基本情報

所属
福岡教育大学 大学院教育学研究科教職実践講座 教授

J-GLOBAL ID
200901014875063854

精神科医としての臨床経験および米国の自閉症児者教育プログラムTEACCHのトレーニングをうけた経験から、教員養成における発達障害の実践研究の重要性に気付き教員養成大学にうつり教育研究を続けている。主になものとしてTEACCHのアセスメント・構造化された指導・家族との連携の観点をとりいれた実践の効果検証の研究と通園施設や小・中学校・特別支援学校への指導やコンサルテーションの実践研究がある。その成果は、福岡県教育センターの研究紀要「はじめよう自閉症の子どもへの支援」「すすめよう自閉症の子どもへの支援」で公開している。
また、自閉症児を育てる家族の精神的健康の研究や海外での発達障害学生の大学での支援の調査研究も行った。
2009年教職大学院に異動後は、現職教員の院生と、教育現場の特別支援教育や児童生徒の適応上の課題を組織的・実践的に解決する実践的研究を行っている。

学歴

  2

委員歴

  1

書籍等出版物

  17