大島崇行

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/19 16:19
 
アバター
研究者氏名
大島崇行
 
オオシマタカユキ
eメール
oshimajuen.ac.jp
所属
上越教育大学
部署
大学院学校教育研究科 専門職学位課程
職名
准教授
学位
教職修士(専門職)(上越教育大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
上越教育大学 学校教育学研究科 准教授
 

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
兵庫教育大学 大学院 連合学校教育学研究科
 
2014年4月
 - 
2016年3月
上越教育大学 大学院 学校教育学研究科
 
1997年4月
 - 
2001年3月
立教大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
臨床教科教育学会  理事
 
2013年4月
 - 
現在
NPO法人授業づくりネットワーク  理事
 

論文

 
アクティブ・ラーニングにおける授業観察視点に関する研究-複数の観察結果共有を通して-
大島崇行,水落芳明, 榊原範久,八代一浩,水越一貴
科学教育研究   41(2) 193-203   2017年6月   [査読有り]
A portable CSCL system "edutab box" with an autonomous wireless network.
Kazutaka Mizukoshi,Takayuki Oshima,Yoshiaki Mizuochi,Kazuhiro Yatsushiro
2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, SII 2016, Sapporo, Japan, December 13-15, 2016   2016(SII) 645   2016年12月   [査読有り]
Development of CSCL system with usability for lower elementary school grade students.
Takayuki Oshima,Yoshiaki Mizuochi,Kazuhiro Yatsushiro,Kazutaka Mizukoshi
2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, SII 2016, Sapporo, Japan, December 13-15, 2016   2016(SII) 651   2016年12月   [査読有り]
大学生の授業観察力の向上に関する事例的研究-タブレット型端末を活用した現職大学院生との観察比較検討会を通して-
大島崇行・石井慎太郎・水落芳明
科学教育研究   40(2) 209-221   2016年7月   [査読有り]

Misc

 
Performance Analysis of "edulog" System
Kazutaka Mizukoshi, Tatsuro Furuya, Takayuki Oshima, Norihisa Sakakibara, Yoshiaki Mizuochi, Yuto Omae, Hirotaka Takahashi, Kazuhiro Yatsushiro
2017 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   Paper WeC1.2 583-588   2017年12月   [査読有り]
Machine Learning-Based Collaborative Learning Optimizer toward Intelligent CSCL System
Yuto Omae, Tatsuro Furuya, Kazutaka Mizukoshi, Takayuki Oshima, Norihisa Sakakibara, Yoshiaki Mizuochi, Kazuhiro Yatsushiro, Hirotaka Takahashi
2017 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   Paper WeC1.1 577-582   2017年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
これで,社会科の『学び合い』は成功する!
阿部隆幸、水落芳明、大島崇行、外11名 (担当:分担執筆, 範囲:サンマ漁の工夫を説明しよう)
学事出版   2018年4月   
現場発!これからの授業とクラス~ひらく・つくる・つくり続ける~(授業づくりネットワークNo.29)
佐内信行、石川晋、大島崇行、外39名 (担当:分担執筆, 範囲:「学級目標と活動と評価の一体化」した学級・授業づくり)
学事出版   2018年4月   
やる気を引き出す全員参加の授業づくり協働を生む教師のリーダーシップ
赤坂真二,大島崇行,永地志乃,外8名 (担当:分担執筆, 範囲:第2章第3節「教師の考え方・在り方でやる気を引き出す」)
明治図書   2015年6月   
だからこの『学び合い』は成功する!
阿部隆幸,大島崇行,水落芳明,外9名 (担当:分担執筆, 範囲:第1章第1節「『学び合い』文化の醸成と目標の変化」)
学事出版   2015年6月   
自ら向上する子どもを育てる学級づくり
赤坂真二,大島崇行,近藤佳織,外11名 (担当:分担執筆, 範囲:第3章2節「教科における学び合いによる自立的学習者の育成」)
明治図書   2015年3月   
一人残らず笑顔にする学級開き
赤坂真二,大島崇行,近藤佳織,外14名 (担当:分担執筆, 範囲:第4章第3節「とにかく「楽しい!」と思える1日目を」)
明治図書   2015年2月   
THE 協同学習
赤坂真二,大島崇行,井口真紀,外13名 (担当:分担執筆, 範囲:第5章「活動に入るまでが学習の質を決める」)
明治図書   2014年6月   
日々のクラスが豊かになる「味噌汁・ご飯」授業国語科編
野中信行、大島崇行、小島康親,外10名 (担当:分担執筆, 範囲:第2章7節「作文指導」)
明治図書   2014年3月   
THE 授業開き〜国語編〜
堀裕嗣,大島崇行,近藤佳織,外14名 (担当:分担執筆, 範囲:第3章1節 授業開きとは授業システムを作り上げることである)
明治図書   2014年2月   
授業ファシリテーション10のワザで子どもの学びが変わる!(授業づくりネットワークNo.10)
阿部隆幸、大島崇行、ちょんせいこ、外18名 (担当:分担執筆, 範囲:インストラクションで方法・意図・価値を共有する)
学事出版   2013年7月   

講演・口頭発表等

 
エントロピー基準による相互閲覧型学習の不足閲覧時間の同定とリアルタイムフィードバックに関する検討
大前佑斗, 古屋達朗, 水越一貴, 大島崇行, 榊原範久, 水落芳明, 八代一浩, 高橋弘毅
第34回ファジィシステムシンポジウム   2018年9月3日   
授業観察実習における教育実習生の省察に関する事例的研究
大島崇行・榊原範久・水落芳明・桐生徹・八代一浩・水越一貴
日本科学教育学会年会   2018年8月19日   日本科学教育学会
理科授業の参観態度と授業検討会での付箋紙に関する研究
北村弘行・桐生徹・大島崇行
日本科学教育学会年会   2018年8月18日   日本科学教育学会
機械学習と数理最適化による最適な学び合いネットワークの構成手法
大前佑斗, 古屋達朗, 水越一貴, 大島崇行, 榊原範久, 水落芳明, 八代一浩, 高橋弘毅
電子情報通信学会技術研究報告集   2018年5月21日   ヒューマンコミュニケーション基礎研究会
no.118, vol.49, pp.107-112
同期型CSCLで学習状況を可視化したアクティブ・ラーニングにおける教師の言動の傾向性に関する研究
榊原範久・大島崇行・古屋達朗・水落芳明・八代一浩・水越一貴・大前侑斗
臨床教科教育学会全国大会   2018年1月6日   臨床教科教育学会
edulogによる授業観察の記録を用いた教育実習生の省察に関する事例的研究
大島崇行・水落芳明・桐生徹・八代一浩・水越一貴
臨床教科教育学会全国大会   2018年1月6日   臨床教科教育学会
知能情報処理を活用した学び合い支援システムCollaborative Learning Optimizer の提案 -モデル構造と学習者の個性に関する検討-
大前佑斗, 古屋達朗, 水越一貴, 大島崇行, 榊原範久, 水落芳明, 八代一浩, 高橋弘毅
電子情報通信学会技術研究報告(パターン認識・メディア理解研究会)   2017年10月12日   
pp.193-198, 2017.
同期型 CSCL『edutab』の開発と実践〜ディベートの 聞き⼿の学習意欲に与える効果に関する事例的研究を 通して〜
榊原範久・松澤健彦 ⼤島崇⾏ ⽔落芳明
臨床教科教育学会研究会   2016年11月19日   臨床教科教育学会
アクティブ・ラーニングにおける活動形態毎の授業観察視点の抽出〜CSCLシステムによって可視化された記録を用いた社会科授業観察の事例分析〜
大島崇行・水落芳明・八代一浩・水越一貴
日本教科教育学会全国大会   2016年10月22日   日本教科教育学会
大学生の授業観察力の向上に関する事例的研究-タブレット型端末を活用した現職大学院生との観察比較検討会を通して-
大島崇行・石井慎太郎・水落芳明
臨床教科教育学会全国大会   2016年1月10日   臨床教科教育学会

競争的資金等の研究課題

 
学び続ける力の育成を目指した 継続的な省察を支援する授業観察演習の開発と評価
上越教育大学: 上越教育大学研究プロジェクト
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 大島崇行

社会貢献活動

 
幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校の連携教育~リフレクションを通して,研修内容を明日の学校に活かそう~
【講師】  長野県総合教育センター  2018年8月7日
学術研究から考える『学び合い』
【講師】  静岡『学び合い』の会  第14回教室『学び合い』フォーラム  (静岡県総合研修所もくせい会館)  2018年8月5日
ICTが苦手な人のための初歩の初歩講座~リフレクションを通して,研修内容を明日の学校に活かそう~
【講師】  長野県総合教育センター  (長野県総合教育センター)  2018年7月27日
学力向上のための授業デザインと分析
【講師】  長野県総合教育センター  学力向上のための授業づくり・学級づくり~協働性を高める学級を目指そう~  2018年6月22日
学力向上のための授業づくり・学級づくり~リフレクションを通して,研修内容を明日の学校に活かそう~
【講師】  長野県総合教育センター  学力向上のための授業づくり・学級づくり~協働性を高める学級を目指そう~  2018年6月22日
教職大学院で学んだことをどのように現場に活かしているか~理論と実践の往還~
【講師】  新潟県立教育センター  第10回教育フォーラム  (新潟県立教育センター)  2016年2月14日
信頼ベース×高学年
【講師】  信頼ベース事務局  信頼ベースの学級ファシリテーションフォーラム  (東京都桐朋小学校)  2014年11月23日
授業づくりネットワーク夏集会2014in新潟実行委員長
【企画, 運営参加・支援】  NPO法人授業づくりネットワーク  授業づくりネットワーク夏集会2014in新潟  (朱鷺メッセ)  2014年8月11日 - 2014年8月12日
見える学力と見えない学力
【講師】  NPO法人授業づくりネットワーク  授業づくりネットワーク2014夏集会 in 新潟  (朱鷺メッセ)  2014年8月11日
学級づくりパワーアップ講座4
【企画, 運営参加・支援】  学級づくりを学び合う会  (新潟県生涯学習センター研修室)  2012年3月10日