大宮登

J-GLOBALへ         更新日: 13/04/03 11:07
 
アバター
研究者氏名
大宮登
 
オオミヤ ノボル
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/80113281.ja.html
所属
高崎経済大学
部署
地域政策学部
職名
教授

プロフィール

山形県出身。慶應義塾大学大学院社会学研究科修了(社会学修士)。短期大学教授などを経て、1996年から高崎経済大学教授。同大学地域政策学部長、学生部長、副学長を歴任。主な著書は『キャリアデザイン講座』日経BP社(2009)、『大学と連携した地域再生戦略』ぎょうせい(2007)など。日本地域政策学会副会長、地域活性学会副会長、6次産業化人材ワーキング・グループ座長(内閣府)、全国生涯学習ネットワークフォーラム実行委員会座長(文部科学省)、若者社会活動支援NPO法人Design Net-works Association(DNA)代表顧問など。
社会学を基礎として、組織における実践的な能力開発や人材育成の在り方、さらにはキャリア設計に関して、研究している。併せて、その理論を地域活性化に応用し、地域に根ざした住民主体の参画型地域づくりや、大学を核とした地域活性化の理論と手法、その教育実践についても研究課題としている。

経歴

 
1999年
 - 
2001年
高崎経済大学 地域政策学部 教授