基本情報

所属
神戸大学 大学院国際文化学研究科 講師
学位
博士(社会人類学)(首都大学東京)

研究者番号
80790849
J-GLOBAL ID
201501020062495819
researchmap会員ID
B000246652

主要な論文

  10

主要な書籍等出版物

  12

主要なMISC

  33

主要な講演・口頭発表等

  86

主要な担当経験のある科目(授業)

  2

Works(作品等)

  6

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  22

学術貢献活動

  2

主要な社会貢献活動

  11

主要なメディア報道

  10

主要なその他

  20
  • 2023年8月 - 2023年9月
    毛皮動物飼育調査、淡水漁撈調査、文献収集
  • 2023年9月
    野生ベリー類調査
  • 2022年9月
    野生ベリー類調査
  • 2021年12月 - 2022年2月
    長野県佐久市、南相木村、須坂市において、シナノユキマス調査および河川環境調査。(東海大学・渡辺友美・講師と共同調査)、2021年12月、2022年2月
  • 2019年 - 2019年
    2019年8月27日-9月3日、サハ共和国マガラス村、採集活動と毛皮生産・流通の調査。(北極域研究推進プロジェクトArCSテーマ7東北大班)
  • 2018年 - 2018年
    2018年3月31日―4月10日チュクチ自治管区アナドィリの研究所において漁撈とトナカイ牧畜に関する文献調査。(人間文化研究機構北東アジア地域研究)
  • 2018年 - 2018年
    2018年7月30日-9月5日、ヤマル・ネネツ自治管区シュルィシカル地区、漁撈と先住民村落社会の調査。(日本学術振興会特別研究員奨励費)
  • 2017年 - 2017年
    2017年1月31日―2月13日、ヤマル・ネネツ自治管区シュルイシカル地区においてトナカイ牧畜の調査。(北極域研究共同推進拠点 平成28年度共同利用・共同研究課題(共同推進研究)「北極域の人類社会における生業活動と大規模な変化への適応」(代表:近藤祉秋)北極域研究推進プロジェクト (ArCS))
  • 2016年 - 2016年
    2016年9月6日―10月2日、ヤマル・ネネツ自治管区シュルイシカル地区において漁撈と河川交通の調査。(日本学術振興会特別研究員奨励費)
  • 2016年 - 2016年
    2016年3月3日―2016年4月2日、ヤマル・ネネツ自治管区シュルイシカル地区にてクマ送り儀礼およびトナカイ牧畜、漁撈、地下資源開発の影響調査。(住友財団環境研究助成)
  • 2015年 - 2015年
    2015年9月4日―9月12日、ロシア連邦ヤマル-ネネツ自治管区において短期予備的調査。北極研究所訪問、地方政府訪問、博物館・郷土資料館調査、トナカイ加工場と魚養殖場においてインタビュー。(日本学術振興会二国間交流事業「ロシア最後のエネルギー・フロンティア:極北地域の持続的発展への挑戦」(田畑伸一郎教授代表)のフィンランド・日本共同調査)
  • 2014年 - 2014年
    2014年11月9-15日(7-17日)、サハ共和国ネリュングリで開催されたPhD course within the Uarctic Thematic Network“Arctic Extractive Industries”に参加。UArctic と North Eastern Federal University in Yakutsk (NEFU named after M.K .Ammosov)主催。(UArctic PhD course グラント)
  • 2013年 - 2013年
    2013年11月4日―12月31日ノボシビルスク大学及びロシア科学アカデミーシベリア支部において文献調査。(公益財団法人髙梨学術奨励基金2013年度若手研究助成、嗜好品文化研究会2013年度研究助成)
  • 2011年 - 2011年
    2011年9月12日―2012年4月4日、ハンティ・マンシ自治管区においてトナカイ牧畜と漁撈の調査。(日本学術振興会特別研究員奨励費)
  • 2010年 - 2010年
    2010年1月25日―2月13日、ハンティ・マンシ自治管区で長期現地調査のための予備調査。(日本学術振興会特別研究員奨励費)
  • 2010年 - 2010年
    2010年7月2日―2010年12月29日、ノヴォシビルスク国立大学およびロシア科学アカデミー・シベリア支部考古学民族学研究所において生業と歴史に関する文献調査。(日本学術振興会特別研究員奨励費)