論文

査読有り
2015年

小学校通知表所見の特徴単語抽出のためのテキストマイニング手法の比較2

  • 山崎宣次
  • ,
  • 掛川淳一
  • ,
  • 小川修史
  • ,
  • 加藤直樹
  • ,
  • 興戸律子
  • ,
  • 森広浩一郎

31
2
開始ページ
37
終了ページ
48
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.20694/jjsei.31.2_37

通知表所見の記述に苦労する小学校教員は多く,その際に参考となる特徴的な単語を知りたいと考える教員も多い.学校情報セキュリティ上の制約に配慮して教員自らが校内で所見から特徴単語を得ようとしても,テキストマイニングによる既存の抽出手法は計算が複雑なため困難であり,より簡明な手法が求められている.これに対して,筆者らが提案した手法は理解しやすいシンプルさをもちながら,所見記述支援に有効な特徴単語を抽出することもできている.そこで,提案手法を含めた10種類の異なるテキストマイニング手法による所見の特徴単語抽出を比較し,提案手法の抽出特性についてさらに明確化することを試みた.5名の教員が記述した所見に基づく分析から,各手法が単語を特徴的とする関係性の強弱,抽出する特徴単語の一致性,単語の使用頻度が抽出に与える影響,提案手法独自の特徴などが抽出特性として得られた.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.20694/jjsei.31.2_37
URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsei/31/2/31_KJ00010120164/_article/-char/ja