Nobuto Shibata

J-GLOBAL         Last updated: Sep 27, 2019 at 14:26
 
Avatar
Name
Nobuto Shibata
E-mail
nshibatajuntendo.ac.jp
Affiliation
Juntendo University
Section
Faculty of Health and Sports Science Juntendo University Department of Health Science

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Takeshita Y, Shibata N, Kasanuki K, Nagata T, Shinagawa S, Kobayashi N, Ohnuma T, Suzuki A, Kawai E, Takayama T, Nishioka K, Motoi Y, Hattori N, Nakayama K, Yamada H, Arai H
International journal of geriatric psychiatry   32(12) 1241-1246   Dec 2017   [Refereed]
Sasaki H, Fukunaga T, Asano A, Suzuki Y, Nakanishi Y, Kondo J, Ishikawa H, Shibata N
Vaccines   7(3)    Sep 2019   [Refereed]
Kimoto A, Ohnuma T, Toda A, Takebayashi Y, Higashiyama R, Tagata Y, Ito M, Ota T, Shibata N, Arai H
Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society   17(6) 520-521   Nov 2017   [Refereed]
Murofushi Y, Kawata Y, Kamimura A, Hirosawa M, Shibata N
Substance abuse treatment, prevention, and policy   13(1) 44   Dec 2018   [Refereed]
Nobuto Shibata
Neuroscience letters   323(2) 161-163   Apr 2002   [Refereed]
Sannohe T, Ohnuma T, Takeuchi M, Tani E, Miki Y, Takeda M, Katsuta N, Takebayashi Y, Nakamura T, Nishimon S, Kimoto A, Higashiyama R, Shibata N, Gohda T, Suzuki Y, Yamagishi SI, Tomino Y, Arai H
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   76 42-48   Jun 2017   [Refereed]
Nishimon S, Ohnuma T, Takebayashi Y, Katsuta N, Takeda M, Nakamura T, Sannohe T, Higashiyama R, Kimoto A, Shibata N, Gohda T, Suzuki Y, Yamagishi SI, Tomino Y, Arai H
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   76 145-154   Jun 2017   [Refereed]
Higashiyama R, Ohnuma T, Takebayashi Y, Hanzawa R, Shibata N, Yamamori H, Yasuda Y, Kushima I, Aleksic B, Kondo K, Ikeda M, Hashimoto R, Iwata N, Ozaki N, Arai H
American journal of medical genetics. Part B, Neuropsychiatric genetics : the official publication of the International Society of Psychiatric Genetics   171B(3) 447-457   Apr 2016   [Refereed]
Kimoto A, Kasanuki K, Kumagai R, Shibata N, Ichimiya Y, Arai H
Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society   16(4) 247-254   Jul 2016   [Refereed]
Arai H, Umemura K, Ichimiya Y, Iseki E, Eto K, Miyakawa K, Kirino E, Shibata N, Baba H, Tsuchiwata S
Geriatrics & gerontology international   16(5) 644-650   May 2016   [Refereed]
Suzuki A, Shibata N, Kasanuki K, Nagata T, Shinagawa S, Kobayashi N, Ohnuma T, Takeshita Y, Kawai E, Takayama T, Nishioka K, Motoi Y, Hattori N, Nakayama K, Yamada H, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders extra   6(1) 90-97   Jan 2016   [Refereed]
Nishioka K, Hayashi T, Suzuki M, Li Y, Nakayama S, Matsushima T, Usui C, Shibata N, Motoi Y, Tanaka R, Nishioka K, Hattori N
International journal of rheumatic diseases   19(1) 21-29   Jan 2016   [Refereed]
Ohnuma T, Toda A, Kimoto A, Takebayashi Y, Higashiyama R, Tagata Y, Ito M, Ota T, Shibata N, Arai H
Clinical interventions in aging   11 29-36   2016   [Refereed]
Kobayashi N, Shinagawa S, Nagata T, Shimada K, Shibata N, Ohnuma T, Kasanuki K, Arai H, Yamada H, Nakayama K, Kondo K
PloS one   11(12) e0168816   2016   [Refereed]
Kobayashi N, Shinagawa S, Nagata T, Shimada K, Shibata N, Ohnuma T, Kasanuki K, Arai H, Yamada H, Nakayama K, Kondo K
PloS one   11(1) e0146449   2016   [Refereed]
Nakamura T, Ohnuma T, Hanzawa R, Takebayashi Y, Takeda M, Nishimon S, Sannohe T, Katsuta N, Higashiyama R, Shibata N, Arai H
American journal of medical genetics. Part B, Neuropsychiatric genetics : the official publication of the International Society of Psychiatric Genetics   168(7) 630-636   Oct 2015   [Refereed]
Shibata N, Nagata T, Tagai K, Shinagawa S, Ohnuma T, Kawai E, Kasanuki K, Shimazaki H, Toda A, Tagata Y, Nakada T, Nakayama K, Yamada H, Arai H
International journal of geriatric psychiatry   30(9) 927-933   Sep 2015   [Refereed]
Hirano A, Ohara T, Takahashi A, Aoki M, Fuyuno Y, Ashikawa K, Morihara T, Takeda M, Kamino K, Oshima E, Okahisa Y, Shibata N, Arai H, Akatsu H, Ikeda M, Iwata N, Ninomiya T, Monji A, Kitazono T, Kiyohara Y, Kubo M, Kanba S
Psychiatric genetics   25(4) 139-146   Aug 2015   [Refereed]
Kawai E, Shibata N, Nagata T, Shinagawa S, Tagai K, Ohnuma T, Shimazaki H, Toda A, Kasanuki K, Takayama T, Suzuki A, Nakayama K, Yamada H, Arai H
Neuromolecular medicine   17(2) 170-177   Jun 2015   [Refereed]
Kawai E, Shibata N, Nagata T, Shinagawa S, Tagai K, Ohnuma T, Shimazaki H, Toda A, Kasanuki K, Takayama T, Suzuki A, Nakayama K, Yamada H, Arai H
Neuromolecular medicine   17(2) 209   Jun 2015   [Refereed]
Takeda M, Ohnuma T, Takeuchi M, Katsuta N, Maeshima H, Takebayashi Y, Higa M, Nakamura T, Nishimon S, Sannohe T, Hotta Y, Hanzawa R, Higashiyama R, Shibata N, Gohda T, Suzuki Y, Yamagishi S, Tomino Y, Arai H
Neuroscience letters   593 51-55   Apr 2015   [Refereed]
Nagata T, Kobayashi N, Ishii J, Shinagawa S, Nakayama R, Shibata N, Kuerban B, Ohnuma T, Kondo K, Arai H, Yamada H, Nakayama K
Dementia and geriatric cognitive disorders extra   5(1) 64-73   Jan 2015   [Refereed]
Katsuta N, Ohnuma T, Maeshima H, Takebayashi Y, Higa M, Takeda M, Nakamura T, Nishimon S, Sannohe T, Hotta Y, Hanzawa R, Higashiyama R, Shibata N, Arai H
Schizophrenia bulletin   40(6) 1366-1373   Nov 2014   [Refereed]
Arai H, Ichimiya Y, Shibata N, Nakajima T, Sudoh S, Tokuda T, Sujaku T, Yokokawa S, Hoshii N, Noguchi H, Bille A
Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society   14(3) 165-174   Sep 2014   [Refereed]
Komatsu M, Shibata N, Ohnuma T, Kuerban B, Tomson K, Toda A, Tagata Y, Nakada T, Shimazaki H, Arai H
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   121(4) 427-432   Apr 2014   [Refereed]
Ohnuma T, Takebayashi Y, Higashiyama R, Shibata N, Arai H
Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists   5(4) 336-343   Dec 2013   [Refereed]
Shibata N, Nagata T, Shinagawa S, Ohnuma T, Shimazaki H, Komatsu M, Kuerban B, Tomson K, Nakayama K, Yamada H, Arai H
Journal of neural transmission (Vienna, Austria : 1996)   120(11) 1599-1603   Nov 2013   [Refereed]
Toda A, Tagata Y, Nakada T, Komatsu M, Shibata N, Arai H
Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society   13(2) 94-98   Jun 2013   [Refereed]
Nagata T, Shinagawa S, Kuerban B, Shibata N, Ohnuma T, Arai H, Nakayama K, Yamada H
Dementia and geriatric cognitive disorders extra   3(1) 66-73   Jan 2013   [Refereed]
Shibata N, Motoi Y, Tomiyama H, Ohnuma T, Kuerban B, Tomson K, Komatsu M, Shimazaki H, Hattori N, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders extra   3(1) 161-167   Jan 2013   [Refereed]
Nagata T, Shibata N, Shinagawa S, Nakayama R, Kuerban B, Ohnuma T, Arai H, Nakayama K, Yamada H
Dementia and geriatric cognitive disorders extra   3(1) 272-280   2013   [Refereed]
Kitazawa M, Ohnuma T, Takebayashi Y, Shibata N, Baba H, Ohi K, Yasuda Y, Nakamura Y, Aleksic B, Yoshimi A, Okochi T, Ikeda M, Naitoh H, Hashimoto R, Iwata N, Ozaki N, Takeda M, Arai H
American journal of medical genetics. Part B, Neuropsychiatric genetics : the official publication of the International Society of Psychiatric Genetics   159B(4) 456-464   Jun 2012   [Refereed]
Ohnuma T, Nakamura T, Takebayashi Y, Hanzawa R, Kitazawa M, Higashiyama R, Takeda M, Thompson K, Komatsu M, Shimazaki H, Shibata N, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders extra   2(1) 496-502   Jan 2012   [Refereed]
Shibata N, Motoi Y, Tomiyama H, Ohnuma T, Kuerban B, Tomson K, Komatsu M, Hattori N, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   33(4) 250-254   2012   [Refereed]
Ohnuma T, Sakai Y, Maeshima H, Higa M, Hanzawa R, Kitazawa M, Hotta Y, Katsuta N, Takebayashi Y, Shibata N, Arai H
International journal of psychiatry in medicine   44(1) 17-27   2012   [Refereed]
Takebayashi Y, Ohnuma T, Hanzawa R, Shibata N, Maeshima H, Baba H, Hatano T, Hotta Y, Kitazawa M, Higa M, Arai H
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   35(8) 1965-1968   Dec 2011   [Refereed]
[New diagnostic criteria for Alzheimer's disease from Alzheimer's association].
Shibata N, Arai H
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   69 Suppl 10 Pt 2 270-273   Dec 2011   [Refereed]
Hotta Y, Ohnuma T, Hanzawa R, Shibata N, Maeshima H, Baba H, Hatano T, Takebayashi Y, Kitazawa M, Higa M, Suzuki T, Arai H
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   35(2) 636-639   Mar 2011   [Refereed]
Komatsu M, Shibata N, Kuerban B, Ohnuma T, Baba H, Arai H
Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society   11(1) 14-18   Mar 2011   [Refereed]
Hanzawa R, Ohnuma T, Nagai Y, Shibata N, Maeshima H, Baba H, Hatano T, Takebayashi Y, Hotta Y, Kitazawa M, Arai H
Psychiatry and clinical neurosciences   65(1) 39-46   Feb 2011   [Refereed]
Reitz C, Cheng R, Rogaeva E, Lee JH, Tokuhiro S, Zou F, Bettens K, Sleegers K, Tan EK, Kimura R, Shibata N, Arai H, Kamboh MI, Prince JA, Maier W, Riemenschneider M, Owen M, Harold D, Hollingworth P, Cellini E, Sorbi S, Nacmias B, Takeda M, Pericak-Vance MA, Haines JL, Younkin S, Williams J, van Broeckhoven C, Farrer LA, St George-Hyslop PH, Mayeux R, Genetic and Environmental Risk in Alzheimer Disease 1 Consortium.
Archives of neurology   68(1) 99-106   Jan 2011   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Kuerban B, Komatsu M, Baba H, Arai H
International journal of Alzheimer's disease   2011 762471   2011   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Kuerban B, Komatsu M, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   32(3) 178-181   2011   [Refereed]
Ohnuma T, Shibata N, Baba H, Ohi K, Yasuda Y, Nakamura Y, Okochi T, Naitoh H, Hashimoto R, Iwata N, Ozaki N, Takeda M, Arai H
Schizophrenia research   118(1-3) 300-302   May 2010   [Refereed]
Hatano T, Ohnuma T, Sakai Y, Shibata N, Maeshima H, Hanzawa R, Suzuki T, Arai H
Psychiatry research   177(1-2) 27-31   May 2010   [Refereed]
Higa M, Ohnuma T, Maeshima H, Hatano T, Hanzawa R, Shibata N, Sakai Y, Suzuki T, Arai H
Neuroscience letters   469(1) 55-59   Jan 2010   [Refereed]
Shibata N, Kuerban B, Komatsu M, Ohnuma T, Baba H, Arai H
Journal of Alzheimer's disease : JAD   20(2) 417-421   2010   [Refereed]
Kuerban B, Shibata N, Komatsu M, Ohnuma T, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   30(1) 78-82   2010   [Refereed]
Nagai Y, Ohnuma T, Karibe J, Shibata N, Maeshima H, Baba H, Hatano T, Hanzawa R, Arai H
Neuroscience letters   463(3) 223-227   Oct 2009   [Refereed]
Shibata N, Shimazaki H, Sano N, Kawasaki S, Arai H
Psychiatry and clinical neurosciences   63(4) 583-585   Aug 2009   [Refereed]
Ohnuma T, Shibata N, Maeshima H, Baba H, Hatano T, Hanzawa R, Arai H
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   33(3) 511-518   Apr 2009   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Baba H, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   27(3) 273-277   2009   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Baba H, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   28(4) 325-329   2009   [Refereed]
Ohnuma T, Sakai Y, Maeshima H, Hatano T, Hanzawa R, Abe S, Kida S, Shibata N, Suzuki T, Arai H
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   32(8) 1905-1912   Dec 2008   [Refereed]
Usui C, Hatta K, Yokoyama T, Oshima M, Ito M, Shibata N, Arai H
Psychiatry and clinical neurosciences   62(5) 623   Oct 2008   [Refereed]
Nozawa M, Ohnuma T, Matsubara Y, Sakai Y, Hatano T, Hanzawa R, Shibata N, Arai H
Therapeutic drug monitoring   30(1) 35-40   Feb 2008   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Baba H, Higashi S, Nishioka K, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   26(2) 161-164   2008   [Refereed]
Lee JH, Shibata N, Cheng R, Mayeux R
Dementia and geriatric cognitive disorders   26(5) 482   2008   [Refereed]
Maeshima H, Ohnuma T, Sakai Y, Shibata N, Baba H, Ihara H, Higashi M, Ohkubo T, Nozawa E, Abe S, Ichikawa A, Nakano Y, Utsumi Y, Suzuki T, Arai H
Progress in neuro-psychopharmacology & biological psychiatry   31(7) 1410-1418   Oct 2007   [Refereed]
Higashi M, Higashi S, Ohnuma T, Shibata N, Sakai Y, Arai H
Neuroscience letters   425(1) 1-5   Sep 2007   [Refereed]
Shibata N, Kawarai T, Meng Y, Lee JH, Lee HS, Wakutani Y, Shibata E, Pathan N, Bi A, Sato C, Sorbi S, Bruni AC, Duara R, Mayeux R, Farrer LA, George-Hyslop PS, Rogaeva E
Neurobiology of aging   28(7) 1041-1043   Jul 2007   [Refereed]
Higashi S, Ohnuma T, Shibata N, Higashi M, Matsubara Y, Arai H
Psychiatric genetics   17(2) 123   Apr 2007   [Refereed]
Genetic association between Notch4 polymorphisms and Alzheimer's disease in the Japanese population.
Shibata N, Ohnuma T, Higashi S, Higashi M, Usui C, Ohkubo T, Watanabe T, Kawashima R, Kitajima A, Ueki A, Nagao M, Arai H
The journals of gerontology. Series A, Biological sciences and medical sciences   62(4) 350-351   Apr 2007   [Refereed]
Rogaeva E, Meng Y, Lee JH, Gu Y, Kawarai T, Zou F, Katayama T, Baldwin CT, Cheng R, Hasegawa H, Chen F, Shibata N, Lunetta KL, Pardossi-Piquard R, Bohm C, Wakutani Y, Cupples LA, Cuenco KT, Green RC, Pinessi L, Rainero I, Sorbi S, Bruni A, Duara R, Friedland RP, Inzelberg R, Hampe W, Bujo H, Song YQ, Andersen OM, Willnow TE, Graff-Radford N, Petersen RC, Dickson D, Der SD, Fraser PE, Schmitt-Ulms G, Younkin S, Mayeux R, Farrer LA, St George-Hyslop P
Nature genetics   39(2) 168-177   Feb 2007   [Refereed]
Hatta K, Shibata N, Ota T, Usui C, Ito M, Nakamura H, Arai H
Neuropsychobiology   56(4) 180-184   2007   [Refereed]
Watanabe T, Hatta K, Shibata N, Miyakawa K, Asukai N, Arai H
Psychiatry and clinical neurosciences   60(5) 644   Oct 2006   [Refereed]
Genetic association between USF 1 and USF 2 gene polymorphisms and Japanese Alzheimer's disease.
Shibata N, Ohnuma T, Higashi S, Higashi M, Usui C, Ohkubo T, Watanabe T, Kawashima R, Kitajima A, Ueki A, Nagao M, Arai H
The journals of gerontology. Series A, Biological sciences and medical sciences   61(7) 660-662   Jul 2006   [Refereed]
Kawashima R, Ohnuma T, Shibata N, Arai H
Neuroscience letters   400(1-2) 168-171   May 2006   [Refereed]
Usui C, Doi N, Nishioka M, Komatsu H, Yamamoto R, Ohkubo T, Ishizuka T, Shibata N, Hatta K, Miyazaki H, Nishioka K, Arai H
Pain   121(3) 276-280   Apr 2006   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Higashi S, Higashi M, Usui C, Ohkubo T, Watanabe T, Kitajima A, Ueki A, Nagao M, Arai H
Psychiatric genetics   16(2) 77-79   Apr 2006   [Refereed]
Shibata N, Kawarai T, Lee JH, Lee HS, Shibata E, Sato C, Liang Y, Duara R, Mayeux RP, St George-Hyslop PH, Rogaeva E
Neuroscience letters   391(3) 142-146   Jan 2006   [Refereed]
Usui C, Shibata N, Ohnuma T, Higashi S, Ohkubo T, Ueki A, Nagao M, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   21(5-6) 296-299   2006   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Higashi S, Higashi M, Usui C, Ohkubo T, Watanabe T, Kawashima R, Kitajima A, Ueki A, Nagao M, Arai H
Psychiatric genetics   15(4) 239   Dec 2005   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Higashi S, Usui C, Ohkubo T, Kitajima A, Ueki A, Nagao M, Arai H
Neurobiology of aging   26(7) 1011-1014   Jul 2005   [Refereed]
Ohkubo T, Shibata N, Ohnuma T, Higashi S, Usui C, Ueki A, Nagao M, Arai H
Dementia and geriatric cognitive disorders   20(2-3) 95-98   2005   [Refereed]
Watanabe T, Ohnuma T, Shibata N, Ohtsuka M, Ueki A, Nagao M, Arai H
Neuroscience letters   360(1-2) 109-111   Apr 2004   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Takahashi T, Matsubara Y, Ueki A, Nagao M, Arai H
Psychiatric genetics   14(1) 53-55   Mar 2004   [Refereed]
Ohnuma T, Shibata N, Matsubara Y, Arai H
British journal of clinical pharmacology   56(3) 315-320   Sep 2003   [Refereed]
Di Natale M, Perri M, Kawarai T, Maletta R, Tomaino C, Sato C, Nacmias B, Shibata N, Sorbi S, St George-Hyslop PH, Bruni AC, Rogaeva E
Neuroscience letters   343(3) 210-212   Jun 2003   [Refereed]
Ohnuma T, Shibata N, Matsubara Y, Sato S, Yamashina M, Arai H
Neuroscience letters   343(1) 70-72   May 2003   [Refereed]
Shibata N, Ohnuma T, Takahashi T, Baba H, Ishizuka T, Ohtsuka M, Ueki A, Nagao M, Arai H
American journal of medical genetics   114(4) 436-439   May 2002   [Refereed]

Misc

 
認知症に関連する用語解説 パレイドリア(Pareidolia) Z系睡眠薬(Z-drug)
柴田 展人
認知症の最新医療   9(3) 163-163   Jul 2019
精神医学のトピックス 精神科病棟における認知症症例の入院治療の現状について
柴田 展人
認知症の最新医療   9(2) 100-102   Apr 2019
認知症に関連する用語解説 空の巣症候群(Empty nest syndrome) バリデーション療法(Validation therapy)
柴田 展人
認知症の最新医療   9(2) 103-103   Apr 2019
認知症に関連する用語解説 老人性難聴 ICT(information and communication technology:情報通信技術)医療
柴田 展人
認知症の最新医療   9(1) 41-41   Jan 2019
【認知症トータルケア】治療とケア 認知機能障害に対する薬物治療 メマンチン
柴田 展人
日本医師会雑誌   147(特別2) S220-S221   Oct 2018
認知症に関連する用語解説 相補代替医療(Complementary & Alternative Medicine:CAM) 団塊の世代
柴田 展人
認知症の最新医療   8(4) 199-199   Oct 2018
広汎性発達障害児の社会性発達を促進させる運動教室の環境を作り出すスタッフの関わり
中山 久子, 櫻井 しのぶ, 原田 静香, 田村 千恵子, 中西 唯公, 柴田 展人
日本公衆衛生学会総会抄録集   77回 396-396   Oct 2018
認知症に関連する用語解説 世界アルツハイマーデー(9月21日) 健康寿命(healthy life expectancy)
柴田 展人
認知症の最新医療   8(3) 135-135   Jul 2018
【認知症 診療の質の向上へ向けて】 セミナー 最新の実地診療のポイント整理と活用 認知症の精神神経症状に対する気づきと治療の原則
柴田 展人
Medical Practice   35(5) 719-722   May 2018
認知症に関連する用語解説 rt-PA静注療法(recombinant tissue-type plasminogen activator:アルテプラーゼ) GPS(global positioning syste):全地球測位システム
柴田 展人
認知症の最新医療   8(2) 95-95   Apr 2018
大学生におけるセクシャルマイノリティ(LGBT)についての認識の実態
四方田 清, 志鎌 優希, 中西 唯公, 高橋 佐江, 中山 奈央, 柴田 展人
CAMPUS HEALTH   55(1) 350-350   Mar 2018
精神医学のトピックス パーキンソン病におけるDBS治療と精神症状の関連について
柴田 展人
認知症の最新医療   8(1) 34-35   Jan 2018
認知症に関連する用語解説 モントリオール認知評価検査(Montreal Cognitive Assessment:MoCA) コクラン共同研究(Cochrane Collaboration)
柴田 展人
認知症の最新医療   8(1) 36-36   Jan 2018
アルツハイマー病周辺症状の病態解明へのアプローチ
柴田 展人
老年期認知症研究会誌   22(3) 10-15   Dec 2017
認知症アウトリーチ活動における多職種での関わりについて
柴田 展人
日本病態生理学会雑誌   26(3) 60-60   Dec 2017
大学生におけるセクシャルマイノリティ(LGBT)についての認識の実態
四方田 清, 志鎌 優希, 中西 唯公, 高橋 佐江, 中山 奈央, 柴田 展人
全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   55回 106-106   Nov 2017
認知症に関連する用語解説 時計描画検査(CDT:clock drawing test) 多剤併用(polypharmacy)
柴田 展人
認知症の最新医療   7(4) 213-213   Oct 2017
【高齢者のための精神科医療】 (第6章)その他の問題 新しい認知症治療薬開発の現状
竹下 佳秀, 柴田 展人, 新井 平伊
精神科治療学   32(増刊) 407-410   Oct 2017
BPSDのメカニズムと治療・予防 アルツハイマー病と統合失調症の関連から(酸化ストレスに着目して)
柴田 展人
Dementia Japan   31(4) 527-527   Oct 2017
さまざまな変性性認知症疾患におけるDNAメチル化変化とその臨床的意義の検討
小林 伸行, 品川 俊一郎, 永田 智行, 嶋田 和也, 柴田 展人, 大沼 徹, 笠貫 浩史, 新井 平伊, 繁田 雅弘, 近藤 一博
Dementia Japan   31(4) 628-628   Oct 2017
血清可溶性腫瘍壊死因子受容体1の高値は急性期統合失調症において治療反応不良を予測する(High serum soluble tumor necrosis factor receptor 1 predicts poor treatment response in acute-stage schizophrenia)
西紋 昌平, 大沼 徹, 竹林 佑人, 勝田 成昌, 武田 真侑, 中村 徹, 三戸 高大, 東山 涼子, 木本 絢子, 柴田 展人, 合田 朋仁, 鈴木 祐介, 山岸 昌一, 富野 康日己, 新井 平伊
日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集   39回・47回 178-178   Sep 2017
【精神障害とこだわり】 自閉スペクトラム症とこだわり
広沢 正孝, 柴田 展人
臨床精神医学   46(8) 959-965   Aug 2017
大学生におけるソーシャルサポートとインターネット利用との関連
西田 敬志, 川田 裕次郎, 柴田 展人, 広沢 正孝
日本応用心理学会大会発表論文集   84回 86-86   Aug 2017
大学生アスリートにおけるハーディネスとレジリエンスを考慮したストレスモデルの検討
山口 慎史, 川田 裕次郎, 柴田 展人, 広沢 正孝
日本心理学会大会発表論文集   81回 1044-1044   Aug 2017
認知症に関連する用語解説 リビングウィル(living will) メラトニン(melatonin)
柴田 展人
認知症の最新医療   7(3) 157-157   Jul 2017
多職種連携で認知症に取り組む 認知症アウトリーチ活動における多職種での関わりについて
柴田 展人
日本病態生理学会雑誌   26(2) 61-61   Jul 2017
【進歩する認知症治療-認知症疾患治療ガイドラインの話題も含めて-】 かかりつけ医のためのBPSD(行動・心理症状)に対応する向精神薬使用ガイドライン(第2版)について
柴田 展人, 高山 敏樹, 新井 平伊
Geriatric Medicine   55(6) 587-590   Jun 2017
超高齢化社会を迎える日本では、専門医のみならずかかりつけ医が行動・心理症状(BPSD)を含む認知症診療を担うことがますます必要となる。BPSDへの対応は、非薬物療法的な介入が最優先ではあるが、幻覚、妄想、興奮、徘徊などは介護負担も大きく、抗精神病薬使用が避けられない場面も多い。ガイドライン策定に際してのかかりつけ医へのインターネットによる意識調査でも、現在でも多くのかかりつけ医がこれらのBPSDを治療している実態が明らかとなった。2005年FDAの勧告以後、BPSDへの抗精神病薬使用による...
認知症に関連する用語解説 Dual task(二重課題:デュアルタスク) スタチン系高脂血症治療薬(スタチン)
柴田 展人
認知症の最新医療   7(2) 95-95   Apr 2017
A認知症疾患医療センターにおける専門医療相談の実態および今後の課題 専門医療相談実績から見えてきたもの
高岡 吉栄, 桂 明子, 荒川 珠世, 由井 陽子, 宮田 彩雅, 日浦 恵, 柴田 展人, 新井 平伊
日本認知症ケア学会誌   16(1) 287-287   Apr 2017
認知症ケアで協働していく人材 その強みを知る 日本精神神経学会専門医、日本認知症学会専門医、日本老年精神医学会専門医、および精神保健指定医について
柴田 展人, 新井 平伊
認知症ケア事例ジャーナル   9(4) 428-432   Mar 2017
Bupropionの過量服薬により中毒症状を呈した境界性パーソナリティ障害の一例
高山 敏樹, 黄田 常嘉, 西紋 昌平, 柴田 展人, 大沼 徹, 新井 平伊
精神科治療学   32(2) 243-249   Feb 2017
Bupropionはノルアドレナリン・ドパミン再取り込み阻害作用を有する抗うつ薬である。今回筆者らは過量服薬により急性bupropion中毒を呈した境界性パーソナリティ障害症例を経験した。患者は30歳女性。当院初診時より境界性パーソナリティ障害と診断され治療されていたが、禁煙治療を目的にインターネットで個人購入していたbupropion計6,000mgを衝動的に過量服薬し当院に救急搬送された。入院後、強直間代性痙攣、せん妄状態および横紋筋融解症を呈したが、加療により後遺症を残すことなく軽快...
認知症に関連する用語解説 運転免許講習予備検査(認知機能) 疾患(病態)修飾薬(disease modifying drugs)
柴田 展人
認知症の最新医療   7(1) 28-28   Jan 2017
認知症に関連する用語解説 異食症(pica) 嗜銀顆粒性認知症(argyrophilic grain dementia:AGD)
柴田 展人
認知症の最新医療   6(4) 191-191   Oct 2016
日本人におけるPSEN2多型とADおよびLBDの遺伝学的関連性(Genetic Association between PSEN2 Polymorphisms and AD and LBD in Japanese)
鈴木 斐子, 柴田 展人, 永田 智行, 品川 俊一郎, 小林 伸行, 大沼 徹, 西岡 健弥, 本井 ゆみ子, 服部 信孝, 新井 平伊
Dementia Japan   30(4) 594-594   Oct 2016
【アルツハイマー型認知症診療のBreakthrough】 若年発症アルツハイマー型認知症の特徴
柴田 展人
Pharma Medica   34(7) 35-38   Jul 2016
精神医学のトピックス 高齢者と自殺について
柴田 展人
認知症の最新医療   6(3) 134-135   Jul 2016
認知症に関連する用語解説 CATIE-AD study(The Clinical Antipsychotic Trials of Intervention Effectiveness-Alzheimer's Disease) オレキシン(orexin)
柴田 展人
認知症の最新医療   6(3) 137-137   Jul 2016
血液中DNAメチル化変化を利用したアルツハイマー病と軽度認知機能障害の新規診断法に関する検討
小林 伸行, 品川 俊一郎, 永田 智行, 嶋田 和也, 柴田 展人, 大沼 徹, 笠貫 浩史, 新井 平伊, 山田 尚, 中山 和彦, 近藤 一博
老年精神医学雑誌   27(増刊II) 179-179   Jun 2016
認知症に関連する用語解説 タップテスト(tap test:髄液排除試験) 久山町研究
柴田 展人
認知症の最新医療   6(2) 87-87   Apr 2016
【オレンジプラン、中間年の検証、地域連携】 東京都における認知症疾患医療センターの活動と早期発見・早期診断推進事業(アウトリーチ活動)の現状と課題
柴田 展人
精神神経学雑誌   118(2) 91-97   Feb 2016
東京都では精神科病院を含む12の認知症疾患医療センターが活動している.筆者らが担当する区中央部は精神科病院,長期療養型病院が少なく,転院・転所に関する相談が多い傾向がみられた.都では高齢者単独世帯が,急速に増加すると予測されており,平成25年より認知症の早期発見・早期診断推進事業(アウトリーチ活動)が行われている.本活動では,認知症が疑われる事例の居宅を訪問し,認知症の評価,身体的状況を確認し,適切な専門医療機関受診,介護の支援を行うことが目的である.対象者は単身女性が多く,約半数は介護保...
認知症に関連する用語解説 幻の同居人(phantom boarder) フレイル
柴田 展人
認知症の最新医療   6(1) 33-33   Jan 2016
認知症に関連する用語解説 レスパイト(respite) ウェルニッケ-コルサコフ(Wernicke-Korsakoff)症候群
柴田 展人
認知症の最新医療   5(4) 203-203   Oct 2015
日本人統合失調症患者におけるグルタチオン関連遺伝子のcommon copy number variantsとの関連(Associations between common copy number variants of glutathione-related genes and schizophrenia in a Japanese population)
中村 徹, 大沼 徹, 竹林 佑人, 武田 真侑, 西紋 昌平, 三戸 高大, 勝田 成昌, 東山 涼子, 柴田 展人, 新井 平伊
日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集   37回・45回 202-202   Sep 2015
Glycer-AGEおよびsRAGEの測定と統合失調症患者におけるカルボニルストレスの関連研究
武田 真侑, 大沼 徹, 竹内 正義, 勝田 成昌, 前嶋 仁, 竹林 佑人, 比賀 雅行, 中村 徹, 西紋 昌平, 三戸 高大, 堀田 由梨, 榛沢 亮, 東山 涼子, 柴田 展人, 合田 朋仁, 鈴木 祐介, 山岸 昌一, 富野 康日己, 新井 平伊
日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集   37回・45回 205-205   Sep 2015
認知症に関連する用語解説 認知症カフェ DIAN(Dominantly Inherited Alzheimer Network)研究
柴田 展人
認知症の最新医療   5(3) 143-143   Jul 2015
【認知症診療 最新事情】 最新の治療と将来展望
柴田 展人
メディカル朝日   44(6) 23-26   Jun 2015
【未来への提言】 日本老年学会を構成する学会から 日本老年精神医学会の立場から 認知症患者を支えていくために
柴田 展人, 新井 平伊
老年看護学   20(1) 13-15   Jun 2015
日本老年精神医学会、日本神経精神医学会合同シンポジウム オレンジプラン、中間年の検証、地域連携 東京都における認知症疾患医療センターの活動と早期発見・早期診断事業の現状と課題
柴田 展人
精神神経学雑誌   (2015特別) S511-S511   Jun 2015
Neurotrophin(NT)-3遺伝子多型とアルツハイマー病との関連性 NT-3とアルツハイマー病
永田 智行, 品川 俊一郎, 柴田 展人, 小林 伸行, Kuerban Bolati, 大沼 徹, 近藤 一博, 新井 平伊, 中山 和彦, 山田 尚
老年精神医学雑誌   26(増刊II) 141-141   May 2015
精神医学のトピックス 抗精神病薬と突然死のリスクについて
柴田 展人
認知症の最新医療   5(2) 90-91   Apr 2015
認知症に関連する用語解説 Preclinical AD(前臨床期アルツハイマー病) 糖化ストレス
柴田 展人
認知症の最新医療   5(2) 93-93   Apr 2015
認知症に関連する用語 オレンジプラン Zarit介護負担尺度
柴田 展人
認知症の最新医療   5(1) 41-41   Jan 2015
【続 他科医に聞きたいちょっとしたこと】 生活に則した具体的な項目で認知機能を評価するスクリーニング方法について
柴田 展人, 森 るり子
クリニシアン   61(12) 1121-1123   Dec 2014
認知症に関連する用語 パーソン・センタード・ケア(Person-centered care) ユマニチュード(Humanitude)
柴田 展人
認知症の最新医療   4(4) 173-173   Oct 2014
【DSM-5発行にともなう病名変更と診断基準の変更】 認知症について
柴田 展人, 新井 平伊
心と社会   45(3) 38-41   Sep 2014
認知症に関連する用語 CDR(Clinical Dementia Rating) ドパミントランスポーター(DAT)スキャン検査
柴田 展人
認知症の最新医療   4(3) 125-125   Jul 2014
【認知症高齢者に対する補綴歯科治療の考え方】 認知症を理解する
柴田 展人, 新井 平伊
日本補綴歯科学会誌   6(3) 243-248   Jul 2014
認知症の症状は、もの忘れなどの中核症状と抑うつ、興奮、不安、徘徊などの周辺症状に大別される。認知症の原因は多岐にわたるが、最も多い原因はAlzheimer病であり、現在日本では中核症状に対して4剤の薬剤の保険適応が認められており、それぞれの症例に合せて薬剤選択がされている。周辺症状に対しては、さまざまな対症的な薬物治療があるが、病期が進行してくると介護上対応が困難な場合が多い。認知症では、認知機能が低下するほど死亡率が高まるが、主な死亡原因は嚥下性肺炎である。嚥下性肺炎の予防には口腔ケア、...
順天堂大学医学部附属5施設の震災関連初診患者の動向 震源から遠く離れた被災地・浦安市における特徴
宮川 晃一, 宮田 真美子, 比賀 雅行, 馬場 元, 柴田 展人, 鈴木 利人, 桐野 衛二, 一宮 洋介, 新井 平伊
精神神経学雑誌   (2014特別) S720-S720   Jun 2014
アルツハイマー病におけるAPOEε4保有と認知機能の関連性 年齢依存的な認知機能への影響
永田 智行, 品川 俊一郎, Kuerban Bolati, 柴田 展人, 大沼 徹, 新井 平伊, 中山 和彦, 山田 尚
老年精神医学雑誌   25(増刊II) 175-175   May 2014
認知症に関連する用語 サルコペニア(sarcopenia) 長寿遺伝子(sirtuin遺伝子)
柴田 展人
認知症の最新医療   4(2) 81-81   Apr 2014
【精神障害患者の身体合併症-「偶発的な出来事」から「日常的に注意を向けるべき病態」へ-】 持続性抗精神病薬(デポ剤)の身体的安全性の問題
柴田 展人
精神科治療学   29(2) 233-236   Feb 2014
抗精神病薬デポ剤はコンプライアンスの確実性と安定した血中の活性薬物濃度が得られるという利点があり、再発防止の観点から長期使用に適した治療法である。一方で、特有の注射部位疼痛、中枢神経系への影響の問題があり、注意が必要である。また長期投与による、循環器系への影響、メタボリック症候群発症のリスクなどの身体的安全面での配慮も必要である。Paliperidone palmitateについては、今後の臨床的な知見から安全性についても注目が集まると思われる。(著者抄録)
認知症に関連する用語 ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome:運動器症候群) 辺縁系脳炎(limbic encephalitis)
柴田 展人
認知症の最新医療   4(1) 35-35   Jan 2014
柴田 展人, 新井 平伊
作業療法ジャーナル   47(11) 1208-1211   Oct 2013
精神医学のトピックス 米国精神医学会精神障害の診断と統計の手引き(DSM-5)の改訂について
柴田 展人
認知症の最新医療   3(4) 194-195   Oct 2013
認知症に関連する用語 アウトリーチ(outreach) 拡散強調MRI画像(diffusion-weighted MRI)
柴田 展人
認知症の最新医療   3(4) 197-197   Oct 2013
東日本大震災の影響 首都圏大学病院精神科における受診者の特徴
比賀 雅行, 馬場 元, 柴田 展人, 宮川 晃一, 鈴木 利人, 新井 平伊
精神神経学雑誌   115(9) 1011-1011   Sep 2013
認知症に関連する用語 Hoehn-Yahr分類(ヤール分類) 脳由来神経栄養因子(BDNF:brain-derived neurotrophic factor)
柴田 展人
認知症の最新医療   3(3) 151-151   Jul 2013
【老年精神医学領域におけるエビデンスを再考する】 エビデンスに基づく薬物治療 抗認知症薬のエビデンス
柴田 展人, 新井 平伊
老年精神医学雑誌   24(5) 449-456   May 2013
認知症治療ではさまざまな病態・背景をもつ1人ひとりの症例に対して絶対的なEBMはない。本稿では、最初に認知症治療のエビデンスを判断する際に、とくに注意すべき点を挙げた。各薬剤の臨床的なプロフィールを、MCIへの導入、中核症状への効果、忍容性の問題、BPSDとの関連に分けて概説した。現状のエビデンスでは、母集団の均一性、診断基準、評価スケールなどの問題があると思われた。また各薬剤で今後のエビデンスの集積が期待される領域について紹介した。(著者抄録)
認知症に関連する用語 活動減少型せん妄(寡活動性せん妄) ADNI(Alzheimer's Disease Neuroimaging Initiative)研究
柴田 展人
認知症の最新医療   3(2) 101-101   Apr 2013
当大学におけるメンタルヘルス対策の取り組みについて
伊藤 佳奈美, 福田 洋, 權田 知春, 柴田 展人, 堀 賢, 浅田 憲一, 瀬山 邦明, 渡邊 純夫
CAMPUS HEALTH   50(1) 566-568   Mar 2013
本学(大学)では、教職員へのメンタルヘルス対策の一環として、「ラインによるケア」の充実を目的に、係長(師長)以上の管理監督者を対象とした研修会を企画し、人事部との共催で「第1回 心の健康づくりに関する教育研修」を開催しており、今回、その効果を、研修会の参加者へのアンケート調査から検討した(有効回答79名)。その結果、参加者は、職場での管理職としてのラインによるケア、安全配慮義務の重要性を認識するとともに、自己のセルフケア向上においても研修会への参加が有用であったと評価していることが分かった。
アルツハイマー病症例および認知症状を伴うパーキンソン病症例における感受性遺伝子の解明
新井 平伊, 馬場 元, 柴田 展人
順天堂醫事雑誌   59(1) 96-97   Feb 2013
認知症に関連する用語 コタール(Cotard)症候群 IADL(instrumental activities of daily living:手段的ADL)
柴田 展人
認知症の最新医療   3(1) 45-45   Jan 2013
認知症に関連する用語 特発性正常圧水頭症(iNPH:idiopathic normal pressure hydrocephalus) グルタミン酸
柴田 展人
認知症の最新医療   2(4) 205-205   Oct 2012
第二世代抗精神病薬適応拡大とその限界
鈴木 雄太郎, 田中 輝明, 柴田 展人, 杉田 篤子, 杉本 篤言
日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集   22回・42回 113-113   Oct 2012
当大学におけるメンタルヘルス対策の取り組みについて
伊藤 佳奈美, 福田 洋, 權田 知春, 柴田 展人, 堀 賢, 浅田 憲一, 瀬山 邦明, 渡邊 純夫
CAMPUS HEALTH   49(4) 116-116   Sep 2012
【災害と精神医学】 東日本大震災の影響 首都圏大学病院精神科における受診者の特徴
比賀 雅行, 馬場 元, 柴田 展人, 宮川 浩一, 鈴木 利人, 新井 平伊
臨床精神医学   41(9) 1247-1253   Sep 2012
東日本大震災後に首都圏の大学病院精神科3施設を受診した患者の特徴について、その特性について検討した。検討項目は、年齢、性別、診断分類(ICD-10)、受診の時間的推移、症状、原因・誘因、使用された向精神薬についてであった。その結果、心因としては「余震への恐怖」が最多で、これによって「不安や恐怖」を主症状とするF4圏の反応性精神障害が最も多かった。こうした自然災害に対する不安については、男性よりも女性の方が脆弱性がみられたが、薬物療法を必要としない軽症レベルが多かったという点も、特徴として考...
認知症に関連する用語 アパシー(apathy):無気力症候群 アミロイドβ分解酵素
柴田 展人
認知症の最新医療   2(3) 147-147   Jul 2012
アルツハイマー型認知症患者における断酒後のMMSE得点の変化
戸田 愛子, 田形 優子, 中田 知子, 小松 美和, 柴田 展人, 新井 平伊
老年精神医学雑誌   23(増刊II) 227-227   Jun 2012
ALDH遺伝子とアルツハイマー病発症、症状進行の関連
小松 美和, 柴田 展人, Kuerban Bolati, Tomson Katrin, 大沼 徹, 馬場 元, 新井 平伊
老年精神医学雑誌   23(増刊II) 235-235   Jun 2012
【認知症最前線 新薬登場を受けた実地診療のすべて】 トピックス 国際的診断基準の改訂 DSM-5、ICD-11など
柴田 展人
Medical Practice   29(5) 793-794   May 2012
精神医学のトピックス 認知症介護者のメンタルヘルス
柴田 展人
認知症の最新医療   2(2) 94-95   Apr 2012
認知症に関連する用語 胃瘻 REM睡眠行動障害(rapid-eye-movement sleep behavior disorder:RBD)
柴田 展人
認知症の最新医療   2(2) 97-97   Apr 2012
抑うつとライフスタイルとの関係についての検討
伊藤 佳奈美, 福田 洋, 權田 知春, 河尻 朱美, 柴田 展人, 堀 賢, 外山 幸治, 瀬山 邦明, 渡邊 純夫
CAMPUS HEALTH   49(1) 227-229   Feb 2012
【認知症-地域で支える】 新しいアルツハイマー病治療薬 現在、そして未来
柴田 展人, 新井 平伊
こころの科学   (161) 38-41   Jan 2012
認知症に関連する用語 機能的MRI(functional MRI:fMRI)
柴田 展人
認知症の最新医療   2(1) 45-45   Jan 2012
【認知症学 下-その解明と治療の最新知見-】 臨床編 アルツハイマー病 国際アルツハイマー病協会から提唱されたアルツハイマー病の新概念2010
柴田 展人, 新井 平伊
日本臨床   69(増刊10 認知症学(下)) 270-273   Dec 2011
柴田 展人
日本生物学的精神医学会誌   22(4) 237-240   Dec 2011
【精神科・わたしの診療手順】 (第1章)症状性を含む器質性精神障害 軽度認知機能障害
柴田 展人
臨床精神医学   40(増刊) 35-37   Dec 2011
認知症に関連する用語 カプグラ症候群 ユビキチン-プロテアソーム
柴田 展人
認知症の最新医療   1(3) 145-145   Oct 2011
アルツハイマー病症例におけるアポリポ蛋白遺伝子と肥満との関連の解明、およびスタチン内服とアポリポ蛋白遺伝子、アルツハイマー病発症の関連の包括的な解明
新井 平伊, 馬場 元, 柴田 展人
順天堂医学   57(5) 549-549   Oct 2011
抑うつとライフスタイルとの関係についての検討
伊藤 佳奈美, 福田 洋, 權田 知春, 河尻 朱美, 柴田 展人, 堀 賢, 外山 幸治, 瀬山 邦明, 渡邊 純夫
CAMPUS HEALTH   48(3) 73-73   Oct 2011
認知症臨床に役立つ生物学的精神医学(No.12) アルツハイマー病の分類・病期と診断
小松 美和, 柴田 展人, 新井 平伊
老年精神医学雑誌   22(9) 1073-1078   Sep 2011
【期待されるアルツハイマー病の新治療薬】 アルツハイマー病治療薬の今後の展望 開発中の新薬について
柴田 展人
認知症の最新医療   1(2) 82-86   Jul 2011
脳組織に異常に凝集、沈着したアミロイドが、主なアルツハイマー病の病態と考えられている(アミロイドカスケード仮説)。アミロイド免疫療法は脳組織に沈着するアミロイドを免疫反応により減少させ、その後の神経細胞変性を生じにくくさせる。当初開発されたワクチンでは脳髄膜炎が合併したが、脳組織からアミロイドの減少が確認されている。現在Bapineuzumab(AAB-001:ファイザー社)を中心に、より安全なアミロイド免疫療法が第III相臨床試験に入っている。一方、アミロイドの凝集を抑制する機序で、γセ...
認知症に関連する用語 慢性硬膜下血腫 アポリポ蛋白E(APO E)遺伝子型
柴田 展人
認知症の最新医療   1(2) 93-93   Jul 2011
【神経変性とTDP43・プログラニュリン】 アルツハイマー病とTDP43 TDP43の生物学的機能を含めて
柴田 展人
Cognition and Dementia   10(2) 128-134   Apr 2011
TDP43は前頭側頭葉変性症(FTLD)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの病態関連蛋白として注目を集めている。一方、臨床的にもアルツハイマー病(AD)-FTLDの間の移行型と思える症例の存在することや、タウの病理などからもAD-FTLDスペクトラム概念も提唱されつつある。TDP43陽性封入体を有するAD症例の存在が報告されて以降、ADの病態生理におけるTDP43の機能解明が急速に進んでいる。TDP43陽性封入体を認めるAD症例の臨床的な特徴なども報告が次第に集積されつつある。また血漿中、...
【アルツハイマー病治療の有効性と限界】 アルツハイマー病中核症状の治療
柴田 展人
認知症の最新医療   1(1) 6-10   Apr 2011
アルツハイマー病では、アミロイド線維の重合・沈着(老人斑)に次いで、神経細胞内のタウのリン酸化などから、神経細胞死が引き起こされる。神経細胞変性に伴うアセチルコリン(ACh)の低下により、中核症状が認められるようになる。中核症状は記銘力低下、理解力・判断力低下、実行機能障害、失行、失認などで、病期とともに進行する。ドネペジル塩酸塩に加えて、2011年以降、ガランタミン、リバスチグミン、メマンチンも保険適応が認められる見込みである。新規3剤の特徴、副作用などをまとめ、今後の課題を提起した。(...
認知症に関連する用語 FAB(Frontal Assessment Battery)前頭葉機能検査 アミロイドβオリゴマー
柴田 展人
認知症の最新医療   1(1) 39-39   Apr 2011
アミロイドβとうつ病
柴田 展人
Depression Frontier   9(1) 49-55   Mar 2011
アミロイド前駆体タンパク(APP)がセクレターゼによって切り出され、アミロイドβタンパクが細胞外に放出される。アルツハイマー病の病態の中で、APPとセクレターゼが重要であるが、特にγセクレターゼの機能が重要と考えられている。アミロイドワクチン療法が治験段階であり、アルツハイマー病におけるアミロイドβの重要性はますます高まっている。近年、うつ病のアルツハイマー病の連続性についても注目が集まっている。血清中のアミロイドβがうつ病診断の一助となる可能性が示唆されている。今後、アミロイドPET、A...
【アルツハイマー病治療薬の現状と期待される治療薬】 免疫療法
柴田 展人, 新井 平伊
老年精神医学雑誌   21(12) 1348-1352   Dec 2010
アミロイド免疫療法は脳組織に沈着したアミロイドを免疫反応により減少させ、その後の神経細胞変性を生じにくくさせる治療である。当初開発されたAN1792ワクチンでは高頻度に髄膜脳炎が合併したが、脳組織からアミロイドの減少が確認されている。現在Bapineuzumabを中心に、より安全なアミロイド免疫療法が第III相臨床試験にはいっている。頭部MRI検査を定期的に実施しながら、血管原性浮腫をコントロールすることが重要な課題である。(著者抄録)
日本人におけるCLU多型性とアルツハイマー病の遺伝的関連
小松 美和, 柴田 展人, 新井 平伊
順天堂医学   56(5) 501-501   Oct 2010