講演・口頭発表等

福島第一原子力発電所事故に伴うJAEA大洗が行った環境モニタリングを通じての地域貢献

日本保健物理学会第45回研究発表会
  • 武藤 保信
  • ,
  • 山田 純也
  • ,
  • 瀬谷 夏美
  • ,
  • 清水 武彦
  • ,
  • 高崎 浩司
  • ,
  • 中島 明美

開催年月日
2012年6月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
名古屋
国・地域
日本

平成23年3月に発生した福島第一原子力発電所での事故に伴い、県内の環境試料中からも事故由来の放射性物質が検出された。それに伴い、周辺自治体等においても環境モニタリングが強化されたことを受け、原子力機構大洗研究開発センターが所有する測定設備や技術を地域へ還元するため、自治体の依頼に基づく環境試料中放射能濃度の測定を実施した。平成23年度実施分について報告する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5035636