岡本 佳子

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/31 16:04
 
アバター
研究者氏名
岡本 佳子
 
オカモト ヨシコ
eメール
okamoto.yskgmail.com
所属
東京大学
部署
教養学部附属教養教育高度化機構
職名
特任助教
学位
博士(学術)(東京大学大学院)

プロフィール

ハンガリー出身で映画美学の先駆者であるバラージュ・ベーラの研究を行っています。文学、演劇、音楽劇、映画、評論という多岐にわたる彼の実践を架橋し、作品間における分野横断的な相互影響を考察することを目指しています。

研究分野

 
 

論文

 
バラージュ・ベーラによる舞踊と人形劇の議論ー『劇』(1917年)と『ドラマツルギー』(1918年)を中心にー
岡本 佳子
スラヴ学論集   (20) 159-175   2017年3月   [査読有り]
戦間期ウィーンのバラージュが見たハンガリー文学の「亡命」
岡本 佳子
れにくさ   (6) 298-310   2016年3月
岡本 佳子
福田宏、池田あいの編著『国民音楽の比較研究に向けて――音楽から地域を読み解く試み』(CIAS Discussion Paper No. 49)   65-70   2015年3月
Yoshiko Okamoto
Hungarian Studies   28(2) 211-234   2014年12月   [査読有り]
神秘劇をオペラ座へーーバルトークとバラージュの共同作品としての『青ひげ公の城』
岡本 佳子
東京大学大学院      2014年

Misc

 
コダーイ:組曲《ハーリ・ヤーノシュ》解説
岡本 佳子
全音ポケットスコア『コダーイ:組曲《ハーリ・ヤーノシュ》』      2018年2月   [依頼有り]
ヨーロッパ音楽劇上演の歴史的変遷と伝播を探る
岡本 佳子
統計と情報の専門誌「エストレーラ」ESTRELA   (279) 2-7   2017年6月   [依頼有り]
人文科学系のポスドクが日本保全学会で勤務した話
岡本 佳子
保全学   15(3) 91-93   2016年10月   [依頼有り]
プログラムノート:バルトーク 組曲《中国の不思議な役人》《管弦楽と打楽器とチェレスタのための音楽》《管弦楽のための協奏曲》
岡本 佳子
藝大定期第371回 藝大フィルハーモニア定期演奏会 オール・バルトーク・プログラム   3-4   2015年10月   [依頼有り]
グロテスクな舞踊劇――原作 バルトーク《かかし王子》とその背景
岡本 佳子
Noism1 近代童話劇シリーズvol.1『箱入り娘』プログラム   6-7   2015年6月   [依頼有り]

競争的資金等の研究課題

 
亡命知識人バラージュにおける文学と映画―分野横断的実践についての包括的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 岡本 佳子
ハンガリーと日本の文化「交流」史: 世紀転換期の文学を中心に
サントリー文化財団: 若手研究者のためのチャレンジ研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 岡本 佳子
1910年代におけるバルトークとバラージュの共同制作:オペラ《青ひげ公の城》を手がかりに
ハンガリー政府奨学金委員会: ハンガリー政府奨学金
研究期間: 2011年9月 - 2012年4月    代表者: 岡本 佳子

その他

 
2016年12月   クルージュ・ナポカ マジャール劇場(ルーマニア)「ヘッダ・ガブラー」台本翻訳
第3回東京ミドルシアターフェスティバル『国際演劇祭 イプセンの現在』クルージュ・ナポカ マジャール劇場(2016年12月10日-11日)
2015年12月   Panel Chair [Invited] - "Musics of Japan"
The East Asian Regional Association of the International Musicological Society (IMS-EA) 3rd Biennial Conference, The University of Hong Kong, Hong Kong,
5 Dec 2015