納富 恵子

J-GLOBALへ         更新日: 13/03/05 16:36
 
アバター
研究者氏名
納富 恵子
 
ノウトミ ケイコ
所属
福岡教育大学
部署
大学院教育学研究科教職実践講座
職名
教授

プロフィール

精神科医としての臨床経験および米国の自閉症児者教育プログラムTEACCHのトレーニングをうけた経験から、教員養成における発達障害の実践研究の重要性に気付き教員養成大学にうつり教育研究を続けている。主になものとしてTEACCHのアセスメント・構造化された指導・家族との連携の観点をとりいれた実践の効果検証の研究と通園施設や小・中学校・特別支援学校への指導やコンサルテーションの実践研究がある。その成果は、福岡県教育センターの研究紀要「はじめよう自閉症の子どもへの支援」「すすめよう自閉症の子どもへの支援」で公開している。
また、自閉症児を育てる家族の精神的健康の研究や海外での発達障害学生の大学での支援の調査研究も行った。
2009年教職大学院に異動後は、現職教員の院生と、教育現場の特別支援教育や児童生徒の適応上の課題を組織的・実践的に解決する実践的研究を行っている。

研究分野

 
 

経歴

 
2009年
 - 
2010年
福岡教育大学 大学院・教育学研究科 教授
 
1990年
 - 
1994年
福岡教育大学障害児教育科 講師
 
1994年
 - 
2001年
福岡教育大学障害児教育科 助教授
 
2001年
   
 
- 福岡教育大学障害児教育講座 教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
九州大学 医学部 医学
 

委員歴

 
1994年
 - 
2004年
日本LD学会  理事
 

書籍等出版物

 
有斐閣   2010年3月   ISBN:464112390X
柘植 雅義, 納富 恵子, 佐藤 紘昭, 秋田 喜代美 (担当:共著)
東洋館出版社   2007年1月   ISBN:4491022151
コレット ドリフテ (担当:単訳)
ナカニシヤ出版   2006年9月   ISBN:4779500974
納富 恵子, 黒木 康代, 今泉 佳代子 (担当:共著)
川島書店   2006年8月   ISBN:4761008431

Works

 
少子化時代における子どもの生活、文化、環境に関する日中間比較分析的研究
1993年 - 1997年
少子化の高齢化社会に対応する教育プログラムの研究
1998年 - 2000年
子どもの心と問題行動を見立てるための日本版精神科診断面接の開発
2002年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2010年    代表者: 納富 恵子
本研究では、以下の4点について成果を得た。(1)米国で開発された家族ニーズ質問紙をもとに日本版「家族ニーズ質問紙」を開発した。(2)日本版「家族ニーズ質問紙」の実施の利点と課題について調査分析した結果、家族と支援者双方が、ニーズの把握に加え相互の信頼関係の構築や共通認識に基づく支援計画の立案に役立つと評価した。(3)米国の個別の家族支援計画の立案プロセスを明らかにするために、ソーシャルワーカーに面接調査をおこなった。(4)障害特性や障害の重症度による家族ニーズの違いを明らかにするために、障...
自閉症児の治療教育
研究期間: 1991年   
学習障害児の治療教育
研究期間: 1991年   
発達障害児を育てる両親のメンタルへルスに関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1998年   
「特別な支援を必要とする子ども」への就学・学習支援体制に関する福岡モデルの構築
研究期間: 2003年 - 2006年