基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター 生産環境研究領域 病害虫グループ グループ長
学位
博士(学術)(千葉大学)

J-GLOBAL ID
201601013561212790
researchmap会員ID
B000262933

野菜や果樹の害虫であるハダニ類とそれらの天敵(捕食性昆虫類やカブリダニ類)の相互作用を解明し、害虫防除につなげる研究を行っています。また、天敵カブリダニ類を簡単・確実に放飼するための天敵放飼資材(バンカーシート)を開発し、野菜や花き、果樹で問題となるハダニ類、アザミウマ類、コナジラミ類の防除に役立てる研究も行っています。

研究分野

  1

論文

  71

MISC

  55

書籍等出版物

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  11

産業財産権

  2

その他

  2
  • 2018年3月 - 2018年3月
    利用マニュアル第1版の内容の追加改訂版。施設栽培のキュウリ・ナス・サヤインゲン・花卉(ダリア)(以上、スワルスキーカブリダニ剤によるアザミウマ類・コナジラミ類等の防除)およびイチゴ(ミヤコカブリダニ剤によるハダニ類の防除)におけるバンカーシート利用技術をマニュアルにまとめた(農食推進事業:26070Cの成果)。
  • 2017年3月 - 2017年3月
    施設栽培のキュウリ・ナス・サヤインゲン(以上、スワルスキーカブリダニ剤によるアザミウマ類・コナジラミ類等の防除)およびイチゴ(ミヤコカブリダニ剤によるハダニ類の防除)におけるバンカーシート利用技術をマニュアルにまとめた(農食推進事業:26070Cの成果)