舘野太朗

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/12 21:16
 
アバター
研究者氏名
舘野太朗
 
タチノタロウ
ハンドル
notarotachi
eメール
tarotateba85gmail.com
URL
http://tar02.blogspot.jp/
所属
進学準備中
学位
修士(国際学)(筑波大学大学院人文社会科学研究科国際地域研究専攻)
科研費研究者番号
00803941
Twitter ID
notarotachi

プロフィール

舘野太朗(たちのたろう)です。1985年生まれ。2009年、筑波大学第二学群日本語・日本文化学類卒業。2012年、筑波大学大学院人文社会科学研究科国際地域研究専攻修了。修士(国際学)。

日本の藝能と近代について考えています。

地方の歌舞伎芝居(村芝居、地芝居、農村歌舞伎、地歌舞伎、農村舞台)、都市における傍流の歌舞伎芝居(小芝居、少女歌舞伎、学生歌舞伎)、日本におけるページェント運動(モダン・パジェント)を研究対象としてきました。

歌舞伎は実演もします(立役・敵役)。

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
現在
横浜いずみ歌舞伎保存会 会員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
大阪市立大学大学院文学研究科 都市文化研究センター 研究員
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
鹿島踊現地調査委員会(神奈川県)  委員
 
2018年4月
 - 
現在
福浦芸能保存会  特別会員
 
2017年4月
 - 
現在
民俗芸能学会  理事
 

論文

 
舘野 太朗
まつり   (77) 45-66   2015年
舘野 太朗
筑波大学地域研究   (34) 181-201   2013年

Misc

 
書籍紹介 大石始著、ケイコ・K・オオイシ写真『ニッポンのマツリズム 盆踊り・祭りと出会う旅』
舘野太朗
民俗芸能研究   (65)    2018年9月
呉屋淳子著『「学校芸能」の民族誌 創造される八重山芸能』
舘野太朗
民俗芸能研究   (64)    2018年3月
舘野太朗
民俗芸能研究   63 125-127   2017年9月
舘野太朗・神山彰・日比野啓
日本近代演劇デジタル・オーラル・ヒストリー・アーカイヴ      2015年5月

書籍等出版物

 
西嶋 一泰, 大竹 雅子, 舘野 太朗, 小岩 秀太郎, 郡山 梢, 池田 義文, 川邉 絢一郎 (担当:共著)
密林社   2013年11月   
西嶋 一泰, 新美 優, 大竹 雅子, 舘野 太朗, 尾方 司 (担当:共著)
密林社   2013年7月   
池田 義文, 大竹 雅子, 尾方 司, 舘野 太朗, 新美 優, 宮本 幸雄 (担当:共著)
密林社   2013年4月   
西嶋 一泰, 新美 優, 大竹 雅子, 舘野 太朗, 池田 義文, 宮本 幸雄, 志村 ひかり, 尾方 司 (担当:共著)
密林社   2013年1月   
西嶋 一泰, 新美 優, 大竹 雅子, 舘野 太朗, 池田 義文, 宮本 幸雄 (担当:共著)
密林社   2012年10月   

講演・口頭発表等

 
民俗藝能の大正—民衆藝術・ページェント・郷土舞踊— [招待有り]
舘野太朗
平成29年度渋谷学研究会「民俗芸能の舞台公演―その歴史・意義―」   2018年3月15日   
市川少女歌舞伎のレパートリーについて
舘野太朗
平成29年度歌舞伎学会秋季大会   2017年12月10日   歌舞伎学会
地芝居の身体性(パネル:素人演劇の身体性)
舘野太朗
2017年度日本演劇学会研究集会   2017年11月4日   日本演劇学会
村芝居の現在・過去・未来
舘野太朗
民俗芸能学会第165回研究例会   2017年7月1日   民俗芸能学会
大劇場時代の市川少女歌舞伎
舘野太朗
芸能文化研究会第六回研究会   2016年10月29日   

社会貢献活動

 
【インタビュイー, 取材協力】  河北新報  2018年4月11日
蒲池卓巳「地芝居あれこれ(26)」
【インタビュイー, 取材協力】  全日本郷土芸能協会  『全日本郷土芸能協会会報』88  2017年7月20日
歌舞伎体験ワークショップ
【出演, 助言・指導, 実演】  かながわ伝統芸能祭実行委員会(神奈川県)  かながわ伝統芸能祭 地芝居2016  2016年3月6日
【インタビュイー, 取材協力】  神奈川新聞  2015年10月30日
地芝居体験ワークショップ
【助言・指導】  かながわ伝統芸能祭実行委員会(神奈川県)  かながわ伝統芸能祭 地芝居2015  2015年3月8日