河島 則天

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/30 09:40
 
アバター
研究者氏名
河島 則天
ハンドル
KWS
eメール
kawashima-noritakarehab.go.jp
所属
国立障害者リハビリテーションセンター研究所
部署
運動機能系障害研究部
職名
神経筋機能障害研究室長
学位
学術(論博)
科研費研究者番号
30392195
Twitter ID
KWS456123

プロフィール

ヒトのからだの仕組み、巧みで柔らかな運動調節の仕組みの理解を通じて、身体機能回復(維持/向上)のための新しいリハビリテーション(トレーニング)方法の構築を目指しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
国立障害者リハビリテーションセンター研究所・運動機能系障害研究部    神経筋機能障害研究室・室長
 
2009年12月
 - 
2012年3月
国立障害者リハビリテーションセンター研究所・運動機能系障害研究部    研究員
 
2008年4月
 - 
2009年11月
国立障害者リハビリテーションセンター研究所・運動機能系障害研究部    JSPS 特別研究員-SPD
 
2006年4月
 - 
2008年3月
トロントリハビリテーション研究所・リハビリテーション工学研究室        JSPS 海外特別研究員
 
2005年4月
 - 
2006年3月
芝浦工業大学 先端工学研究機構 助手
 
2002年4月
 - 
2005年3月
国立障害者リハビリテーションセンター研究所・運動機能系障害研究部    流動研究員
 

受賞

 
2011年
バリアフリーシステム開発財団 奨励賞
 
2009年
Motor Control研究会 優秀発表賞
 
2005年
計測自動制御学会 学術奨励賞
 
2004年
生体生理工学シンポジウム 研究奨励賞
 

論文

 
Kawashima N, Mita T
PLoS One   -kawashima-noritaka@rehab.go.jp   2016年5月   [査読有り]
Kawashima N, Popovic MR, Zivanovic V
Physiotherapy Canada   65 20-28   2013年
Kawashima N, Abe MO, Iwaya T, and Haga N
Experimental Brain Research   218(4) 579-588   2012年
Kawashima N, Mita T
Neurocase   15 478-484   2009年
Kawashima N, Nozaki D, Abe MO, Nakazawa K
Journal of Neurophysiology   99 2946-2955   2008年
Kawashima N, Nakazawa K
Neurological Research   30 36-45   2008年
Kawashima N, Yano H, Ohta Y, Nakazawa K
Experimental Brain Research   174 342-350   2006年
Kawashima N, Taguchi D, Nakazawa K, Akai M
Spinal Cord   44 487-494   2006年
Kawashima N, Nakazawa K, Akai M
Med Sci & Sport Exerc   37 915-921   2005年
Kawashima N., Nozaki D., Abe OM., Nakazawa K., Akai M
Journal of Neurophysiology   93 777-785   2005年
Kawashima N, Nakazawa K, Ishii N, Akai M. Yano H
Spinal Cord   42 420-424   2004年
Kawashima N, Nakazawa K, Yamamoto S-I, Nozaki D, Yano H
Acta Physiol Scand   180 99-105   2004年
Kawashima N, Sone Y, Nakazawa K, Akai M, Yano H
Spinal Cord   41 506-510   2003年
Kawashima N, Sekiguchi H, Miyoshi T, Nakazawa K and Akai M
Neuroscience Letters   345 41-45   2003年

Misc

 
河島 則天
ライフサポート学会誌   25(1) 11-14   2013年
正常歩行の神経制御
河島 則天
理学療法   26(1) 19-26   2009年
歩行運動を実現する神経システム
河島 則天
理学療法   29(7) 727-734   2012年

競争的資金等の研究課題

 
挑戦的萌芽:身体化する義手
文部科学省: 文部科学研究費
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 河島則天
A-Step(探索タイプ):半側空間無視を改善に導くリハビリテーションツールの開発
JST: 研究成果最適展開支援プログラム
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 河島則天
若手研究A:脊髄損傷後の歩行機能再獲得のための神経リハビリテーション方法の開発
文部科学省: 文部科学研究費
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 河島則天
特別研究員奨励費:脊髄損傷後の歩行機能再獲得のための神経リハビリテーション方法の開発
学術振興会: 文部科学研究費
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 河島則天
若手研究B:歩行運動出力の発現・調節に貢献する体肢間神経経路
文部科学省: 文部科学研究費
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 河島則天