta, Osamu Ogasawara, Nobukazu Yoshioka, Kai Liu, Kento Aida
Proceedings of 9th IEEE International Conference on Cloud Computing (IEEE CLOUD 2016)      2016年7月   [査読有り]
Hironori Washizaki, Sota Fukumoto, Misato Yamamoto, Masatoshi Yoshizawa, Yoshiaki Fukazawa, Shinpei Ogata, Eduardo B. Fernandez, Nobukazu Yoshioka, Takehisa Kato, Haruhiko Kaiya, Hideyuki Kanuka, Yuki Kondo, Takao Okubo, Atsuo Hazeyama
Proceedings of 12th IEEE World Congress on Services (IEEE SERVICES 2016)   142-143   2016年6月   [査読有り]
Assessing Business Processes by Checking Transaction Documents for Inconsistency Risks
Takafumi Komoto, Kokichi Futatsugi, Nobukazu Yoshioka
Proceedings of the sixth International Symposium on Business Modeling and Software Design   39-45   2016年6月   [査読有り]
Masatoshi Yoshizawa, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, Takao Okubo, Haruhiko Kaiya, Nobukazu Yoshioka
Information   7(2) 1-19   2016年   [査読有り]

Misc

 
ICSE 2018 参加報告
吉岡信和, 鵜林尚靖, 石川冬樹, 鄭顕志, 鷲崎弘宜
コンピュータソフトウェア      2019年1月   [査読有り][依頼有り]
機械学習応用システムのセキュリティとプライバシ
吉岡 信和
情報処理   60(1) 34-39   2018年12月   [依頼有り]
ER 2016参加報告
中川 博之,小林 努,林 晋平,吉岡 信和,鵜林 尚靖
コンピュータソフトウェア   34(3) 75-80   2017年8月   [査読有り][依頼有り]
ビブリオ・トーク -私のオススメ-:ピープルウエア 第3版 -ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
吉岡 信和
情報処理   55(10) 1128-1129   2014年9月   [依頼有り]
『研究会温故知新シリーズ』ー研究会の30年をふりかえってー
吉岡 信和
コンピュータソフトウェア   31(4) 19-22   2014年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Assessing Security and Privacy Behavioural Risks for Self-Protection Systems
Yijun Yu, Nobukazu Yoshioka, Tetsuo Tamai (担当:共著)
Springer   2019年1月   
Education of Scientific Approaches to Trustworthy Systems for Industry - After 10 Years
Fuyuki Ishikawa, Nobukazu Yoshioka, Yoshinori Tanabe (担当:共著)
CRC Press   2016年9月   
Three Misuse Patterns for Cloud Computing
Keiko Hashizume, Nobukazu Yoshioka, Eduardo B. Fernandez (担当:共著)
IGI Global   2012年9月   
アカデミッククラウド調査報告書2012
吉岡信和,棟朝雅晴,本橋賢二,西村一彦,谷沢智史,横山重俊 (担当:共著)
(株)インプレスR&D   2012年8月   
Using security patterns to develop secure systems
E.B. Fernandez, N. Yoshioka, H. Washizaki, J. Jurjens, M. VanHilst, and G. Pernul
Information Science Reference   2010年9月   

講演・口頭発表等

 
攻撃に強いサービスを作る IoT時代のセキュリティ設計 [招待有り]
吉岡 信和
ビジネスに効く科学,東京商工会議所 北支部   2018年8月6日   
Current and Future challenge of Model and Modeling on Security and Privacy [招待有り]
Nobukazu Yoshioka
The 1st International Workshop for Models and Modelling on Security and Privacy   2016年11月14日   
A Metamodel for Security and Privacy Knowledge in Cloud Services
Hironori Washizaki, Sota Fukumoto, Misato Yamamoto, Masatoshi Yoshizawa, Yoshiaki Fukazawa, Takehisa Kato, Takao Okubo, Hideyuki Kanuka, Yuki Kondo, Shinpei Ogata, Atsuo Hazeyama, Haruhiko Kaiya and Eduardo B. Fernandez
The Third International Workshop on Patterns Promotion and Anti-patterns Prevention (PPAP)   2016年3月15日   
Pattern varieties and their uses in building systems
Eduardo B. Fernandez, Nobukazu Yoshioka and Hironori Washizaki
The Third International Workshop on Patterns Promotion and Anti-patterns Prevention (PPAP)   2016年3月15日   
プライバシーを考慮したソフトウェア開発技術の文献に基づく動向調査
櫨山淳雄, 鷲崎弘宜, 吉岡信和, 海谷治彦, 大久保隆夫
人工知能学会第18回知識流通ネットワーク研究会   2016年3月1日   

競争的資金等の研究課題

 
ブロックチェーン・ビッグデータ・クラウド及びIoTを使用したハイパーコネクテッドスマートシティを実現するマルチレイヤセキュリティ技術
情報通信研究機構: 欧州との連携によるハイパーコネクテッド社会のためのセキュリティ技術の研究開発
研究期間: 2018年7月 - 2021年6月    代表者: 東日本電信電話株式会社(高橋 幸一)
高信頼な機械学習応用システムによる価値創造
国立研究開発法人 科学技術振興機構: 未来社会創造事業 探索加速型 「超スマート社会の実現」領域 サイバー世界とフィジカル世界を結ぶモデリングとAI
研究期間: 2018年12月 - 2020年3月    代表者: 吉岡 信和
プライバシーとセキュリティを統合した要求分析フレームワーク
文部科学省: 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
研究期間: 2016年1月 - 2019年3月    代表者: 吉岡 信和
プライバシーとセキュリティを統合した要求分析フレームワーク
文部科学省: 基盤研究(B)(一般)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 吉岡 信和

委員歴

 
2018年9月
 - 
現在
合同エージェントワークショップ&シンポジウム(JAWS) 2019  実行委員長
 
2018年6月
 - 
現在
日本ソフトウェア科学会  監事
 
2018年4月
 - 
現在
日本ソフトウェア科学会 機械学習工学研究会  運営委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本科学技術連盟 SQuBoK第3版策定部会  委員
 
2015年1月
 - 
現在
IEEE Computer Society Japan Chapter  役員