木下 望

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 18:24
 
アバター
研究者氏名
木下 望
 
キノシタ ノゾミ
ハンドル
nozomik1012
eメール
nozomikomiya.jichi.ac.jp
URL
https://www.facebook.com/nozomik1012
所属
自治医科大学
部署
医学部
職名
講師
学位
博士(医学)(自治医科大学)
その他の所属
附属さいたま医療センター 眼科
科研費研究者番号
00382846
Twitter ID
nozomik1012
Google Analytics
UA-52788704-1
ORCID ID
0000-0003-0455-9605

プロフィール

 私は中学1年生の時に、近視になりました。近視を治したくて、遠くの山を見たり、目の体操をしたり、超音波治療器を親に買ってもらったりしましたが、治りませんでした。
 そこで将来眼科医になって近視の研究をしようと思い立ち、医師になることにしました。眼科医になってから、本当に怖いのは強度近視であることを知りました。強度近視は、眼軸長が長くなり過ぎたため網膜が引き伸ばされ萎縮してしまい失明原因になります。そして近視の発症年齢が低いほど、この強度近視になりやすくなります。
 このたび日本学術振興会(文部科学省)より、近視進行(=眼軸長伸展)抑制治療の研究に対し、科学研究費を助成して戴くことになりました。不運にも幼くして近視になってしまった子供たちを将来強度近視にさせないことが、私の使命と肝に銘じ研究に打ち込む所存です。
 皆様のご支援に感謝しつつ頑張りますので、今後ともご協力の程、宜しくお願い致します。

研究分野

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 木下 望

学歴

 
1986年4月
 - 
1989年3月
兵庫県立豊岡高等学校  理数コース
 
1989年4月
 - 
1995年3月
自治医科大学 医学部 医学科
 

経歴

 
1995年5月
 - 
1997年4月
兵庫県立淡路病院 スーパーローテーション 前期研修医
 
1997年5月
 - 
1998年4月
美方町国保大谷診療所 所長
 
1998年5月
 - 
2000年4月
公立村岡病院 内科 医員
 
2000年5月
 - 
2002年4月
自治医科大学附属大宮医療センター 眼科 後期研修医
 
2002年5月
 - 
2004年4月
公立和田山病院 眼科 医長
 
2004年5月
 - 
2012年11月
自治医科大学附属さいたま医療センター 眼科 助教
 
2012年12月
 - 
現在
自治医科大学附属さいたま医療センター 眼科 講師
 

受賞

 
2002年5月
日本眼科学会 第106回日本眼科学会総会 優秀演題賞
 
2013年5月
埼玉県眼科医会 平成24年度埼玉県眼科医会賞
 

専門医・認定医・指導医

 
2005年10月   眼科専門医
日本眼科学会
2014年7月   トラベクトーム認定医
トラベクトーム手術研究会
2014年10月   眼科指導医
日本眼科学会

担当経験のある科目

 
 
  • 眼科 (自治医科大学附属さいたま医療センター、公立和田山病院)
  • 内科 (公立村岡病院)
  • 総合診療科 (美方町国保大谷診療所)

論文

 
Kinoshita N, Konno Y, Hamada N, Kanda Y, Shimmura-Tomita M, Kakehashi A
Japanese Journal of Ophthalmology      2018年7月   [査読有り]
Kinoshita N, Ota A, Toyoda F, Yamagami H, Kakehashi A
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   6 915-918   2012年6月   [査読有り]
Kinoshita N, Ota A, Toyoda F, Yamagami H, Kakehashi A
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   5 1777-1781   2011年12月   [査読有り]
Kinoshita N, Kakehashi A, Yasu T, Katayama T, Kuroki M, Tsurimaki Y, Ohno R, Yamagami H, Saito M, Kawakami M
Br J Ophthalmol   88(4) 494-496   2004年4月   [査読有り]
Kinoshita N, Kakehashi A, Inoda S, Itou Y, Kuroki M, Yasu T, Kawakami M, Kanazawa Y
Diabetlogia   45(5) 735-739   2002年5月   [査読有り]

Misc

 
Kinoshita N, Konno Y, Hamada N, Kakehashi A
ARVO 2017 annual meeting. Abstract number: 2386 - B0535      2017年5月   [査読有り]
木下望, 太田有夕美, 豊田文彦, 神原千浦, 山上博子, 梯彰弘
眼科手術   24 134   2010年12月
Surgical result of first-time silicon oil tamponade for neovascular glaucoma.
Kinoshita N, Kakehashi A, Toyoda F, Ishizaki K, Mameuda C, Yamagami H
ARVO 2008 annual meeting program summary   375   2008年   [査読有り]
Retinopathy Associated with Myocardial Infarction.
Kinoshita N, Kakehashi A, Katayama T, Yasu T, Ohno R, Yamagami H, Tsurimaki Y, Kuroki M, Saitou M, Kawakami M
Clin Exp Ophthalmol   30(Suppl) A379   2002年   [査読有り]
糖尿病網膜症に対するSU薬の予防的作用―Acridine Orange Leukocyte Fluorographyによる解析―
木下望、梯彰弘、加園恵三、伊藤由香、高橋雄二、伊野田繁、安隆則、為本浩至、生井一之、黒木昌寿、川上正舒、金澤康徳
糖尿病合併症   15(Supplement-1) 93   2001年9月

講演・口頭発表等

 
木下 望
第72回日本臨床眼科学会インストラクションコース10   2018年10月11日   日本眼科学会
木下 望
第2回近視研究会ECL共同シンポジウウム   2017年11月19日   近視研究会
木下 望
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月5日   日本眼科学会
学童期の近視進行抑制の最新治療について
木下 望
埼玉眼科医会病診連携クリニカル・カンファレンス   2016年7月9日   自治医科大学附属さいたま医療センター
木下 望
平成27年度第2回市民公開講座   2015年11月21日   自治医科大学附属さいたま医療センター