共同研究・競争的資金等の研究課題

2010年 - 2012年

網羅的遺伝子解析による接触皮膚炎の診断バイオマーカー探索と診断技術の確立

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 矢上 晶子
  • ,
  • 松永 佳世子
  • ,
  • 林 宣宏
  • ,
  • 大保木 啓介

課題番号
22591233
配分額
(総額)
4,290,000円
(直接経費)
3,300,000円
(間接経費)
990,000円
資金種別
競争的資金

para-phenylenediamineによるアレルギー性接触皮膚炎患者6名を対象とし、患者からの同意取得後、血液、毛根組織、頬粘膜を採取し、RNAstabilizer(RNAlaterR)等を使用しTotalRNAを抽出した。最終的に、マイクロアレイおよびプロテオミクス解析を実施したがコントロール群との顕著な差はみられず、バイオマーカーを同定できなかった。しかし、これまで本方法により染毛剤によるアレルギー性接触皮膚炎のバイオマーカーを探索した報告はなく検討しえたことは意義深いと考える。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-22591233/22591233seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 22591233