OGURI KOJI

J-GLOBAL         Last updated: Nov 11, 2018 at 11:24
 
Avatar
Name
OGURI KOJI
E-mail
oguriist.aichi-pu.ac.jp
Affiliation
Aichi Prefectural University
Section
Faculty of Information Science and Technology

Research Areas

 

Published Papers

 
Shinji Mizuno,Yuka Oba,Nao Kotani,Yoichi Shinchi,Kenji Funahashi,Shinya Oguri,Koji Oguri,Takami Yasuda
Special Interest Group on Computer Graphics and Interactive Techniques Conference, SIGGRAPH 2018, Vancouver, BC, Canada, August 12-16, 2018, Posters Proceedings   11:1-11:2   2018   [Refereed]
Shota Shimazaki,Md. Shoaib Bhuiyan,Haruki Kawanaka,Koji Oguri
40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBC 2018, Honolulu, HI, USA, July 18-21, 2018   2857-2860   2018   [Refereed]
Chisa Takahashi,Yurie Iribe,Haruki Ka Wanaka,Koji Oguri
20th IEEE International Conference on Intelligent Transportation Systems, ITSC 2017, Yokohama, Japan, October 16-19, 2017   1-6   2017   [Refereed]
Hiroaki Tanaka,Ayako Kotani,Katsuyoshi Nishi,Yurie Iribe,Koji Oguri
IEICE Transactions   100-A(2) 473-481   Feb 2017   [Refereed]
Hiroaki Tanaka,Daisuke Takemori,Tomohiro Miyachi,Yurie Iribe,Koji Oguri
IEICE Transactions   100-A(2) 466-472   Feb 2017   [Refereed]

Misc

 
QOL向上を目指した特定LifeLogからの状態推定アルゴリズムの開発
小栗 宏次
医科学応用研究財団研究報告   35 55-59   Feb 2018
【電子情報通信分野における萌芽的研究論文小特集】 非線形回帰手法を用いた脈波信号解析によるカフレス血圧値推定
岸本 圭史, 河中 治樹, 小栗 宏次
電子情報通信学会論文誌A: 基礎・境界   98(2) 200-208   Feb 2015
生体信号計測のウェアラブル化が近年進み、血圧計測においてもカフを用いない拘束性の低い手法が求められている。計測が比較的容易な脈波信号を解析することで血圧値を推定する手法が以前より行われているが、推定手法の多くが重回帰分析のような線形手法であり、非線形性を有するパラメータに対して十分な回帰を行うことができなかった。本論文ではパラメータの非線形性に対応した回帰手法である非線形重回帰分析、及びサポートベクター回帰を用いて血圧値推定を行った。その結果、従来手法と比較して良好な精度が得られ、提案手法...
ホルター心電計を用いた走行時心電図ドリフト補正
劉 鋭, 河中 治樹, 小栗 宏次
生体医工学   50(4) 382-382   Aug 2012
光電容積脈波を用いた走行時心拍数計測
福島 隼人, 河中 治樹, 小栗 宏次
生体医工学   50(4) 382-382   Aug 2012
加速度脈波の成分間時間を用いた高齢者血圧変動量推定
高橋 さゆり, 小栗 宏次
生体医工学   49(5) 754-754   Oct 2011
不快聴覚刺激に伴う前頭前皮質における血流動態変化 近赤外分光法(NIRS)による検討
長瀬 敦嗣, 小栗 宏次
生体医工学   49(5) 760-760   Oct 2011
AdaBoostを用いた多クラス判別による脈波からの血圧推定法
古田 絵莉香, 小栗 宏次
生体医工学   48(3) 325-325   Jun 2010
機能的近赤外分光装置(fNIRS)を用いた運動想起に伴う脳血流量変化
長瀬 敦嗣, 加藤 友和, 小栗 宏次
生体医工学   48(3) 331-331   Jun 2010
機能的近赤外分光法装置(fNIRS)を用いた携帯ゲーム操作時の脳血流変化量の観察
加藤 友和, 長瀬 敦嗣, 小栗 宏次
生体医工学   48(3) 331-331   Jun 2010
自律神経指標を用いた自動車運転時の疲労度推定
小澤 茜, 小栗 宏次
日本疲労学会誌   6(1) 88-88   Jun 2010