基本情報

学位
博士(理学)(東京工業大学)

J-GLOBAL ID
200901018062232859

ボルネオ島の熱帯雨林で2000年からオランウータンの研究を行っていました。現在の主な研究テーマは、大型類人猿の雌の繁殖生態で、出産間隔を調整するメカニズムを解明する為に、飼育下および野生下で、生理学、行動学、生態学、形態学など様々な手法を駆使して研究を行っています。
共同研究者らと、NPO法人「日本オランウータン・リサーチセンター」を立ち上げ、オランウータンの調査研究の支援や、普及教育活動等にも取り組んでいました。


学歴

  3

論文

  20

MISC

  58

書籍等出版物

  8

講演・口頭発表等

  38

共同研究・競争的資金等の研究課題

  15

社会貢献活動

  19

メディア報道

  30