小山内 暢

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/13 13:57
 
アバター
研究者氏名
小山内 暢
eメール
ominoruhirosaki-u.ac.jp
所属
弘前大学
部署
大学院保健学研究科
職名
助教
学位
博士(保健学)(弘前大学)
科研費研究者番号
40514138

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
弘前大学 大学院保健学研究科 放射線技術科学領域 助教
 
2014年5月
 - 
2016年3月
厚生労働省 医薬食品局 食品安全部 基準審査課 放射性物質専門職(厚生労働技官)
 
2014年4月
 - 
2014年4月
放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 規制科学研究プログラム 研究員
 
2013年4月
 - 
2014年3月
弘前大学 大学院保健学研究科 医療生命科学領域 放射線生命科学分野 助教
 
2008年4月
 - 
2013年3月
弘前大学 大学院保健学研究科 医療生命科学領域 放射線生命科学分野 助手
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
弘前大学 大学院保健学研究科博士後期課程 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
弘前大学 大学院保健学研究科博士前期課程 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
保健科学研究会  企画運営委員
 
2018年5月
 - 
現在
弘放会  会長
 
2008年4月
 - 
現在
弘前大学同窓会  理事
 
 
 - 
現在
弘前大学医学部保健学科同窓会  会長
 
2014年
 - 
2015年3月
electronic working group, 9th session, Codex committee on contaminants in foods  co-chair (as Japan)
 

論文

 
THE IMPACT ON THE EYE LENS OF RADIATION EMITTED BY NATURAL RADIONUCLIDES (LEAD-210) PRESENT IN RADIATION PROTECTION GLASSES
Minoru Osanai, Kohsei Kudo, Masahiro Hosoda, Hirofumi Tazoe, Naofumi Akata, Maiko Kitajima, Megumi Tsushima, Nobuhiro Komiya, Masaya Kudo, Takakiyo Tsujiguchi, Masafumi Takagi, Yoichiro Hosokawa, Yoko Saito
Radiation Protection Dosimetry   in press    2019年   [査読有り]
看護職の原子力・放射線教育のためのトレーナーズトレーニングを終えるにあたって―弘前大学の例―
西沢義子,野戸結花,井滝千恵子,冨澤登志子,漆坂真弓,北島麻衣子,細川洋一郎,工藤幸清,小山内暢,寺島真悟,辻口貴清,會津桂子
763(6) 18-21   2019年6月   [査読有り]
医用画像に寄与する Intelligent-Grid (インテリジェントグリッド)適用効果に関する基礎的検討
工藤 幸清,小山内 暢,對馬 惠,廣田 淳一,村上 翔,楢木 聡,須崎 勝正,青木 昌彦,細川 洋一郎
弘前医学   69(1-4) 35-43   2019年3月   [査読有り]
Interventional radiology時における医療従事者の水晶体被ばく推定を目的とした散乱X線分布図の有用性
小宮睦弘,工藤幸清,工藤真也,小山内暢,對馬恵,廣田淳一,佐藤幸夫,葛西慶彦,須崎勝正,松谷秀哉,青木昌彦,細川洋一郎
保健科学研究   9(2) 41-47   2019年3月   [査読有り]
ファントムの厚さ及び材質による後方散乱係数へ影響
工藤真也,工藤幸清,小宮睦弘,小山内暢,對馬恵,廣田淳一,楢木聡,成田将崇,船戸陽平,須崎勝正,松谷秀哉,青木昌彦,細川洋一郎
保健科学研究   9(2) 35-40   2019年3月   [査読有り]
Improving Practical Skills in Radiological Nursing: Results of Questionnaire Surveys from “Radiological Nursing Seminars”
Kohsei Kudo, Chieko Itaki, Yoshiko Nishizawa, Yuka Noto, Toshiko Tomisawa, Mayumi Urushizaka, Keiko Aizu, Maiko Kitajima, Minoru Osanai, Takakiyo Tsujiguchi, Yoichiro Hosokawa
Radiological Nursing Society of Japan   7(1)    2019年   [査読有り]
Quantitative and visual image quality evaluation between CsI and Gd2O2S:Tb scintillator types of irradiation side sampling flat-panel detector systems for reduction of radiation exposure
Kohsei Kudo, Minoru Osanai, Megumi Tsushima, Junichi Hirota, Yuhiko Otani, Satoshi Naraki, Katumasa Suzaki, Masahiko Aoki and Yoichiro Hosokawa
Radiation Environment and Medicine   8(1) 9-15   2019年2月   [査読有り]
Comparative study on performance using five different gamma-ray spectrometers for thyroid monitoring under nuclear emergency situations
Masahiro Hosoda, Kazuki Iwaoka, Shinji Tokonami, Yuki Tamakuma, Yoshitaka Shiroma, Takahiro Fukuhara, Yusuke Imajyo, Jun Taniguchi, Naofumi Akata, Minoru Osanai, Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Ikuo Kashiwakura
Health Physics   116(1) 81-87   2019年   [査読有り]
新たな「放射線被ばくの早見図」の提案 対数表示から面積表示へ
小山内 暢, 細川 洋一郎, 對馬 惠, 工藤 幸清, 真里谷 靖, 柏倉 幾郎, 齋藤 陽子
保健科学研究   8(1) 9-15   2017年9月
医療放射線や自然放射線による被ばく線量や線量に応じた人体への影響を示す「放射線被ばくの早見図」が多くの場面で用いられてきたが、現在見受けられるものは線量の軸が対数目盛になっており決して平易な表示方法ではない。今回我々は、より正確に理解しやすい表示方法として、線量を面積で表す「面積表示の放射線被ばく早見図」を新たに考案した。63名を対象としたアンケート調査を実施し、考案した面積表示の早見図の有用性を評価した。対数表示または面積表示のいずれかの早見図を対象者に配付し、CT検査、PET検査、胸の...
Utilization of Monte Carlo Particle Transport Simulation Code on Radiation Emergency Medicine at Hirosaki University
Kazuki Iwaoka, Masahiro Hosoda, Takakiyo Tsujiguchi, Minoru Osanai, Shinji Tokonami and Ikuo Kashiwakura
Radiation Environment and Medicine   6(2) 108-111   2017年8月   [査読有り]
小山内 暢, 工藤 幸清, 岩岡 和輝, 山口 一郎, 對馬 惠, 齋藤 陽子, 細川 洋一郎
Radioisotopes   66(7) 259-269   2017年7月
在宅医療におけるX線画像情報転送システムの構築
工藤 幸清, 真里谷 靖, 寺島 真悟, 鈴木 紀行, 川原田 恒, 小山内 暢, 廣田 淳一, 細川 洋一郎, 佐藤 真由美, 北嶋 結, 丹藤 雄介
保健科学研究   7 1-5   2017年3月
在宅医療の普及に伴い、患者の居宅におけるX線撮影が可能となっている。また、在宅医療に利用される診断用X線装置の高性能化が進み、X線画像検出器もFlat panel detector(FPD)が開発された。FPDは撮影後直ぐに画像が得られる特徴を有する。今回、我々はFPDの特徴をさらに在宅医療に活かすため、暗号化技術のVirtual private network(VPN)接続された弘前大学のサーバにX線画像を在宅現場から転送できるX線画像情報転送システムを構築した。本転送システムがFPDを...
在宅医療のX線撮影に利用されるFlat panel detectorの画質特性と視覚評価
工藤 幸清, 真里谷 靖, 寺島 真悟, 鈴木 紀行, 川原田 恒, 小山内 暢, 廣田 淳一, 細川 洋一郎, 佐藤 真由美, 北嶋 結, 丹藤 雄介
保健科学研究   7 7-12   2017年3月
在宅医療のX線撮影に利用できるFlat panel detector(FPD)システムが開発された。我々はこのFPDの画質を評価し、撮影時の適正な線量の目安を客観的に評価することを目的として、医療施設内で利用されている高解像度のIrradiation side sampling(ISS-FPD)と比較した。画質として、解像特性[pre-sampled modulation transfer functions(MTFs)]、ノイズ特性[Normalized noise power spec...
被ばく歴を考慮した実効線量限度の制限設定に関する研究
樽澤 孝悦, 久保田 護, 對馬 惠, 小山内 暢
保健科学研究   5 57-65   2015年3月
過去の被ばく歴及び若年時の大きなリスクを考慮した被ばく線量限度値を示すことが可能と考え、被ばく年齢、被ばく線量等の異なる複数の被ばくパターンを定めて上限値を算出した。ICRP 1990年勧告(Pub.60)に呈示されている種々のリスク量の中から、被ばく線量と直接に対応する指標である寄与生涯がん死亡確立を代表として用いた。18歳から64歳迄の就労期間中、毎年連続して20mSv/yの被ばくをした場合の、当該指標値の算出結果の3.6%をリスク上限の基準値とした(基準損害指標)。計算には(Pub....
A Method for Reducing Skin Dose under IVR Pulsed Fluoroscopic X-ray Irradiation
Kudo Kohsei, Osanai Minoru, Hirota Junichi, Sachio Sato, Satoshi Naraki, Katumasa Suzaki, Akira Fujimori, Yoshihiro Takai, Yoichiro Hosokawa
Radiation emergency medicine   4(1) 34-39   2015年   [査読有り]
Comparison between Irradiation Side Sampling Flat-Panel Detector System and Computed Radiography System for Reduction of Radiation Exposure
Kohsei Kudo, Minoru Osanai, Junichi Hirota, Tuyosi Abe, Mayu Matsuoka, Satoshi Naraki, Akira Fujimori, Yoshihiro Takai, Yoichiro Hosokawa
Radiation Emergency Medicine   4(2) 45-52   2015年   [査読有り]
Satoru Monzen, Masahiro Hosoda, Minoru Osanai, Shinji Tokonami
PloS ONE   9(7)    2014年7月   [査読有り]
Report on a Civil Protection Training Exercise in Aomori Prefecture with a Dirty Bomb Scenario
Yoko Saito, Yu Kitajima, Yoichiro Hosokawa, Kohsei Kudo, Minoru Osanai, Megumi Tsushima
Radiation Emergency Medicine   3(2) 31-38   2014年   [査読有り]
Masahiro Hosoda, Shinji Tokonami, Hirofumi Tazoe, Atsuyuki Sorimachi, Satoru Monzen, Minoru Osanai, Naofumi Akata, Hideki Kakiuchi, Yasutaka Omori, Tetsuo Ishikawa, Sarata K. Sahoo, Tibor Kovács, Masatoshi Yamada, Akifumi Nakata, Mitsuaki Yoshida, Hironori Yoshino, Yasushi Mariya, Ikuo Kashiwakura
Scientific Reports   3(2286) 1-6   2013年7月   [査読有り]
Image quality and radiation dose with low tube voltage in coronary CT angiography: an experimental study with normal type and soft plaque phantom
Minoru Osanai, Yoko Saito, Kazuhiko Oyu, Junichi Ishida, Mitsue Sato, Taisuke Sasaki
Hirosaki Medical Journal   64(1) 15-28   2013年5月   [査読有り]

Misc

 
放射線防護眼鏡中の天然放射性核種(Pb-210)の水晶体及び皮膚への影響
小山内暢、工藤幸清、北島麻衣子、對馬惠、細田正洋、田副博文、赤田尚史、辻口貴清、細川洋一郎、齋藤陽子
第89回日本心臓血管放射線研究会プログラム・抄録集      2019年
看護教員の放射線看護に関するニーズと課題
野戸結花、西沢義子 、漆坂真弓 、北島麻衣子 、井瀧千恵子 、冨澤登志子 、會津桂子、細川洋一郎 、工藤幸清 、寺島真悟、小山内暢、辻口貴清、勝村庸介、須藤幸雄
日本放射線看護学会第7回学術集会講演集   113-113   2018年9月
放射線リスクコミュニケーション場面における質疑・説明内容の分析
山田基矢,木立るり子,工藤幸清,小山内暢,辻口貴清,若山佐一, 田中真,髙橋純平,則包和也,川添郁夫,城間吉貴,清水真由美
日本放射線看護学会第7回学術集会講演集   102-102   2018年9月
緊急時甲状腺モニタリングのためのγ線スペクトロメータの性能比較
細田 正洋, 岩岡 和輝, 小山内 暢, 辻口 貴清, 福原 隆宏, 今城 裕介, 谷口 順, 柏倉 幾郎, 床次 眞司
日本放射線影響学会大会講演要旨集   60回 122-122   2017年10月
弘前大学における物理学的線量評価機能の整備
岩岡 和輝, 細田 正洋, 辻口 貴清, 小山内 暢, 床次 眞司, 山田 正俊, 柏倉 幾郎
日本放射線影響学会大会講演要旨集   60回 151-151   2017年10月
工藤幸清, 井瀧千恵子, 西沢義子, 野戸結花, 冨澤登志子, 漆坂真弓, 北島麻衣子, 小山内暢, 寺島真悟, 辻口貴清, 細川洋一郎
日本放射線看護学会学術集会プログラム・抄録集   6th 105   2017年8月
放射線に関する対話型集会「おしゃべり会」の成果 実施後の質問紙調査の結果から
山田 基矢, 木立 るり子, 工藤 幸清, 小山内 暢, 辻口 貴清, 若山 佐一, 則包 和也, 川添 郁夫, 大谷 みち子, 城間 吉貴, 清水 真由美
日本放射線看護学会学術集会講演集   6回 100-100   2017年8月
面積表示による新たな「放射線被ばくの早見図」の最適化~円形と四角形を用いた面積表示における量・数値の認識の正確性~
小山内暢,對馬惠,工藤幸清,細川洋一郎,齋藤陽子,真里谷靖,柏倉幾郎
第54回アイソトープ・放射線 研究発表会要旨集   106-106   2017年7月
在宅医療におけるX線画像情報連携支援システムの構築
工藤 幸清, 真里谷 靖, 寺島 真悟, 鈴木 紀行, 川原田 恒, 小山内 暢, 廣田 淳一, 細川 洋一郎, 佐藤 真由美, 北嶋 結, 丹藤 雄介
保健科学研究   7 37-37   2017年3月
わかりやすい新たな「放射線被ばくの早見図」の提案
小山内暢,細川洋一郎,對馬惠,工藤幸清,久保田護,樽澤孝悦,真里谷靖,柏倉幾郎,齋藤陽子
第5回 東北放射線医療技術学術大会予稿集   76-76   2015年10月

書籍等出版物

 
国民衛生の動向 2015/2016
厚生労働統計協会   2015年   
被ばく患者対応トレーニングマニュアル
弘前大学出版会   2014年   
考えるCT撮像技術
文光堂   2013年   

Works

 
小山内 暢   教材   2018年6月
~よくわかる放射線~ ver.2
弘前大学放射線安全総合支援センター   教材   2018年3月
編集協力

競争的資金等の研究課題

 
幅広い放射線診療に伴う看護師の水晶体線量の詳細な評価及び簡便な線量評価方法の確立
科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2019年4月       代表者: 小山内 暢
わかりやすい新たな「放射線被ばくの早見図」の提案・作成およびその有用性の評価
科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 小山内 暢
CT肺がん検診における乳腺の被曝低減を目的とした体表遮蔽撮影法の確立
科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 小山内 暢

社会貢献活動

 
「医療統計学の基礎」
【講師】  日本放射線治療専門放射線技師認定機構  統一講習会  2019年6月8日
食品中の放射性物質について、わかりやすく説明できるようになろう
【講師】  埼玉県、消費者庁  第2回リスクコミュニケーター研修会  2018年10月30日
看護職の原子力・放射線教育のためのトレーナーズトレーニング
【講師】  日本アイソトープ協会  2017年 - 2018年
わかりやすくお伝えします!食品中の放射性物質に関する基準値の成り立ち
【講師】  東京都葛飾区、消費者庁  健康大学 私たちの健康は私たちの手で  2017年12月13日
FMアップルウェーブ「りんご王国こうぎょくカレッジ」
【出演】  2017年8月
Dシャトルの測定結果等に関する説明会
【助言・指導】  2017年2月 - 2017年3月
明日から役立つ「放射線・放射線防護の基礎」
【講師】  第1回放射線看護セミナー  2016年10月8日
放射線及び健康に関する相談会
【助言・指導】  原子力安全研究協会  2016年9月
秋田看護福祉大学非常勤講師
【その他】
弘前医療福祉大学非常勤講師
【その他】
八戸市医師会立八戸准看護学院非常勤講師
【その他】
教員免許状更新講習講師
【その他】