野田 淳二

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/26 16:08
 
アバター
研究者氏名
野田 淳二
所属
近畿大学
部署
生物理工学部 人間環境デザイン工学科

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
近畿大学 生物理工学部人間環境デザイン工学科 准教授
 
2012年10月
 - 
2017年3月
山口大学 大学院創成科学研究科 准教授
 
2007年10月
 - 
2012年9月
山口大学 大学院理工学研究科 助教
 
2004年10月
 - 
2007年9月
金沢工業大学 高度材料科学研究開発センター 特別研究員
 

受賞

 
2012年5月
日本複合材料学会 2012年度 論文賞 断面積変動を考慮した天然繊維の引張特性
受賞者: 野田 淳二, 寺崎佑次郎, 新田悠二, 合田公一
 
2004年5月
日本複合材料学会 2003年度 論文賞 トランスバースクラックを有するCFRP直交積層板の引張強度
受賞者: 野田 淳二, 岡部朋永, 武田展雄, 清水真佐男
 

論文

 
田之上 健一郎, 西村 龍夫, 合田 公一, 野田 淳二
スマートプロセス学会誌 = Journal of smart processing   5(3) 160-165   2016年5月
Sota Inanaga, Hamdi Bin Rimfiel, Junji Noda, Koichi Goda and Toshihiro Okabe
Trans. Mat. Res. Soc. Japan   41(4) 393-396   2016年   [査読有り]
野田 淳二, 関 真利
材料システム = Materials system   34 21-28   2016年
Noda Junji, Terasaki Yujiro, Nitta Yuji, Goda Koichi
ADVANCED COMPOSITE MATERIALS   25(3) 253-269   2014年12月   [査読有り]
Y. Nitta, K. Goda, J. Noda, W. Il Lee
Composites Part A: Applied Science and Manufacturing   49 132-138   2013年4月
A cross-sectional area evaluation method for multi-cell type natural fibres treated in a highly concentrated alkali solution was proposed using kenaf fibres. Cross-section of kenaf fibres was drastically changed by the alkali treatment compared to...
Compressive properties of a Si-Ti-C-O fiber-bonded ceramic material
Yamane Makoto, Goda Koichi, Noda Junji, Suzuki Michiyuki, Matsunaga Kenji
DESIGN, MANUFACTURING AND APPLICATIONS OF COMPOSITES   285-295   2013年   [査読有り]
Kim Hyun-Bum, Goda Koichi, Noda Junji, Aoki Kenji
ADVANCES IN MECHANICAL ENGINEERING      2013年   [査読有り]
Ren Baosheng, Mizue Taro, Goda Koichi, Noda Junji
COMPOSITE STRUCTURES   94(12) 3457-3464   2012年12月   [査読有り]
野田 淳二, 寺崎 佑次郎, 新田 悠二, 合田 公一
日本複合材料学会誌 = Journal of the Japan Society for Composite Materials   38(3) 107-115   2012年5月
吉田一幾, 黒瀬司, 中村理恵, 野田淳二, 合田公一
材料   61(2) 111-118 (J-STAGE)-118   2012年2月
Natural fiber twisted yarn has high potential as a reinforcement of green composites, because the yarn is produced as a continuous form, which is necessary for exhibiting reinforcing mechanism in a composite. In a twisted yarn, spun yarn filaments...
Ren Baosheng, Noda Junji, Goda Koichi
ADVANCED MATERIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY, PTS 1 AND 2   675-677 345-+   2011年   [査読有り]
Baosheng Ren, Junji Noda, Koichi Goda
Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan   59 567-574   2010年7月
Natural fibers are usually used as reinforcement in green composites. Especially, the use of slivers of natural fibers is anticipated for increasing composites' stiffness and strength. However the slivers have various fiber orientation angles and ...
任保勝, 野田淳二, 合田公一, 木場久雄
材料   59(3) 231-238 (J-STAGE)-238   2010年3月
CFRP (Carbon fiber reinforced plastics) exhibit superior mechanical properties, and are recently applied to large structural materials using the VaRTM (Vacuum assisted Resin Transfer Molding) method. In the vicinity of the resin inlet of this meth...
原口慶樹, 水津直己, 宇野隆, 合田公一, 野田淳二, 大木順司
材料   58(5) 374-381 (J-STAGE)-381   2009年5月
Effect of alkali-treatment on the mechanical properties of a ramie plied yarn reinforced green composite was investigated, using NaOH solutions with various concentrations. The composites reinforced with NaOH-treated yarns decrease in strength and...
中村理恵, 野村宏樹, 合田公一, 野田淳二, 大木順司
材料   58(5) 382-388 (J-STAGE)-388   2009年5月
In recent years, development of environmentally friendly materials including relatively high mechanical properties is demanded by various industrial fields. Especially, composites consisting of plant-based natural fibers and biodegradable resin, s...
Noda Junji, Nakada Masayuki, Miyano Yasushi
JOURNAL OF REINFORCED PLASTICS AND COMPOSITES   28(9) 1139-1148   2009年5月   [査読有り]
R. Nakamura, K. Goda, J. Noda, J. Ohgi
Express Polymer Letters   3 19-24   2009年3月
In recent years, research and development of materials using biomass sources are much expected to construct a sustainable society. The so-called green composite consisting of natural fibers and biodegradable resin, is one of the most promising mat...
Ren Baosheng, Noda Junji, Goda Koichi
MULTI-FUNCTIONAL MATERIALS AND STRUCTURES II, PTS 1 AND 2   79-82 2163-+   2009年   [査読有り]
Noda Junji, Nakada Masayuki, Miyano Yasushi
JOURNAL OF REINFORCED PLASTICS AND COMPOSITES   27(10) 1005-1019   2008年7月   [査読有り]
Noda Junji, Nakada Masayuki, Miyano Yasushi
JOURNAL OF REINFORCED PLASTICS AND COMPOSITES   26(18) 1881-1891   2007年12月   [査読有り]

Misc

 
平松昇太郎, RIDZUAN Amirul, 野田淳二, 合田公一
日本材料学会学術講演会講演論文集   66th 81‐82   2017年5月
Takashi Yoshimura, Takahiro Shimizu, Junji Noda, Koichi Goda
ICCM International Conferences on Composite Materials   2017-August    2017年1月
© 2017 International Committee on Composite Materials. All rights reserved. It is known that a single yarn is formed by spinning natural short fibers and a twist yarn consists of some single fibers in order to achieve high stiffness and strength o...
野田 淳二
材料   65(11) 831   2016年11月
佐々木元, 島村佳伸, 仙場淳彦, 宮野靖, 新玉重貴, 荻原慎二, 河井昌道, 仲井朝美, 大谷章夫, 水口周, 松田哲也, 高橋市弥, 森井亨, 中田政之, 野田淳二, 小林訓史, 青木義男, 高木均, 西川雅章
日本複合材料学会誌   40(3) 118-128   2014年5月
Y. Terasaki, J. Noda, K. Goda
Advanced Materials Research   79-82 235-238   2009年12月
Nowadays, natural fiber-reinforced green composites are increasingly being used in the industrial field. The strength of natural fibers is often evaluated on the assumption that the fibers' cross-sectional shape is circle, but this is rather obser...
荻原 慎二, 横関 智弘, 本田 真也, 小林 訓史, 黄木 景二, 胡 寧, 中村 理恵, 松崎 亮介, 上田 政人, 島村 佳伸, 中田 政之, 北條 正樹, 合田 公一, 斉藤 博嗣, 坂井 建宣, 中谷 隼人, 廣瀬 康夫, 河井 昌道, 水口 周, 小山 昌志, 野田 淳二, 佐々木 元, 倉敷 哲生, 尾崎 毅志, 加藤 久弥, 武田 真一, 吉村 彰記, 石田 雄一, 小柳 潤, 平野 義鎭, 仲井 朝美
日本複合材料学会誌 = Journal of the Japan Society for Composite Materials   38(2) 67-84   2012年3月
野田 淳二
強化プラスチックス   58(5) 168-170   2012年5月

講演・口頭発表等

 
単撚糸埋込複合材料の応力回復長さの推定
野田 淳二,吉村 隆
日本複合材料学会第43回複合材料シンポジウム   2018年9月13日   
津波避難シェルターを想定した半球体形状複合材料構造物の開発
野田 淳二
2018年度JCOM若手シンポジウム   2018年8月29日   
Fracture mechanism under tensile loading for bowing natural LFT composites
11th Asian-Australasian Conference on Composite Materials   2018年7月29日   
長繊維化高分散グリーンコンポジットの開発とその射出成形材の高強度化機構 [招待有り]
野田 淳二,平松昇太郎
日本複合材料学会西部支部 第7回高分子基複合材料の成形加工に関する研究会   2018年3月9日   
炭素繊維撚糸のフラグメンテーション試験と応力回復挙動
野田 淳二,吉村隆
日本航空宇宙学会北部支部2018年講演会ならびに第19回再使用型宇宙推進系シンポジウム   2018年3月5日   
古宮山健太郎, 合田公一, 野田淳二
成形加工シンポジア   2017年10月24日   
VaRTM成形法による半球体グリーンコンポジット構造体の開発
野田 淳二
2017年度JCOM若手シンポジウム   2017年8月30日   
EFFECT OF TWIST ON STRESS RECOVERY LENGTH FOR SINGLE YARN NATURAL FIBER COMPOSITES
21st International Conference on Composites Materials   2017年8月20日   
Pellet fabrication method, fiber morphology and its mechanical properties of Bowing-short natural fiber composites
野田 淳二,平松 昇太郎
2nd SEA-Japan Conference on Composite Materials   2017年8月6日   
平松昇太郎, RIDZUAN Amirul, 野田淳二, 合田公一
日本材料学会学術講演会講演論文集   2017年5月26日   
坂本瞳, 本田健, 野田淳二, 合田公一
日本機械学会中国四国支部総会・講演会講演論文集(CD-ROM)   2017年2月24日   
古宮山健太郎, 中島航希, 野田淳二
FRP CON-EX講演要旨集   2016年11月21日   
TPI Effect on Fracture Behavior for Cross-ply Green Composite
K. Nakashima, K. Komiyama, J. Noda and K.Goda
9th International Conference on Green Composites   2016年11月   
Fracture Mechanism of Cruciform CFRP Cross-ply Laminates under Biaxial Loading Based on Ecperiments and FE Analyses
J. Gondoh, J.Noda, K. Goda, T.Suzuki and T. Kobayashi
10th Asian-Australasian Conference on Composite Materials   2016年10月   
Effect of Twist on Multiple Breakages for Single Yarn Green Composites
T. Shimizu, T. Yoshimura, J. Noda and K.Goda
10th Asian-Australasian Conference on Composite Materials   2016年10月   
Junji Noda, Kosuke Torii, Syotaro Hiramatsu, Koichi Goda
ECCM 2016 - Proceeding of the 17th European Conference on Composite Materials   2016年6月26日   
© 2016, European Conference on Composite Materials, ECCM. All rights reserved.The objective of this study is to clarify the reinforcing mechanism of bowing natural LFT composites. At first, the bowing natural fibers were classified into some patte...
末富夕貴, 金子伸舗, 藤井昌浩, 原田慶一朗, 野田淳二, 合田公一
成形加工シンポジア   2015年11月2日   
野田 淳二, 杉田 朋洋, 清水 貴大, 合田 公一
年次大会 : Mechanical Engineering Congress, Japan   2015年9月13日   
It is known that a single yarn is formed by spinning natural short fibers and a twist yarn consists of some single fibers in order to achieve high stiffness and strength of natural fiber composites. Generally, it is found that the amount of twist ...
Multiple fiber breakage behavior on single yarn fragmentation test of natural fiber composites
J. Noda, T. Sugita, K. Goda
20th International Conference on Composite Materials   2015年7月19日   

競争的資金等の研究課題

 
湾曲天然繊維の強化機構を利用した高強度グリーンコンポジットの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(A)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 野田 淳二
環境親和性を備えた天然繊維強化複合材料(GC)は,輸送分野における構造材料としての利用が強く期待されている.天然繊維の破断ひずみはガラス繊維のそれと比べて大きいため,成形中に工夫することにより繊維の折損を防ぐことができる.本研究では,未折損の湾曲した長い天然繊維を多く含むGCの成形法を開発し,複雑な形態で樹脂中に内在する天然繊維の強化機構を実験的・解析的に明らかにすることにより,従来GC材よりも,高強度を有する新規GCを開発することを目的とした.
麻繊維の撚り構造により発現するグリーンコンポジットの引張特性
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 野田 淳二
本研究では,天然繊維強化複合材料(GC)に関して,1本の麻撚り糸を埋め込んだ単撚糸埋込複合材料と複数本から構成される一方向GC材料について強度特性を明らかにすることを目的とした.まず,単撚糸埋込複合材料についてのその場観察用引張試験システムの設計・製作を行った.次に,撚り数の異なる撚糸を用いて,単撚糸埋込複合材料を作成し,引張負荷下におけるその場観察を行った.その結果,複合材料中の撚糸の破断挙動は,1つの単糸の破断により周辺の単糸の破断を誘発することや,撚糸のはく離挙動,破断後の応力回復挙...
グリーンコンポジットの強化とその機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 合田 公一
代表的な高強度天然繊維であるラミー麻と熱可塑性樹脂であるポリプロピレン(PP)を組み合せた短繊維ラミー麻/PP 複合材料(グリーンコンポジット)を作製し,この材料に繰返し引張負荷処理を施すとともにその機械的特性の改善を図った.等二軸同時繰返し引張負荷処理を施した結果,これより切り出した試験片の引張強度,ヤング率は 5%~10%程度向上することが判明した.すなわち,グリーンコンポジット分野において,本手法を通してこの材料が等方的に強化されることが初めて明らかとなった.