野村 洋

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/18 23:49
 
アバター
研究者氏名
野村 洋
所属
北海道大学
部署
大学院薬学研究院
職名
講師
学位
博士(薬学)(東京大学)
科研費研究者番号
10549603

プロフィール

マウスの行動解析とイメージング、オプトジェネティクス、パッチクランプを組み合わせて、記憶や情動の神経回路の研究を行っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
北海道大学 大学院薬学研究院 講師
 
2014年9月
 - 
2016年3月
University of North Carolina at Chapel Hill Department of Psychiatry Postdoctoral fellow
 
2010年10月
 - 
2015年2月
東京大学大学院薬学系研究科 助教
 
2009年4月
 - 
2010年10月
東京大学大学院薬学系研究科 特任助教
 
2009年3月
   
 
東京大学 博士号(薬学)を取得
 

受賞

 
2017年11月
Molecular and Cellular Cognition Society Molecular Brain Outstanding Poster Prize
 
2016年
The International College of Neuropsychopharmacology CINP2016 Mentor/Mentee Award
 
2011年
Asian College of Neuropsychopharmacology 2nd AsCNP Fellowship Award
 
2010年
Federation of European Biochemical Societies FEBS Young Travel Fund
 
2009年
Kato Memorial Bioscience Foundation Travel Fund
 

論文

 
Resendez SL, Jennings JH, Ung RL, Namboodiri VM, Zhou ZC, Otis JM, Nomura H, McHenry JA, Kosyk O, Stuber GD
Nature protocols   11(3) 566-597   2016年3月   [査読有り]
Nakayama D, Hashikawa-Yamasaki Y, Ikegaya Y, Matsuki N, Nomura H
Scientific reports   6 21007   2016年2月   [査読有り]
Hitora-Imamura N, Miura Y, Teshirogi C, Ikegaya Y, Matsuki N, Nomura H
eLife   4    2015年7月   [査読有り]
Nomura H, Hara K, Abe R, Hitora-Imamura N, Nakayama R, Sasaki T, Matsuki N, Ikegaya Y
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   112(31) 9740-9744   2015年7月   [査読有り]
Nakayama D, Iwata H, Teshirogi C, Ikegaya Y, Matsuki N, Nomura H
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   35 819-830   2015年1月   [査読有り]
Nakayama D, Baraki Z, Onoue K, Ikegaya Y, Matsuki N, Nomura H
Current biology : CB   25(1) 117-123   2014年12月   [査読有り]
Nonaka A, Toyoda T, Miura Y, Hitora-Imamura N, Naka M, Eguchi M, Yamaguchi S, Ikegaya Y, Matsuki N, Nomura H
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   34 9305-9309   2014年7月   [査読有り]
Nakayama D, Yamasaki Y, Matsuki N, Nomura H
Learning & memory (Cold Spring Harbor, N.Y.)   20 307-310   2013年5月   [査読有り]
Nomura H, Nonaka A, Imamura N, Hashikawa K, Matsuki N
NeuroImage      2011年12月   [査読有り]
Nomura H, Matsuki N
Neuropsychopharmacology : official publication of the American College of Neuropsychopharmacology   33 2912-2921   2008年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
実験薬理学シリーズ 実践行動薬理学
日本薬理学会
金芳堂   2010年3月   ISBN:978-4-7653-1410-7

講演・口頭発表等

 
ストレス処理機構の解明~単一細胞レベルの分解能で全脳の神経活動を解析する
野村 洋、松木 則夫
第83回日本薬理学会年会   2010年3月   
病態解明を目指した恐怖記憶メカニズムの解析 [招待有り]
野村 洋
薬理学サマーセミナー2008 「創薬、育薬、病態解明研究のための実践行動薬理学」   2008年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
うつ病神経回路の1細胞単位解析による機能・遺伝子連関の解明
GSKジャパン研究助成
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 野村 洋
逆行性健忘を回復させる神経回路メカニズムの解明
鈴木謙三記念医科学応用研究財団: 平成29年度調査研究助成金
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 野村 洋
ヒスタミン神経系の活性化による記憶調節機構の解明
先進医薬研究振興財団: 精神薬療分野 一般研究助成
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 野村 洋
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 野村 洋
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 野村 洋
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 野村 洋
失われた記憶を回復させる神経回路メカニズムの解明
秋山記念生命科学振興財団: 研究助成〈一般〉
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 野村 洋
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 野村 洋
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 野村 洋
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 野村 洋