Yanagihara, Nobuhiro

J-GLOBAL         Last updated: Oct 13, 2019 at 16:46
 
Avatar
Name
Yanagihara, Nobuhiro
Nickname
n_yanagihara
E-mail
yanagihara0701gmail.com
Affiliation
Tokyo Woman's Christian University
Section
School of Letters Department of European Civilization
Research funding number
00631847
Twitter ID
nob_de

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2008
 - 
Nov 2009
日独共同大学院プログラム生, ドイツ・ハレ大学哲学部
 
Apr 2009
 - 
Mar 2011
日本学術振興会特別研究員(DC2):東京大学
 
Oct 2006
 - 
Sep 2008
ドイツ学術交流会奨学生, ドイツ・ポツダム大学歴史学部
 
Feb 2006
 - 
May 2006
統括公文書専門室調査員, 独立行政法人国立公文書館
 
Aug 2005
 - 
Jul 2006
アシスタント・ディレクター, NHK国際放送部 ドイツ語ニュース
 

Teaching Experience

 
 

Published Papers

 
YANAGIHARA, Nobuhiro
"Formenwandel der Bürgergesellschaft" - Arbeitspapiere des Internationalen Graduiertenkollegs Halle Tôkyô   (6) 45-50   Feb 2010   [Refereed]
ドイツの空襲展示 統一後のドレスデン市を中心に
柳原伸洋
「無差別爆撃」の転回点 ドイツ・日本都市空襲の位置づけを問う   43-54   Nov 2009
柳原伸洋
ヨーロッパ研究   (8) 44-61   Mar 2009   [Refereed]
Bombenkrieg in Japan und kollektives Gedächtnis(空襲に関する日本の集合的記憶)
YANAGIHARA, Nobuhiro
1. Deutsch-japanisch-koreanisches Stipendiatenseminar (8. Treffen von DAAD-Stipendiaten): 12. und 13. Juli 2007 (=Veröffentlichungen des Japanisch-Deutschen Zentrums Berlin, Bd. 57)   59-64   Feb 2008
空爆の脅威とドイツの民間防空組織 ―ヴァイマル期を中心に
柳原伸洋
年報地域文化研究   (9) 303-321   Mar 2006   [Refereed]

Books etc

 
洋泉社   Feb 2012   ISBN:4862488781
岩波書店   Jul 2011   ISBN:4006032269
一海 知義, 石川 九楊, 石牟 礼道子, 梅原 猛, 多和田 葉子, 松岡 正剛, 高島 俊男
青土社   Dec 2009   ISBN:4791702034
伊藤 章治
中央公論新社   Jan 2008   ISBN:412101930X
取材協力:ドイツ、プロイセンの部分
高橋博子・竹峰誠一郎・グルーバルヒバクシャ研究会
凱風社   Oct 2006   ISBN:4773631015
柳原伸洋「ドレスデンと東京・重慶を結ぶもの」、63-65頁

Conference Activities & Talks

 
Yanagihara, Nobuhiro
11 Oct 2012   
柳原伸洋
空襲体験をどう受け継ぐか ドレスデン市民のとりくみから学ぶ   May 2011   和ピースリング
柳原伸洋
BAJS(イギリス日本研究協会) Japan Mini Conference in Sapporo   May 2011   イギリス日本研究協会
「静岡」における都市空襲の記憶とその諸相 -ドイツの空襲研究を踏まえて- [Invited]
柳原伸洋
戦争体験の断絶の比較メディア論(科研基盤B)   Apr 2011   
ドレスデンの「人間の鎖」とドレスデン空襲体験者からのメッセージ [Invited]
柳原伸洋
浅草deトーク 「受け継ぐ」vol.3 浅草/ヒロシマ -戦争体験と伝え続けた戦後   Mar 2011   

Misc

 
記憶の継承と多様性の機能:静岡平和資料センターを訪れて
柳原伸洋
明日へ… 静岡平和資料館をつくる会ニュースレター   (86) 6-7   May 2011   [Invited]
柳原伸洋
奈良地域づくりマガジン『俚志(さとびごころ)』   (5) 34-35   Mar 2011
柳原伸洋
奈良地域づくりマガジン『俚志(さとびごころ)』   (4) 34-35   Dec 2010
柳原伸洋
奈良地域づくりマガジン『俚志(さとびごころ)』   (3) 34-35   Sep 2010
取材協力:「シリーズ戦後補償を問う」
東京新聞 (2009年3月11日)      Mar 2009

Social Contribution

 
[TV or radio appearance, Interviewee]  NHK World  NHK World  2 Sep 2015

Research Grants & Projects

 
財団法人松下国際財団: 研究助成金
Project Year: 2008 - 2011    Investigator(s): 柳原伸洋(2009年4月~11年3月まで中断、11年4月以降再開)
両大戦間期ドイツの空襲のイメージと民間防空
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
Project Year: 2009 - 2011    Investigator(s): 柳原伸洋
DAAD(ドイツ学術交流会): 研究・留学奨学金(長期)
Project Year: 2006 - 2008    Investigator(s): 柳原伸洋

Others

 
財団法人春秋育英会奨学生(2003-2005年)
父親支援事業NPO法人ファザーリングジャパン会員(2009年~)