川村紀子

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/07 13:58
 
アバター
研究者氏名
川村紀子
ハンドル
Noriko Kawamura
eメール
kawamura-norikojcga.ac.jp
URL
http://www.jcga.ac.jp/
所属
海上保安庁 海上保安大学校 
部署
基礎教育講座
職名
准教授
学位
学術博士(京都大学大学院 人間・環境学研究科)
その他の所属
国際海洋政策研究センター政策研究大学院大学
科研費研究者番号
80442458
ORCID ID
0000-0002-2485-6079

プロフィール

専門は海洋化学,海洋地質学.

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
東京大学 大気海洋研究所 外来研究員
 
2011年4月
 - 
現在
海上保安大学校 基礎教育講座 准教授
 
2018年1月
 - 
2018年3月
産前休業・産後休業
 
2009年4月
 - 
2011年3月
海上保安大学校  基礎教育講座 講師
 
2007年4月
 - 
2009年3月
産業技術総合研究所 地質情報研究部門 特別研究員
 

受賞

 
2006年11月
第120回地球電磁気・地球惑星圏学会 学生発表賞 優秀発表者
 

論文

 
法地質学入門
杉田律子・川村紀子・組坂健人
地質学雑誌   Accepted    [査読有り]
Dependence of bacterial magnetosome morphology on chemical conditions in deep-sea sediments
Yamazaki, T., Y. Suzuki, M. Kouduka, and N. Kawamura
Earth and Planetary Science Letters   513(1) 135-143   2019年5月   [査読有り]
Kawamura, N., N. Ishikawa, and A. Kurasawa
JAMSTEC Report of Research and Development   doi: 10.5918/jamstecr.22.41(Vol. 23) 41-51   2016年9月   [査読有り]
Kawamura, N., Y. Amano, and N. Ishikawa
Geochem. Geophys. Geosyst.   doi:10.1002/2016GC006347(Vol. 17) 2687-2699   2016年8月   [査読有り]
Kawamura, N., N. Ishikawa, and M. Torii
Geochem. Geophys. Geosyst.,   doi:10.1029/2012GC004213(Vol. 13) Q08013   2012年7月   [査読有り]

Misc

 
海洋酸性化に伴う海底堆積物からの鉄の溶出
川村紀子
水路新技術講演集   25 47-52   2011年11月   [依頼有り]
堆積物中の磁性粒子の観察 -サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP)事業における実験の例-
川村紀子・青木秀則
地質ニュース   678 19-20   2011年3月   [依頼有り]
2013年以降の次期IODPにおける古地磁気学の課題
山崎 俊嗣・高橋 太・山本 裕二・望月 伸竜・金松 敏也・菅沼 悠介・原田 靖・小田 啓邦・川村 紀子
月刊地球   32(2) 104-107   2010年12月   [依頼有り]
沖縄周辺海域の柱状コア堆積物の方位傾斜・古地磁気
小田啓邦・川村紀子・板木拓也
沖縄本島東方の海洋地質学的研究,産業技術総合研究所地質調査総合センター速報   (46) 107-125   2009年3月
沖縄島東方沖の海底堆積物
板木拓也・片山肇・池原研・兼子尚知・川村紀子・下司信夫
沖縄本島東方の海洋地質学的研究,産業技術総合研究所地質調査総合センター速報    (46) 47-65   2009年3月

書籍等出版物

 
IODP Expeditions 303 and 306 monitor Miocene-Quaternary climate in the North Atlantic
Channell, J.E.T., Kanamatsu, T., Sato, T., Stein, R., Alvarez Zarikian, C.A., Malone, M.J., and the Expedition 303/306 Scientists (Incl. N. Kawamura) (担当:共著, 範囲:Expedition reports)
Proc. IODP, 303/306: College Station, TX (Integrated Ocean Drilling Program Management International, Inc.).   2006年10月   

競争的資金等の研究課題

 
仙台湾海底堆積物の磁性分析に基づく津波由来物質の分布の解明
日本財団: 海上保安分野の諸問題に関する研究助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2014年2月    代表者: 川村紀子
呉湾での栄養塩と鉄量の季節変化と海洋プランクトンの増減
呉地域オープンカレッジネットワーク : 地域活性化研究費
研究期間: 2012年6月 - 2013年3月    代表者: 川村紀子
閉鎖系海域での堆積物からの鉄の溶出量の解明 -広島湾を例にしてー
日本財団: 平成23年度 日本財団アジア海域の安全確保,環境のための海上保安能力プログラム助成金
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 川村紀子
日本財団: 海上保安研究援助に係る外国調査・国際学会参加
研究期間: 2011年 - 2011年    代表者: 川村紀子
呉湾での貧酸素水塊発生による栄養塩および鉄の溶出量の解明
呉地域オープンカレッジネットワーク : 地域活性化研究(重点)費
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 川村紀子

社会貢献活動

 
はかせとワクワク大科学実験☆ 地球と宇宙のひみつを解明しよう!
【運営参加・支援】  地球電磁気・地球惑星圏学会主催,名古屋大学共催  一般公開イベント  2018年11月23日
宇宙の天気は今日も気まぐれ!
【実演】  地球電磁気・地球惑星圏学会 一般公開イベント,地球電磁気・地球惑星圏学会主催、九州大学大学共催  2016年11月19日
岩石に残された地磁気の化石
【講師】  地球電磁気・地球惑星圏学会 一般公開イベント,地球電磁気・地球惑星圏学会主催、信州大学共催  2014年11月2日
身近なワンダーランド 宇宙と地球のふしぎがいっぱい ~宇宙・地球はかせが大集合!~
【実演】  地球電磁気・地球惑星圏学会 一般公開イベント,地球電磁気・地球惑星圏学会主催、高知大学共催  2013年11月2日
海洋酸性化に伴う海底堆積物からの鉄の溶出 ~広島湾での例~
【講師】  水路140 周年記念シンポジウム, 第六管区海上保安本部主催  2011年8月