岩崎 未央

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/06 15:09
 
アバター
研究者氏名
岩崎 未央
URL
http://scholar.google.co.jp/citations?hl=ja&user=5gjFvZQAAAAJ
所属
京都大学
部署
iPS細胞研究所
職名
特定助教
学位
博士(薬学)(京都大学)

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
京都大学iPS細胞研究所 未来生命科学開拓部門 特定助教
 
2016年4月
 - 
2017年3月
京都大学 iPS細胞研究所 特定研究員
 
2013年4月
 - 
2016年3月
京都大学 iPS細胞研究所 JSPS特別研究員PD
 
2011年4月
 - 
2013年3月
京都大学 薬学研究科 JSPS特別研究員DC1
 
2010年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 JSPS特別研究員DC1
 
2010年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学 環境情報学部 非常勤講師
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2013年3月
京都大学 薬学研究科博士課程後期 博士(薬学)学位論文:メートル長キャピラリーカラムを用いる高深度プロテオーム解析システムに関する研究 指導教官:石濱泰
 
2010年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 先端生命科学プログラム博士課程 指導教官:石濱泰, 冨田勝
 
2008年4月
 - 
2010年3月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 先端生命科学プログラム 修士論文: 膜タンパク質の網羅的解析のための分析法の開発 指導教官:石濱泰, 冨田勝
 
2004年4月
 - 
2008年3月
慶應義塾大学 環境情報学部 学士論文: 膜プロテオミクスのための化学的消化法の開発 指導教官:石濱泰, 冨田勝
 

受賞

 
2018年5月
日本プロテオーム学会 MSP2018優秀発表賞
 
2016年10月
2016 STS forum Future Leaders Program
 
2015年12月
日本分子生物学会年会・日本生化学会大会 若手優秀発表賞
 
2015年7月
日本プロテオーム学会 2015年会ポスター賞
 
2015年5月
京都大学iPS細胞研究所 2015年度CiRAリトリート Best Oral Presentation Award
 
2012年9月
国際プロテオーム学会 トラベルアワード
 
2012年7月
日本プロテオーム学会 2012年会ポスター賞
 
2012年5月
日本プロテオーム学会 トラベルアワード
 
2010年3月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科相磯賞
 

論文

 
Iwasaki M, Tabata T, Kawahara Y, Ishihama Y, Nakagawa M
Journal of proteome research      2019年4月   [査読有り]
Moriya Y, Kawano S, Okuda S, Watanabe Y, Matsumoto M, Takami T, Kobayashi D, Yamanouchi Y, Araki N, Yoshizawa AC, Tabata T, Iwasaki M, Sugiyama N, Tanaka S, Goto S, Ishihama Y
Nucleic acids research      2018年10月   [査読有り]
Ito Y, Nakamura S, Sugimoto N, Shigemori T, Kato Y, Ohno M, Sakuma S, Ito K, Kumon H, Hirose H, Okamoto H, Nogawa M, Iwasaki M, Kihara S, Fujio K, Matsumoto T, Higashi N, Hashimoto K, Sawaguchi A, Harimoto KI, Nakagawa M, Yamamoto T, Handa M, Watanabe N, Nishi E, Arai F, Nishimura S, Eto K
Cell      2018年7月   [査読有り]
Ikeda T, Uchiyama I, Iwasaki M, Sasaki T, Nakagawa M, Okita K, Masui S
Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms      2017年8月   [査読有り]
Kuang Y, Miki K, Parr CJC, Hayashi K, Takei I, Li J, Iwasaki M, Nakagawa M, Yoshida Y, Saito H
Cell chemical biology      2017年5月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
プロテオーム解析手法の進歩と課題-iPS細胞への応用に向けて-
○岩崎未央
理化学研究所 バイオリソース研究センターiPS創薬基盤開発チーム   2018年9月7日   
「1からわかるiPS細胞」タンパク質の働きからiPS細胞の謎に迫る
○岩崎未央
NHK文化センター梅田   2018年8月22日   
Development of interference spectra removal method to increase quantification accuracy for isobaric tag-based quantification
○岩崎未央
第7回K-CONNEX研究会   2018年7月27日   
iTRAQ定量精度の向上を目指した干渉スペクトル除去法の開発
○岩崎未央, 田畑剛, 川原優香, 石濱泰, 中川誠人
第66回質量分析総合討論会, 日本プロテオーム学会2018年大会   2018年5月17日   
タンパク質の量制御機構と細胞運命
○岩崎未央
ファーストコンタクトプログラム(京都リサーチパーク)   2018年3月15日   
遺伝子発現量の制御機構を明らかにするためのオミクスデータ解析
○岩崎未央, 田畑剛, 川原優香, 小野美幸, 成田恵, 山中伸弥, 中川誠人
2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)   2017年12月7日   
タンパク質の量の直接的制御につながる遺伝子転写後制御機構の解明
○岩崎未央
ファーストコンタクトプログラム(化学メーカー)   2017年8月24日   
遺伝子発現の量的・質的制御を明らかにするためのタンパク質定量解析手法の開発
○岩崎未央
第4回K-CONNEX研究会   2017年7月28日   
転写産物および蛋白質の大規模発現量データを用いたヒト人工多能性幹細胞における転写後制御機能解析
○岩崎未央
第1回京都生体質量分析研究会シンポジウム   2017年2月7日   
ヒト人工多能性幹細胞における選択的アイソフォームの発現機能解析(2P-0555)
○岩崎未央, 川原優香, 澤村由香, 小野美幸, 中川誠人
第39回日本分子生物学会年会   2016年11月31日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省 科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)
科学技術振興機構: 研究費
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 岩崎未央
特別研究員 (PD)
日本学術振興会: 特別研究員 (PD)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 岩崎未央
特別研究員 (DC1)
日本学術振興会: 特別研究員 (DC1)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 岩崎未央

その他

 
資格
TOEFL-ITP 553, 2004
TOEIC score 710, 2003
英検準1級, 2003