鈴木 伸明

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/28 12:53
 
アバター
研究者氏名
鈴木 伸明
 
スズキ ノブアキ
所属
帝京大学
部署
医学部
学位
医学博士(帝京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
帝京大学医学部 講師
 
2013年7月
 - 
現在
帝京大学医学部 内科学講座 講師
 
2009年11月
 - 
2013年6月
帝京大学医学部 内科学講座 助教
 
2009年4月
 - 
2009年10月
帝京大学医学部 救急医学講座 助教
 
2008年9月
 - 
2009年3月
帝京大学医学部 内科学講座 助教
 
2007年11月
 - 
2008年8月
ケースウェスタンリザーブ大学医学部 ケースメディカルセンター 心血管部門 研究員
 
2006年4月
 - 
2007年11月
フロリダ大学医学部-ジャクソンビル 心血管イメージング・コアラボラトリー 研究員
 
2003年12月
 - 
2006年3月
帝京大学医学部 内科学講座 助手
 
2003年6月
 - 
2003年11月
長崎大学医学部附属病院 循環器科 医員
 
2002年6月
 - 
2003年5月
帝京大学医学部 内科学講座 助手
 
2001年6月
 - 
2002年5月
日本赤十字社長崎原爆病院 内科 嘱託医師
 
2000年9月
 - 
2001年5月
日本赤十字社長崎原爆病院 内科 研修医
 
2000年7月
 - 
2000年8月
長崎労災病院 循環器科 研修医
 
1999年5月
 - 
2000年6月
長崎大学医学部附属病院 循環器科 研修医
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1999年3月
佐賀医科大学 医学部 医学科
 
1990年4月
 - 
1993年3月
青雲高等学校  
 
1987年4月
 - 
1990年3月
青雲中学校  
 
1981年4月
 - 
1987年3月
長崎市立坂本小学校  
 

受賞

 
2013年1月
第23回日本心血管画像動態学会  最優秀賞 ベストプレゼンテーション賞
 
2012年11月
第34回心筋生検研究会  優秀賞(症例報告)
 
2007年4月
フロリダ大学ヘルスサイエンスセンター・ジャクソンビル 医学部長研究基金賞 レジデント・フェロー部門
 

論文

 
Kawashima H, Suzuki N, Kyono H, Mitsui M, Okabe S, Watanabe Y, Ishikawa S, Kozuma K
International journal of cardiology   202 892-893   2015年10月   [査読有り]
Kozuma K, Kimura T, Kadota K, Suwa S, Kimura K, Iwabuchi M, Kawai K, Miyazawa A, Kawamura M, Nakao K, Asano R, Yamamoto T, Suzuki N, Aoki J, Kyono H, Nakazawa G, Tanabe K, Morino Y, Igarashi K
Cardiovascular intervention and therapeutics   28(4) 344-351   2013年4月   [査読有り]
Suzuki N, Kozuma K
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society   79(10) 2112-2113   2015年9月   [査読有り]
Kawashima H, Suzuki N, Kyono H, Nakaya H, Nara Y, Watanabe Y, Ishikawa S, Kozuma K
International journal of cardiology   191 223-224   2015年7月   [査読有り]
Kozuma K, Otsuka M, Ikari Y, Uehara Y, Yokoi H, Sano K, Tanabe K, Hibi K, Yamane M, Ishiwata S, Ohta H, Yamauchi Y, Suematsu N, Nakayama M, Inoue N, Kyono H, Suzuki N, Isshiki T
Journal of cardiology      2015年4月   [査読有り]
Kubo T, Akasaka T, Shite J, Suzuki T, Uemura S, Yu B, Kozuma K, Kitabata H, Shinke T, Habara M, Saito Y, Hou J, Suzuki N, Zhang S
JACC. Cardiovascular imaging      2013年8月   [査読有り]
Peri-stent contrast staining and very late stent thrombosis after sirolimus-eluting stent implantation: an observation from the RESTART (REgistry of Stent Thrombosis for review And Re-evaluaTion) angiographic substudy.
Kozuma K, Kimura T, Suzuki N, Miyazawa A, Waseda K, Honda Y, Morimoto T, Aizawa T, Mitsudo K, Miyazaki S, Yamaguchi T, Isshiki T
EuroIntervention : journal of EuroPCR in collaboration with the Working Group on Interventional Cardiology of the European Society of Cardiology      2013年2月   [査読有り]
Suzuki N, Kozuma K, Kyono H, Otsuki S, Fu Q, Hosogoe N, Saito T, Naito K, Ochiai M, Ishikawa S, Watanabe H, Miyazawa A, Eto K, Isshiki T
International journal of cardiology      2012年10月   [査読有り]
Suzuki N, Kozuma K, Isshiki T
Revista espanola de cardiologia (English ed.)   65 376   2012年4月   [査読有り]
Jiménez-Quevedo P, Suzuki N, Corros C, Ferrer MC, Angiolillo DJ, Alfonso F, Hernández-Antolín R, Gonzalo N, Bañuelos C, Escaned J, Fernández C, Costa M, Macaya C, Bass T, Sabaté M
Revista espanola de cardiologia   64 557-563   2011年7月   [査読有り]

Misc

 
FU Qiang, SUZUKI Nobuaki, KOZUMA Ken, MIYAGAWA Mutsuki, NOMURA Takahiro, KAWASHIMA Hideyuki, SHIRATORI Yoshitaka, ISHIKAWA Shuichi, KYONO Hiroyuki, ISSHIKI Takaaki
Int Heart J   56(1) 13-17 (J-STAGE)   2015年

講演・口頭発表等

 
Randomized Comparison of Sirolimus-eluting with Everolimus-eluting Stents in Clinical and Angiographic Outcome after Percutaneous Coronary Interventions for Bifurcation Lesions
鈴木 伸明
American Heart Association Scientific Session 2013   2013年11月18日   
封入体筋炎と心アミロイドーシスの合併が疑われた拘束型心筋症の一剖検例
鈴木 伸明
第228回日本循環器学会関東甲信越地方会   2013年6月15日   
Angiographic Outcomes after Limus-eluting Stents Implantation for Bifurcation Lesions: Sub-analysis of Randomized Evaluation of Sirolimus-eluting versus Everolimus-eluting Stent Trial (RESET)
鈴木 伸明
第77回日本循環器学会学術集会   2013年3月   
冠動脈OCTにおける高度なシグナル減衰を呈した偏心性再狭窄は,再々狭窄の危険因子である。
鈴木 伸明
第23回日本心血管画像動態学会   2013年1月   
透析症例における薬剤溶出性ステント留置後再狭窄組織の特徴について:光干渉断層イメージングを用いた検討
鈴木 伸明
第26回日本冠疾患学会学術集会   2012年12月