基本情報

所属
東京女子大学 現代教養学部人文学科歴史文化専攻 准教授
アウクスブルク大学 客員研究員
学位
修士(学術)

連絡先
nobylab.twcu.ac.jp
通称等の別名
伸井太一
研究者番号
00631847
J-GLOBAL ID
201101030792412672
researchmap会員ID
B000001588

ドイツと日本の地域研究(現代史:戦争の社会史・文化史)

1.ドイツと日本の空襲の比較研究
(1)【民間防空】:ヴァイマル期/ナチス期/未来戦争イメージ/国防婦人会/感情の動員
(2)【空襲の公的記憶】:ドイツ/ドレスデン/日本/東京/静岡

2.ドイツ製品・消費文化の歴史
東ドイツ/西ドイツ/帝政期ドイツ/日本におけるドイツ消費

3.歴史・歴史学とサブカルチャー
アニメ/マンガ/歴史ブーム/ドイツ・イメージ/空襲イメージ

4.科学コミュニケーション(歴史学)
ライター業(伸井太一の名義)

東京大学に提出予定の博士論文「戦間期ドイツの民間防空・防毒」では、新戦争テクノロジーである空襲に対する防空を「空襲の恐怖イメージ」「社会の軍事化・軍事の社会化」「民間動員における人々の自発性・非自発性」を軸に分析しています。

国立公文書館ポータルサイト制作の経験から、歴史ライター(歴史コミュニケーター/ヒストリーコミュニケーター)としても活動し、歴史コミュニケーターという概念の確立を目指しています。
■歴史コミュニケーション研究会(主催者)
→ http://historycommunication.blogspot.jp/


経歴

  20

担当経験のある科目(授業)

  36

論文

  23

書籍等出版物

  43

講演・口頭発表等

  93

MISC

  109

学術貢献活動

  5

社会貢献活動

  63

メディア報道

  28

Works(作品等)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  13

その他

  17

受賞

  1