内田 理

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/14 14:03
 
アバター
研究者氏名
内田 理
 
ウチダ オサム
URL
http://www.ds.u-tokai.ac.jp/ouchida/
所属
東海大学
部署
情報理工学部
職名
教授
学位
博士(工学)(電気通信大学)

プロフィール

1995年明治大学理工学部電子通信工学科卒.1997年北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程了.2000年電気通信大学大学院情報システム学研究科博士後期課程了.博士(工学).同年、神奈川工科大学情報ネットワーク工学科助手.2002年東海大学電子情報学部情報科学科講師.現在、同大学情報理工学部情報科学科教授.情報理論、画像処理、災害情報処理などの研究に従事.IEEE、電子情報通信学会、情報処理学会、画像電子学会、人工知能学会、言語処理学会、日本災害情報学会、地理情報システム学会、日本データベース学会各会員.2012年より画像電子学会編集副委員長.2014年4月〜9月ハワイ大学マノア校客員研究員.

研究分野

 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
東海大学 情報理工学部 情報科学科 教授
 
2007年4月
 - 
2016年3月
東海大学 情報理工学部 情報科学科 准教授
 
2014年4月
 - 
2014年9月
ハワイ大学マノア校 情報・コンピュータサイエンス学科 客員研究員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
東海大学 情報理工学部 情報科学科 講師
 
2002年4月
 - 
2006年3月
東海大学 電子情報学部 情報科学科 講師
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
電気通信大学 情報システム学研究科 情報ネットワーク学専攻
 
1995年4月
 - 
1997年3月
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報システム学専攻
 
1991年4月
 - 
1995年3月
明治大学 理工学部 電子通信工学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
ICT-DM2018 (5th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management)  Poster & Demo Co-chair
 
 
   
 
FDSE2017 (The 4th International Conference on Future Data and Security Engineering)  Program Committee
 
 
   
 
IEVC2017 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2017)  Technical program committee member
 
 
   
 
FDSE2016 (The 3rd International Conference on Future Data and Security Engineering)  Program Committee
 
 
   
 
ACOMP2016 (International Conference on Advanced Computing and Applications 2016)  Program Committee
 
 
   
 
FDSE2015 (The 2nd International Conference on Future Data and Security Engineering)  Program Committee
 
 
   
 
ACOMP2015 (International Conference on Advanced Computing and Applications 2015)  Program Committee
 
 
   
 
FDSE2014 (The 1st International Conference on Future Data and Security Engineering)  Program Committee
 
 
   
 
ACOMP2014 (International Conference on Advanced Computing and Applications 2014)  Program Committee
 
 
   
 
IEVC2014 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2014)  Technical program committee member
 
 
   
 
MJJIS2013 (MJIIT-JUC Joint International Symposium 2013)  Organizing committee member
 
 
   
 
IEVC2012 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2012)  Publication chair
 
 
   
 
IEVC2012 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2012)  Technical program committee member
 
2012年6月
 - 
現在
画像電子学会  代議員
 
2012年1月
 - 
現在
画像電子学会  編集副委員長
 
 
   
 
IEVC2010 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2010)  Publication chair
 
 
   
 
IEVC2010 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2010)  Technical program committee member
 
2010年6月
 - 
2013年1月
画像電子学会  編集幹事
 
2008年6月
 - 
2010年6月
画像電子学会  編集理事
 
 
   
 
IEVC2007 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2007)  Publication chair
 
 
   
 
IEVC2007 (IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2007)  Technical program committee member
 
2006年9月
 - 
2008年6月
画像電子学会  編集幹事
 
2005年5月
 - 
現在
電子情報通信学会  ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員
 

受賞

 
2012年6月
画像電子学会 学会活動貢献賞
 

論文

 
Taisei Mokutani, Keisuke Utsu, Osamu Uchida
Proc. 9th International Conference on Society and Information Technologies (ICSIT2018)   33-37   2015年1月   [査読有り]
Sachi Tajima, Osamu Uchida, Keisuke Utsu, Makoto Tomita, Yoshitaka Kajita, Yoshiro Yamamoto
Proc. 9th International Conference on Society and Information Technologies (ICSIT2018)   38-40   2018年3月   [査読有り]
田島 祥, 村上 祐治, 内田 理, 梶田 佳孝
日本教育工学会論文誌   41(Suppl.) 85-88   2018年2月   [査読有り]
Masafumi Kosugi, Keisuke Utsu, Sachi Tajima, Makoto Tomita, Yoshitaka Kajita, Yoshiro Yamamoto, Osamu Uchida
Proc. of the 4th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM 2017)   1-7   2018年1月   [査読有り]
Keisuke Utsu, Ayami Manaka, Koki Nakafuri, Osamu Uchida
Proc. of the 4th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM 2017)   1-6   2018年1月   [査読有り]
Takamitsu Funayama, Yoshiro Yamamoto, Osamu Uchida
Proc. 15th International Conference on ICT and Knowledge Engineering   1-5   2018年1月   [査読有り]
Taishi Saito, Osamu Uchida
Proc. 9th International Conference on Information Technology and Electrical Engineering (ICITEE 2017)   1-4   2018年1月   [査読有り]
Kohei Cho, Osamu Uchida, Keisuke Utsu
Proc. 38th Asian Conference on Remote Sensing (ACRS2017)      2017年10月   [査読有り]
Yuuto Ohtsuka, Hiroshi Ishii, Keisuke Utsu, Osamu Uchida
Proc. 31st International Conference on Information Networking   386-388   2017年4月   [査読有り]
タッチスクリーン端末向け認証方式SWIPASSにおける認証成功率向上のための検討
鈴木 壮史, 小杉 将史, 内田 理
画像電子学会誌   46(2) 330-335   2017年4月   [査読有り]
Keisuke Utsu, Ayami Manaka, Rie Abe, Akio Ogata, Yoshiro Yamamoto, Hiroshi Ishii, Osamu Uchida
Proc. IEEE TENCON 2016   2242-2246   2017年2月   [査読有り]
Keisuke Utsu, Rie Abe, Ayami Manaka, Mana Tsutsumi, Ayaha Suzaki, Hiroshi Ishii, Osamu Uchida
Proc. IEEE TENCON 2016   2247-2250   2017年2月   [査読有り]
Kohei Cho, Ryota Uemachi, Kiyonari Fukue, Osamu Uchida, Kazumi Terada, Kentaro Takemura, Hiroyuki Wakabayashi, Toshiaki Sato, Chi Farn Chen
Proc. 37th Asian Conference on Remote Sensing (ACRS2016)   1 526-529   2016年10月   [査読有り]
Ryozo Kitajima, Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida, Fujio Toriumi
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences   E99-A(8) 1555-1559   2016年8月   [査読有り]
Osamu Uchida, Masafumi Kosugi, Gaku Endo, Takamitsu Funayama, Keisuke Utsu, Sachi Tajima, Makoto Tomita, Yoshitaka Kajita, Yoshiro Yamamoto
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences   E99-A(8) 1551-1554   2016年8月   [査読有り]
Prototype Development of Twitter-Based Safety Confirmation System for Disaster
Keisuke Utsu, Akio Ogata, Kunihiko Sakurai, Mana Tsutsumi, Ayaha Suzaki, Rie Abe, Ayami Manaka, Hiroshi Ishii, Osamu Uchida
Proc. 22nd International Conf. on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications   289-295   2016年7月   [査読有り]
Masafumi Kosugi, Tsuyoshi Suzuki, Osamu Uchida, Hiroaki Kikuchi
Journal of Information Processing   24(2) 227-236   2016年3月   [査読有り]
Users of smartphones and/or tablet terminals browse and download confidential document files routinely. Therefore, a higher security level is needed for smartphones and tablet terminals than conventional mobile phones.
From this kind of background...
Potential Information Maximization: Potentiality-Driven Information Maximization and Its Application to Tweets Classification and Interpretation
Ryozo Kitajima, Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida, Fujio Toriumi
International Journal of Computer Information Systems and Industrial Management Applications   8 42-51   2016年1月   [査読有り]
Classification and Mapping of Disaster Relevant Tweets for Providing Useful Information for Victims During Disasters
Osamu Uchida, Toshihiro Rokuse, Makoto Tomita, Yoshitaka Kajita, Yoshiro Yamamoto, Fujio Toriumi, Bryan Semaan, Scott Robertson, Mara Miller
IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing   3(2) 224-232   2015年12月   [査読有り]
Ryozo Kitajima, Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida, Fujio Toriumi
Proc. 7th International Conference on Soft Computing and Pattern Recognition   141-148   2015年11月   [査読有り]
Osamu Uchida, Masafumi Kosugi, Gaku Endo, Takamitsu Funayama, Keisuke Uts, Sachi Tajima, Makoto Tomita, Yoshitaka Kajita, Yoshiro Yamamoto
Proc. 5th International Conference on Social Media Technologies, Communication, and Informatics   22-25   2015年11月   [査読有り]
Takamitsu Funayama, Yoshiro Yamamoto, Makoto Tomita, Yoshitaka Kajita, Osamu Uchida
Proc. 13th International Conference on ICT and Knowledge Engineering   -Media Computing Conference 2015   2015年11月   [査読有り]
Kohei Cho, Kiyonari Fukue, Osamu Uchida, Kazumi Terada, Hiroyuki Wakabayashi, Toshiaki Sato, Chi Farn Chen
Proc. 36th Asian Conference on Remote Sensing (ACRS2015)      2015年10月   [査読有り]
Takamitsu Funayama, Yoshiro Yamamoto, Makoto Tomita, Osamu Uchida, Yoshitaka Kajita
Proc. 12th International Conference on ICT and Knowledge Engineering   18-23   2014年11月   [査読有り]
Aizhan Bizhanova, Osamu Uchida
Social Networking   3(4) 196-202   2014年7月   [査読有り]
Useful Information Extraction and Providing System from Video of Tennis Match
Shun Kitahara, Osamu Uchida
Proc. 8th International Conference on Communications and Information Technology      2014年1月   [査読有り]
Automatic LED Pedestrian Light Recognition System Designed to Assist Walking of Visually Impaired People
Hiroki Ogawa, Osamu Uchida
Proc. 8th International Conference on Communications and Information Technology      2014年1月   [査読有り]
Automatic Data Recording and Analysis for Tennis Matches
Shun Kitahara, Osamu Uchida
IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing   1(1) 58-64   2013年12月   [査読有り]
玖津見 将史, 寺田 一美, 内田 理, 福江 潔也, 長 幸平
土木学会論文集B2(海岸工学)   69(2) 1096-1100   2013年11月   [査読有り]
Extraction of Personal Name Aliases Using Wikipedia
Daiki Saito, Yuji Wakebe, Osamu Uchida
Proc. MJIIT-JUC Joint International Symposium 2013   333-336   2013年11月   [査読有り]
A Topic Providing System Based on the Personal Preference Estimated from Tweets
Naoto Kondo, Osamu Uchida
Proc. MJIIT-JUC Joint International Symposium 2013   345-348   2013年11月   [査読有り]
Extraction of Effective Feature for False Rumor Detection by Analysis of Tweets at the Time of Great East Japan Earthquake
Hikaru Enomoto, Osamu Uchida, Fujio Toriumi
Proc. MJIIT-JUC Joint International Symposium 2013   353-356   2013年11月   [査読有り]
An Information Service System at the Time of Large-Scale Disaster Using Twitter
Toshihiro Rokuse, Suguru Nagashima, Osamu Uchida, Fujio Toriumi
Proc. MJIIT-JUC Joint International Symposium 2013   337-340   2013年11月   [査読有り]
Construction of a Web-Based System to Present the Status of the Earthquake Disaster Recovery
Yutaro Aoki, Osamu Uchida, Kazumi Terada, Yuki Sato, Kiyonari Fukue, Kohei Cho
Proc. MJIIT-JUC Joint International Symposium 2013   341-344   2013年11月   [査読有り]
Automatic Emoji Generation Method from Facial Expression Using Kinect
Thongkam Chaiyapruk, Osamu Uchida
Proc. MJIIT-JUC Joint International Symposium 2013   357-360   2013年11月   [査読有り]
Kohei Cho, Kiyonari Fukue, Osamu Uchida, Kazumi Terada, Chi Farn Chen
Proc. 34th Asian Conference on Remote Sensing (ACRS2013)   3 2383-2390   2013年10月   [査読有り]
高橋 達哉, 内田 理
画像電子学会誌   42(5) 650-654   2013年9月   [査読有り]
新井 悠矢, 内田 理
画像電子学会誌   42(5) 655-658   2013年9月   [査読有り]
An Automatic Video Creation Method Based on Music Characteristics
Masafumi Kosugi, Osamu Uchida
Proc. 6th International Workshop on Image Media Quality and its Applications   162-165   2013年9月   [査読有り]
Product Reputation Trend Extraction from Twitter Micro Blogging
Aizhan Bizhanova, Osamu Uchida
Proc. IADIS International Conference on e-Society 2013   411-415   2013年3月   [査読有り]
Automatic Pedestrian Light Recognition System Designed to Assist Walking of Visually Impaired People
Hiroki Ogawa, Osamu Uchida
Proc. IADIS International Conference on e-Society 2013   482-486   2013年3月   [査読有り]
Automatic Data Recording and Analyzing System for Tennis
Shun Kitahara, Osamu Uchida
Proc. IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2012   -Media Computing Conference 2015   2012年11月   [査読有り]
Two-Dimensional Code Generating Method Considering Design and Visibility
Yuta Goto, Osamu Uchida
Proc. IADIS International Conference on e-Society 2012   526-530   2012年3月   [査読有り]
Extraction of Unsteadiness of Concept Attributes Using Weblog Articles
Yosuke Horiuchi, Osamu Uchida
Proc. 10th WSEAS International Conference on Applied Computer and Applied Computational Science   132-136   2011年3月   [査読有り]
A Method for Automatically Generating the Emotional Vectors of Emoticons Using Weblog Articles
Sho Aoki, Osamu Uchida
Proc. 10th WSEAS International Conference on Applied Computer and Applied Computational Science   137-141   2011年3月   [査読有り]
An Automatic Method to Generate the Emotional Vectors of Emoticons Using Blog Article
Sho Aoki, Osamu Uchida
International Journal of Computers   5(3) 346-353   2011年6月   [査読有り]
A Method to Extract Unsteadiness of Concept Attributes Based on Weblog
Yosuke Horiuchi, Osamu Uchida
International Journal of Computers   5(3) 362-369   2011年6月   [査読有り]
Yuta Goto, Osamu Uchida
Proc. of the IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2010      2010年3月   [査読有り]
Music Recommendation System Based on Graffiti Image
TakumiToyoshima, Atsushi Suzuki, Osamu Uchida
Proc. of the IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2010      2010年3月   [査読有り]
PICTORI: Instant Communication Based on Location and Time Sharing
Osamu Uchida, Takumi Toyoshima, Nan Zhang, Asami Inoue, Nao Kondo, Akio Ikemura, Makoto Tomita, Takayuki Nakamura
Proc. IADIS International Conference on WWW/Internet 2009   135-138   2009年11月   [査読有り]
Yuta Goto, Osamu Uchida
Proc. of 5th International Conference on Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing   148-152   2009年9月   [査読有り]
Yosuke Horiuchi, Osamu Uchida
Proc. of 5th International Conference on Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing   909-912   2009年9月   [査読有り]
Design of Information Distribution System for Cellular Phones Based on Preferences and Movement Records of User
Kazuya Tomizawa, Osamu Uchida
Proc. of 2008 WSEAS International Conference on Computer Engineering and Applications   100-105   2008年1月   [査読有り]
A Robust Face Detection Method Using Probability Maps
Miki Matsumoto, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. of 2008 WSEAS International Conference on Computer Engineering and Applications   79-84   2008年1月   [査読有り]
Wavelet-Based Robust Digital Watermarking Considering Human Visual System
Manabu Shinohara, Fumiaki Motoyoshi, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. of 2007 WSEAS International Conference on Computer Engineering and Applications   177-180   2007年11月   [査読有り]
A Robust Face Detection Method Using Wavelet Transform
Miki Matsumoto, Osamu Uchida
Proc. of IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2007      2007年11月   [査読有り]
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida, Seiki Hashimoto
International Journal of General Sytems   36(2) 157-177   2007年4月   [査読有り]
Wavelet-Based Robust Digital Watermarking Method Considering Human Visual Perception
Manabu Shinohara, Fumiaki Motoyoshi, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
WSEAS Trans. Signal Processing   3(2) 185-190   2007年2月   [査読有り]
Hybrid Digital Watermarking for Color Images Based on Wavelet Transform
Toshihiro Akiyama, Fumiaki Motoyoshi, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. IADIS International Conference Applied Computing 2006   548-551   2006年3月   [査読有り]
Hiroaki Yoshikawa, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. of International Conference on Internet and Web Applications and Services      2006年2月   [査読有り]
今 誠一, 吉田 文彦, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
東海大学紀要・電子情報学部   5(1) 59-64   2005年9月   [査読有り]
吉川 裕章, 内田 理, 中西 祥八郎
東海大学紀要・電子情報学部   5(1) 65-70   2005年9月   [査読有り]
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida
Lecture Notes in Computer Science (Proc. of 11th International Conference on Neural Information Processing)   3316 653-658   2004年11月   [査読有り]
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida
Proc. 2004 International Joint Conference on Neural Networks   2837-2842   2004年7月   [査読有り]
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida
Lecture Notes in Computer Sciences (Proc. 4th International Conference on Intelligent Data Engineering and Automated Learning)   2690 1056-1061   2003年9月   [査読有り]
Accelerated Greedy Network-Growing Algorithm with Application to Student Survey
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida
Proc. IASTED International Conference on Applied Simulation and Modelling, Marbella   538-544   2003年9月   [査読有り]
Cost-Sensitive Information Maximization with Application to Image Compression
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida
Proc. 3rd IASTED International Conference on Artificial Intelligence and Applications   729-734   2003年9月   [査読有り]
Information-Theoretic Self-Organizing Maps and Chemical Compound Classification
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida
Proc. Workshop on Self-Organizing Maps 2003   237-242   2003年9月   [査読有り]
Greedy network-growing algorithm with Minkowski distances
Ryotaro Kamimura, Osamu Uchida
Proc. of 7th IASTED International Conference on Artificial Intelligence and Soft Computing   33-39   2003年7月   [査読有り]
Ryotaro Kamimura, Haruhiko Takeuchi, Osamu Uchida
Proc. of 9th International Conference on Neural Information Processing   167-173   2002年11月   [査読有り]
Maximum Generating Rate of Variable-Length Markov Random Sequences
Osamu Uchida
Proc. of 3rd WSEAS International Conference on Mathematics   1631-1636   2002年9月   [査読有り]
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida
Proc. of 2002 International Joint Conference on Neural Networks   1785-1789   2002年5月   [査読有り]
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida, Haruhiko Takeuchi
Proc. of 2002 International Joint Conference on Neural Networks   1585-1589   2002年5月   [査読有り]
Unified Information Theoretic Approach to Competitive Learning
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. of the IASTED International Conference on Applied Informatics, Innsbruck   421-424   2002年2月   [査読有り]
Self-Organizing Maps and Hybrid Information Control Systems
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida
Proc. of the IASTED International Conference on Applied Informatics   178-182   2002年2月   [査読有り]
Maximum Generating Rate of Variable-Length Markov Random Sequences
Osamu Uchida
WSEAS Trausaction on Mathematics   1(3) 119-124   2002年12月
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida
Connection Science   13(4) 323-347   2001年12月   [査読有り]
Creating Self-Organization Maps by Cooperative Information Control
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. of 8th International Conference on Neural Information Processing, Shanghai   1311-1316   2001年11月   [査読有り]
Repeated Information Maximization for Flexible Feature Discovery
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. of 8th International Conference on Neural Information ProcessingProc. of 8th International Conference on Neural Information Processing   259-264   2001年11月   [査読有り]
Controlling Competition by Structural Information
Ryotaro Kamimura, Taeko Kamimura, Osamu Uchida, Shohachiro Nakanishi
Proc. of 8th International Conference on Neural Information Processing   241-246   2001年11月   [査読有り]
Osamu Uchida, Te Sun Han
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Science   E84-A(10) 2457-2465   2001年10月   [査読有り]
Osamu Uchida
Proc. of 2001 IEEE Information Theory Workshop   141-143   2001年9月   [査読有り]
Te Sun Han, Osamu Uchida
Proc. of 2000 IEEE International Symposium on Information Theory   454   2000年6月   [査読有り]
Osamu Uchida, Te Sun Han
Proc. of 2000 IEEE International Symposium on Information Theory   42   2000年6月   [査読有り]
Te Sun Han, Osamu Uchida
IEEE Transaitions on Information Theory   46(2) 712-717   2000年3月   [査読有り]
Osamu Uchida, Te Sun Han
Proc. of 1999 IEEE Information Theory and Networking Workshop   57   1999年6月   [査読有り]
内田 理, 植松 友彦
電子情報通信学会論文誌(A)   J82-A(1) 104-111   1999年1月   [査読有り]
Osamu Uchida, Tomohiko Uyematsu
Proc. of 1998 IEEE International Symposium on Information Theory   170   1998年8月   [査読有り]
内田 理, 遠藤 哲郎
電子情報通信学会論文誌(A)   J78-A(11) 1516-1518   1995年11月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
災害情報共有システムへのMGRSコードの導入
小杉 将史, 船越 寛人, 宇津 圭祐, 田島 祥, 富田 誠, 梶田 佳孝, 山本 義郎, 内田 理
情報処理学会第98回グループウェアとネットワークサービス研究会   2016年3月15日   
非典型度と評価極性に基づくカスタマーレビューのクラスタリングとその可視化
古橋 慎之介, 内田 理
言語処理学会第22回年次大会   2016年3月8日   
タッチスクリーン端末向け認証方式SWIPASSにおける認証成功率向上に関する検討
鈴木 壮史, 小杉 将史, 内田 理, 菊池 浩明
画像電子学会第276回研究会   2016年3月4日   
東日本大震災復興マップの構築
加藤 勝何, 内田 理, 寺田 一美, 福江 潔也, 長 幸平, 佐藤 俊明
画像電子学会第276回研究会   2016年3月4日   
録画攻撃への耐性を有するスワイプ型画像認証方式
青木 将知, 小杉 将史, 鈴木 壮史, 内田 理
画像電子学会第276回研究会   2016年3月4日   
告知投稿のリツイート直後のツイートに着目した災害関連情報の収集
児玉 史緒里, 眞中 絢美, 内田 理, 石井 啓之, 宇津 圭祐
電気学会通信研究会   2016年1月   
可視化を目的とした非典型度と評価極性に基づくカスタマーレビューのクラスタリング
古橋 慎之介, 内田 理
ARG 第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2015年11月29日   
平成27年9月関東・東北豪雨時のツイート分析
遠藤 岳, 内田 理
ARG 第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2015年11月28日   
Twitterを用いた災害情報共有システム
内田 理, 小杉 将史, 遠藤 岳, 船山 貴光, 宇津 圭祐, 田島 祥, 富田 誠, 梶田 佳孝, 山本 義郎
2015年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2015年9月10日   
東証1部上場の製造業企業の社是からの特徴抽出に関する研究
北島 良三, 上村 龍太郎, 内田 理
第31回ファジィシステムシンポジウム   2015年9月3日   
手を認識対象とするマーカレスARのための手形状認識手法
加藤 勝何, 内田 理
画像電子学会第43回年次大会   2015年6月29日   
ジオタグとハッシュタグを自動付与する災害状況報告専用 Twitter クライアントと災害関連ツイートマッピングシステムの構築
小杉 将史, 遠藤 岳, 内田 理, 富田 誠, 梶田 佳孝, 山本 義郎
画像電子学会第43回年次大会   2015年6月29日   
ニューラルネットワークを用いたTweetデータの分類に関する研究
北島 良三, 上村 龍太郎, 内田 理, 鳥海 不二夫
2015年度人工知能学会全国大会   2015年5月31日   
Twitterを用いたLDAに基づくユーザの興味推定手法
近藤 直人, 内田 理
言語処理学会第21回年次大会   2015年3月   
確率的トピックモデルを用いた評判文書における意外な評価視点の発見とそれに基づく情報推薦
古橋 慎之介, 内田 理
言語処理学会第21回年次大会   2015年3月   
大規模災害時の情報提供を目的とした地名の曖昧性解消
六瀬 聡宏, 内田 理, 富田 誠, 梶田 佳孝, 山本 義郎, 鳥海 不二夫
言語処理学会第21回年次大会   2015年3月   
東日本大震災の再生・復興状況を提示するWebマップの構築
青木 雄太郎, 内田 理, 寺田 一美, 福江 潔也, 長 幸平, 佐藤 俊明
画像電子学会第272回研究会   2015年2月27日   
SWIPASS:タッチスクリーン端末向け画像認証方式
小杉 将史, 内田 理, 菊池 浩明
画像電子学会第272回研究会   2015年2月27日   
大規模災害時の情報提供を目的としたツイート分類手法
六瀬 聡宏, 内田 理, 鳥海 不二夫
第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014)   2014年9月   
ご当地グルメを提供する店舗を考慮した観光経路推薦
小杉 将史, 内田 理
第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014)   2014年9月   
Kinectを利用した感情推定手法
Thongkam Chaiyapruk, 内田 理
画像電子学会第271回研究会   2014年8月25日   
音楽のテンポと印象を考慮した音楽向け映像生成手法
小杉 将史, 内田 理
画像電子学会第271回研究会   2014年8月25日   
Twitterを用いた個人の特徴抽出とその情報提供ポータルサイト構築への応用
近藤 直人, 内田 理
言語処理学会第20回年次大会   2014年3月   
大規模災害時のツイート分析によるデマを含む話題の特徴抽出
榎本 光, 内田 理, 鳥海 不二夫
言語処理学会第20回年次大会   2014年3月   
大規模災害時における避難支援情報の可視化
高畑 洋貴, 六瀬 聡宏, 榎本 光, 齊藤 大樹, 近藤 直人, 富田 誠, 梶田 佳孝, 山本 義郎, 鳥海 不二夫, 内田 理
言語処理学会第20回年次大会   2014年3月   
エリア限定型大規模災害時情報提供システム
馴田 俊平, 六瀬 聡宏, 榎本 光, 齊藤 大樹, 近藤 直人, 富田 誠, 梶田 佳孝, 山本 義郎, 鳥海 不二夫, 内田 理
言語処理学会第20回年次大会   2014年3月   
Wikipediaを用いた人物別名の抽出と人物判別のためのラベル付与
齊藤 大樹, 分部 裕二, 内田 理
言語処理学会第20回年次大会   2014年3月   
楽曲分析機能を有するVJ・DJツールの構築
小杉 将史, 内田 理
2014年電子情報通信学会総合大会   2014年3月   
視覚障がい者の歩行補助を目的としたLED式歩行者信号機認識手法
小川浩輝, 内田 理
2014年電子情報通信学会総合大会   2014年3月   
Kinectを利用した顔表情認識システム
Thongkam Chaiyapruk, 内田 理
2014年電子情報通信学会総合大会   2014年3月   
観光写真を対象とした画像分類手法
端山 聖来, 小杉 将史, 北原 駿, 小川 浩輝, 青木 雄太郎, 内田 理
画像電子学会第269回研究会   2014年2月28日   
テニス競技映像自動分析手法の提案と選手へのフィードバックを目的とした分析結果可視化アプリケーションの構築
北原 駿, 内田 理
画像電子学会第269回研究会   2014年2月28日   
曲中のサビ区間を考慮した音楽向け映像生成手法
小杉 将史, 内田 理
画像電子学会第269回研究会   2014年2月27日   
東日本大震災の復興状況を提示するWebシステムの構築
青木 雄太郎, 内田 理, 寺田 一美, 佐藤 勇喜, 福江 潔也, 長 幸平
画像電子学会第269回研究会   2014年2月27日   
Twitterを用いた特定エリアにおける注目話題の抽出とその可視化
六瀬 聡宏, 清水 真, 古橋 慎之介, 高畑 洋貴, 近藤 直人, 佐藤 智貴, 遠藤 岳, 渡辺 雅文, 内田 理
第4回 テキストマイニング・シンポジウム   2014年2月6日   
VRを用いた脳室内視鏡手術支援システムに関する研究
白子 匠, 濱本 和彦, 松前 光紀, 黒田 輝, 内田 理, 厚見 秀樹
2013年度電子情報通信学会第3回イメージ・メディア・クオリティ研究会   2013年10月18日   
Twitterを用いた大規模災害時における情報提供システム
六瀬 聡宏, 長島 俊, 内田 理, 鳥海 不二夫
第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013)   2013年9月5日   
東日本大震災時のツイート分析によるデマ判別に有用な特徴抽出
榎本 光, 内田 理, 鳥海 不二夫
第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013)   2013年9月5日   
曲中のサビ区間を考慮した音楽向け自動映像生成システム
小杉 将史, 内田 理
画像電子学会第266回研究会   2013年8月2日   
テニス競技映像からのプレー自動分析手法の提案
北原 駿, 内田 理
画像電子学会第266回研究会   2013年8月2日   
震災復興状況提示Web システムの構築
青木 雄太郎, 内田 理, 寺田 一美, 福江 潔也, 長 幸平
画像電子学会第266回研究会   2013年8月2日   
音楽に適合した映像生成システム
小杉 将史, 内田 理
画像電子学会第264回研究会   2013年3月1日   
鮮鋭度比較によるベストショット選出手法
新井 悠矢, 内田 理
画像電子学会第264回研究会   2013年3月1日   
軟性神経内視鏡ナビゲーションシステム構築への取り組み
厚見 秀樹, 松前 光紀, 濱本 和彦, 黒田 輝, 内田 理
第36回日本脳神経CI学会総会   2013年2月23日   
衛星観測と現地調査による被災地の環境再生モニタリングと地球環境教育の実践について
長 幸平, 福江 潔也, 内田 理, 寺田 一美
日本写真測量学会平成24 年度秋季学術講演会   2012年11月2日   
磁場センサーを用いた軟性神経内視鏡ナビゲーションシステムの構築へ向けて~3Dモデルを利用した疑似3次元像表示への試み~
厚見 秀樹, 松前 光紀, 内田 理, 黒田 輝, 濱本 和彦
日本脳神経外科学会第71回学術集会   2012年10月18日   
マルチタッチ・ディスプレイを採用した52型タブレット端末による次世代型教育・学習支援体制の構築
高橋 隆男, 合田(日向寺)祥子, 白澤 秀剛, 内田 理, 原田 渡, 宮城 枝里
平成24年度教育改革ICT戦略大会   2012年9月6日   
視覚障がい者の歩行補助を目的とした歩行者信号機認識システム
小川 浩輝, 内田 理
画像電子学会第40回年次大会   2012年6月24日   
北原 駿, 内田 理
情報処理学会第74回全国大会   2012年3月8日   
鈴木 一輝, 内田 理
情報処理学会第74回全国大会   2012年3月6日   
鈴木 篤, 内田 理
画像電子学会第260回研究会   2012年3月3日   
掛井 孝浩, 内田 理
画像電子学会第260回研究会   2012年3月3日   
高橋 達哉, 内田 理
画像電子学会第260回研究会   2012年3月3日   
進藤 晃教, 後藤 佑太, 内田 理
画像電子学会第260回研究会   2012年3月2日   
劉 志宇, 内田 理
第205回自然言語処理研究会   2012年1月13日   
堀内 要介, 内田 理
第2回集合知シンポジウム   2011年1月28日   
青木 翔, 内田 理
第2回集合知シンポジウム   2011年1月27日   
初年次入門ゼミの必修化と入学前教育
山本 義郎, 内田 理, 川野辺 裕幸, 押野谷 康雄, 高橋宏明
初年次教育学会第3回大会   2010年9月12日   
張 楠, 内田 理
情報処理学会創立50周年記念全国大会   2010年3月10日   
ゼロセメスターからの初年次教育
山本 義郎, 川野辺 裕幸, 高橋 宏明, 内田 理
初年次教育学会第2回大会   2009年9月19日   
豊島 巧, 井上 亜沙美, 近藤 奈緒, 張 楠, 中村 崇之, 富田 誠, 内田 理, 池村 明生
第71回情報処理学会全国大会   2009年3月12日   
小野 恭平, 内田 理
第71回情報処理学会全国大会   2009年3月12日   
堀内 要介, 内田 理
第71回情報処理学会全国大会   2009年3月12日   
後藤 佑太, 内田 理
画像電子学会第243回研究会   2009年3月5日   
白石 隆, 菅 秀俊, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
第70回情報処理学会全国大会   2008年3月14日   
後藤 佑太, 篠原 学, 内田 理, 中西 祥八郎
第70回情報処理学会全国大会   2008年3月13日   
豊島 巧, 富沢 和也, 内田 理, 中西 祥八郎
第70回情報処理学会全国大会   2008年3月13日   
篠原 学, 後藤 佑太, 内田 理
画像電子学会第237回研究会   2008年3月7日   
西村 章太, 松本 幹, 内田 理
画像電子学会第237回研究会   2008年3月7日   
松本 幹, 内田 理, 中西 祥八郎
画像電子学会第237回研究会   2008年3月7日   
大澤 和也, 松本 幹, 内田 理
画像電子学会第237回研究会   2008年3月7日   
アクセス履歴を利用したトレンドワードの推薦
吉村 武, 内田 理
電子情報通信学会第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2007年12月12日   
ソーシャルニュースサイトにおけるタグを利用したニュース記事推薦システム
石原 進一, 内田 理
電子情報通信学会第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2007年12月12日   
ユーザの嗜好と行動履歴を利用した携帯電話向け地域情報配信システムの構築
富沢 和也, 内田 理
電子情報通信学会第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2007年12月12日   
松本 幹, 内田 理, 中西 祥八郎
画像電子学会第35回年次大会   2007年6月24日   
ユーザの行動履歴を利用したSNSにおけるコミュニティ支援システム
松本 和博, 内田 理
電子情報通信学会第8回 Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2007年3月23日   
RSSと汎用連想検索エンジンを用いた携帯端末向け情報配信システム
張 テイ, 内田 理
電子情報通信学会第8回 Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2007年3月23日   
言語情報を用いた歌詞への和声付け
弘田 修平, 白石 隆, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
言語処理学会第13回年次大会   2007年3月20日   
係り受け関係と感情誘発語を用いた感情生起表現の抽出法の提案
伴 昌彦, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
言語処理学会第13回年次大会   2007年3月20日   
本吉 史明, 篠原 学, 内田 理
画像電子学会第231回研究会   2007年3月8日   
歌詞における言語情報を利用した作曲システム
弘田 修平, 白石 隆, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
情報処理学会第69回全国大会   2007年3月8日   
議事録の簡略化システムの構築
田口 雅, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
情報処理学会第69回全国大会   2007年3月8日   
戸塚 遊, 内田 理
情報処理学会第56回オーディオビジュアル複合情報処理研究会   2007年3月5日   
Geometric Gabor Waveletの提案とその性能評価
松本 幹, 内田 理, 中西 祥八郎
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム   2007年1月24日   
ガボールウェーブレット変換を用いた顔認証における特徴点の削減
平井 和宏, 内田 理, 中西 祥八郎
ンピュータセキュリティシンポジウム CSS2006   2006年10月27日   
人間の視覚特性を考慮したWavelet変換に基づく電子透かし
本吉 史明, 内田 理, 中西 祥八郎
コンピュータセキュリティシンポジウム CSS2006   2006年10月26日   
秋山 俊宏, 本吉 史明, 内田 理, 中西 祥八郎
画像電子学会第224回研究会   2006年3月17日   
肌色抽出を利用した照明条件にロバストな顔特徴点抽出
松本 幹, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第68回全国大会   2006年3月9日   
アクセス情報を用いたWEBサイトの流行判定とそのサイト推薦システムへの応用
吉村 武, 松本 和博, 内田 理, 中西祥八郎
情報処理学会第68回全国大会   2006年3月9日   
タグを利用したWebサイト検索
石原 進一, 松本 和博, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第68回全国大会   2006年3月9日   
ユーザの指向を考慮した献立配信システムの提案
畠中 淳, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第68回全国大会   2006年3月9日   
ユーザの嗜好と位置情報を利用した携帯電話向け地域ポータルサイトの構築
富沢 和也, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第68回全国大会   2006年3月9日   
Weblogを用いた対話的リアクションシステムの構築
伴 昌彦, 吉田 文彦, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
言語処理学会第11回年次大会   2005年3月16日   
歌詞からの音楽的要素の抽出
弘田 修平, 吉田 文彦, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
言語処理学会第11回年次大会   2005年3月16日   
昔話の自動シナリオ化システムの構築
今 誠一, 吉田 文彦, 内田 理, 菊池 浩明, 中西 祥八郎
言語処理学会第11回年次大会   2005年3月15日   
モバイルユーザのニーズを考慮した情報取得支援型ポータルサイトの構築
吉川 裕章, 張 テイ, 富沢 和也, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第67回全国大会   2005年3月4日   
フレームが用いられたWebコンテンツの携帯端末向け変換手法
吉川 裕章, 小林 圭一, 杉浦 直哉, 張 テイ, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第67回全国大会   2005年3月4日   
携帯端末によるWebページ閲覧のためのコンテンツ変換手法
吉川 裕章, 畑中 貴生, 中村 英治, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第67回全国大会   2005年3月4日   
パーソナル化を利用したWEBサイト推薦システム
松本 和博, 與良 光一郎, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第67回全国大会   2005年3月3日   
人間の色覚特性を考慮した情報ハイディング
秋山 俊宏, 本吉 史明, 内田 理, 中西 祥八郎
情報処理学会第67回全国大会   2005年3月2日   

競争的資金等の研究課題

 
地震・豪雨等による自然災害に関する防災・減災及び救援
東海大学: To-Collaboプログラム「地域志向教育研究経費」
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 杉山 太宏
安全・安心なまちづくりを支援する災害時避難支援情報提供システムの構築
東海大学: To-Collaboプログラム「地域志向教育研究経費」
研究期間: 2013年11月 - 2014年3月    代表者: 内田 理
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 内田 理
災害復興を目的としたリモートセンシングと空間情報技術による被災情報図の即時作成と配信(RAPIDMAP)
科学技術振興機構: 戦略的国際科学技術協力推進事業 「欧州諸国との研究交流(CONCERT-Japan)」
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 長 幸平
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 長 幸平
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 内田 理
近年、QRコードと呼ばれる2次元コードが普及し、主に印刷物への情報埋め込みに利用されている。QRコードは専用読取端末のみならず携帯電話の読取機能により手軽に利用することができ、現在はWebサイトや広告媒体への誘導、食品等のトレーサビリティ管理などに利用されている。QRコードは360度どの方向からでも読み取ることができ、またスケールの変化にもロバストである。一方で、印刷物等のデザイン性を損ねるデメリットがある。本研究の主たる目的は、QRコードのような人工的なコードに代わり、イメージや写真その...
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 上村 龍太郎
競合学習を実現する情報量最大化法を提案し、各種の応用を通して、人間・生体系の情報処理過程の多くが情報量最大化のプロセスであるということを実証しようとした。研究では、情報量最大化学習の高速化の研究をおこない大規模問題への応用可能性を示した。さらに、個別特徴の抽出の方法を提案し、入力パターンの詳細な特徴を抽出することに成功した。
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 内田 理
研究計画に従い、「携帯端末向けポータルサイトの構築」の研究を実施した。現在、携帯端末ではフルブラウザと呼ばれるWebブラウザが搭載されている機種を除いてはPC向けWebコンテンツを閲覧することを前提にしておらず、携帯端末上のポータルサイトは携帯端末向けコンテンツへのリンク、及びその検索に主眼が置かれている。これが、携帯端末で得られる情報量がPCに比べ圧倒的な少ないことの最大の原因になっている。また、携帯端末は、画面が小さい、キーが少なく押しづらいなどインタラクション機能の制約があるため、P...
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 上村 龍太郎
本研究では、人間の知能を模倣する新しい計算モデルを提案し、実際に言語習得過程のシミュレーションに応用しながらモデルの妥当性を探求した。最終的には、新しい知能、思考、認知の新しいパラダイムを創造することを目指して、研究を行なった。技術的な側面から見れば、本研究は、これまでの教師無し学習(unsupervised learning)の代表である競合学習(competitive learning)の新しい枠組みを提案するものである。新しい方法は、不必要な情報が存在する入力パターンにおいても適切な...
日本学術振興会: 科学研究費補助金(奨励研究(A), 若手研究(B))
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 内田 理
研究計画に従い、「可変長非一様乱数の最大生成レートに関する研究」を行った。ある与えられた分布(コイン分布)に従う確率変数列を変換して、決められた分布(ターゲット分布)にある尺度(例えば、変動距離)で見たときに十分近い乱数をを作り出す問題のことを、乱数近似問題という。この問題は、HanとVerduによって提起された。彼らは情報源Yが与えられたとき,可能な限り小さいサイズの一様乱数を用いてYを近似する問題(resolvability問題)を考えた。VembuとVerduは、resolvabil...