大石侑香

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/07 21:01
 
アバター
研究者氏名
大石侑香
eメール
thefourthgymnopediegmail.com
所属
独立行政法人日本学術振興会
部署
東北大学 東北アジア研究センター
職名
特別研究員(PD)
学位
修士(首都大学東京)

プロフィール

1982年静岡県生まれ。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年11月
 - 
現在
小田原高等看護専門学校 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
東北大学 東北アジア研究センター 日本学術振興会特別研究員PD
 
2015年4月
 - 
2016年3月
国立民族学博物館 特別共同利用研究員
 
2013年4月
 - 
2014年3月
総合地球環境学研究所 「温暖化するシベリアの自然と人」プロジェクト メンバー
 
2013年9月
 - 
2013年9月
北海道大学 スラブ研究センター 鈴川・中村奨励研究員
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2016年3月
首都大学東京大学院 人文科学研究科 社会人類学教室 博士後期課程
 
2007年4月
 - 
2009年3月
首都大学東京大学院 人文科学研究科 社会人類学教室 博士前期課程
 

委員歴

 
2014年6月
 - 
現在
北極環境研究コンソーシアム  人材育成WG準メンバー
 

受賞

 
2015年10月
首都大学東京 2015年度女性大学院生研究奨励賞 特別賞
 
2013年10月
日本赤十字社 銀色有功賞 献血70回
 
2005年6月
愛知大学 学業奨励賞
 

論文

 
大石 侑香
北海道立北方民族博物館研究紀要   (23) 1-21   2014年

Misc

 
2016年度ロシア史研究会大会参加レポート
大石侑香
ロシア史研ニューズレター   (104) 9-10   2017年1月
フィールドワーカーのおすすめ
大石侑香
FENICS メルマガ   (27)    2016年10月
トナカイ牧夫の子供たち
大石侑香
Teaching English Now   (34) 1-1   2016年9月   [依頼有り]
シベリアのトナカイ牧畜から考える:極北, 特集「 野生動物から家畜化への道」
大石侑香
人と動物の関係学会誌   (41) 13-16   2015年9月
「シベリア先住民の飲酒文化に関する社会人類学的研究
大石侑香
平成25-26年度嗜好品文化研究会研究奨励事業[研究助成]報告書   59-79   2015年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
檜山 哲哉, 藤原 潤子 (担当:分担執筆, 範囲:トナカイ牧畜民の日常生活における水)
京都大学学術出版会   2015年   ISBN:9784876983155

講演・口頭発表等

 
Subsistence Complex and the Environmental Use of Khanty in Western Siberia: Crossing the boundary between fishing and reindeer pastoralism
大石侑香
The 2nd Collaborative Symposium for Early Career Researchers, Thinking across Boundaries: The Fluidity of Asia, Africa and Beyond   2017年9月19日   
Fishing-Pastoralism Theory
大石侑香
International Congress of Arctic Social Science Ⅸ(ICASS Ⅸ)   2017年6月9日   International Arctic Social Sciences Association (IASSA)
‘Synsko-Voikarskii Zakaznik’ and Complex Subsistence of Synia Khanty
大石侑香
Seminar-roundtable on Frontiers in Arctic Research   2016年10月18日   Aleksanteri Institute
Expansion of no-fishing area in Northwestern Siberia and changing livelihood of the indigenous people
大石侑香
Finnish-Japanese early career arctic scientists (ECAS) workshop «Prospects of joint investigations in circum-Arctic region»   2016年10月17日   APECS Finland and APECS Japan
Possible road to good use of indigenous knowledge to protect migratory fish as common resources in the lower Ob’ River and its tributaries
大石侑香
日露若手北極研究者交流会   2016年10月12日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
大石侑香   その他   2017年4月 - 現在
ウェブ・エッセイ連載(月一回更新)
トナカイビトの暮らしの中の毛皮
大石侑香   その他   2016年12月 - 2016年12月
高倉浩樹教授と共同開催の写真展(一般公開)
A three-stringed instrument in Okinawa
大石侑香   芸術活動   2012年12月
『社会人類学年報』vol.38の表紙挿絵
A Canoe in Tuvalu
大石侑香   芸術活動   2011年12月
『社会人類学年報』vol.37の表紙挿絵

競争的資金等の研究課題

 
漁撈-牧畜論の構築:シベリア北方少数民族の生業複合論再考
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 大石侑香
西シベリア・石油採掘における先住民社会の意思決定メカニズムに関する環境人類学研究
住友財団: 環境研究助成
研究期間: 2014年11月 - 2016年3月    代表者: 大石侑香
石油開発における西シベリア北方諸族のテリトリー・コンフリクトに関する人類学的ポリティカル・エコノミー研究
公益信託澁澤民族学振興基金: 平成26年度(西暦2014年度)大学院生等に対する研究活動助成
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 大石侑香
シベリア先住民の飲酒文化に関する社会人類学的研究
嗜好品文化研究会: 2013年度研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年8月    代表者: 大石侑香
ハンティの家族領地観念の変遷
公益財団法人髙梨学術奨励基金: 2013年度若手研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 大石侑香