山口順子

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/29 12:23
 
アバター
研究者氏名
山口順子
URL
http://onore.info
所属
オノーレ情報文化研究所
職名
代表
学位
学際情報学修士(東京大学)

プロフィール

専門はメディア史学です。所属学会:日本出版学会、メディア史研究会、日仏女性研究学会、ハンセン病市民学会

経歴

 
1999年4月
 - 
現在
オノーレ情報文化研究所 代表
 
1980年4月
 - 
1997年8月
横浜市役所 栄区企画調整係長(最終)
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2013年3月
東京大学 学際情報学府 
 
1976年4月
 - 
1980年3月
埼玉大学 教養学部 日本文化コース
 

委員歴

 
1999年4月
 - 
2016年4月
日仏女性研究学会  運営委員
 

論文

 
山口 順子
女性空間 = Espace des femmes   (31) 20-35   2014年
山口 順子
出版研究   (42) 1-21   2011年
山口 順子
ハンセン病市民学会年報   2005 115-132   2005年12月
「絵新聞日本地第三号について」
山口順子
『暁斎』   (59)    1998年11月
「明治初期ジャーナリズムのなかの暁斎4」
山口順子
『暁斎』   (33)    1987年6月
「明治初期ジャーナリズムのなかの暁斎3」
山口順子
『暁斎』   (32)    1986年10月
「明治初期ジャーナリズムのなかの暁斎2」
山口順子
『暁斎』   (27)    1985年8月
「明治初期ジャーナリズムのなかの暁斎1」
山口順子
『暁斎』   (25)    1985年6月
「ビゴー研究の流れ 研究書目補遺とともに」
山口順子
『郷土よこはま』   (101)    1985年
山口 順子
出版研究   (16) p126-151   1985年

Misc

 
「研究ノート・内務省年報が示す明治初期のハンセン病医療状況」
山口順子
『ハンセン病市民学会』年報   (2)    2006年12月   [査読有り]
「福沢諭吉と漫画家たち」
山口順子
『週刊朝日百科日本の歴史』92・近代Ⅰ‐2      2004年3月
1998年の改訂再版
イタリアの女性起業支援策
山口順子
オンラインマガジンべんべん      1999年10月
http://ven.liba.co.jp
日本の女性と再就職(原題イタリア語)
山口順子
イタリア・トスカーナ州シエナ県男女平等センターの機関誌   1(4)    1998年6月
1997年9月から1998年8月までイタリア・シエナ滞在中、現地の女性行政機関の求めに応じて執筆したエッセイである。
「假名垣魯文とハムレット」
山口順子
『横浜学』   (3)    1992年
山口 順子
国際女性   6(6) 65-68   1992年
「ECの女性と政治」
山口順子
女性空間   (8)    1990年
山口 順子
出版研究   (20) p28-55   1989年
「明治前期の新聞雑誌と洋画家たち」
山口順子
『繪』   (267)    1986年5月

書籍等出版物

 
『戊辰戦争の史料学』
山口順子 (担当:共著, 範囲:「民間木版新聞群とその情報環境」)
勉誠出版   2013年   
『ジョルジュ・ビゴー来日130周年・宇都宮美術館コレクションによる<ジョルジュ・ビゴーと日光>』展図録
山口順子 (担当:共著, 範囲:「ビゴーの作品とその由来の究明」)
小杉放菴記念日光美術館   2011年12月   
展覧会図録招待執筆
『叢書・現代のメディアとジャーナリズム第5巻 新聞・雑誌・出版』
山口順子 (担当:共著, 範囲:「明治前期『滑稽諷刺新聞雑誌』のエポック」)
ミネルヴァ書房   2005年11月   
地球の歩き方 成功する留学・イタリア留学(1998ー99)
山口順子 (担当:分担執筆, 範囲:「シエナ・国際ダンテ・アリギエーリ・センター留学体験紹介」)
ダイヤモンド社   1998年   
「近代日本版画の諸相」
山口順子 (担当:共著, 範囲:「明治前期の新聞雑誌における視覚的要素について」)
中央公論美術出版   1998年   
『河鍋暁斎画集』第3巻
山口順子 (担当:共著, 範囲:「暁斎と新聞挿絵」)
六耀社   1994年   
『ニッポンの風刺展』図録
山口順子 (担当:共著, 範囲:「明治の諷刺・時代の証言」)
埼玉県立近代美術館   1993年   
展覧会図録解説
明治日本を生きた『フランス人画家ジョルジュ・ビゴー展』図録
山口順子
美術館連絡協議会・読売新聞社   1987年   
地図資料作成

講演・口頭発表等

 
「『太政官日誌』諸本比較について」
山口順子
戊辰戦争期木版刊行物研究会平成24年度公開研究会「『太政官日誌』を対象にした史料学の構築と戊辰戦争期の社会文化論に関する学際的研究」   2014年12月   
「木版から活版へ~官版と揺籃期新聞社の対応」 [招待有り]
山口順子
メディア史研究会ミニシンポジウム   2014年9月6日   メディア史研究会
「ビゴーをほんとうに知っていますか」 [招待有り]
山口順子
2013年1月13日   小杉放菴記念日光美術館
[ジョルジュ・ビゴー来日130周年・宇都宮美術館コレクションによる<ジョルジュ・ビゴーと日光>展関連イベントの講演会
「思想としてのビゴー 表現の自由への実践」 [招待有り]
山口順子
伊丹市立美術館諷刺画講座   2006年11月26日   伊丹市立美術館
「新富座妖怪引幕・波之助像をめぐる思索」
山口順子
河鍋暁斎記念美術館研究発表会   2006年5月28日   河鍋暁斎記念美術館
「米人ヴァンリード発行『もしほ草』官許をめぐって」
山口順子
メディア史研究会例会   2004年11月   メディア史研究会
山口 順子
女性空間   2000年   
「明治前期の新聞雑誌と挿絵」 [招待有り]
山口順子
1996年   町田市立国際版画美術館
「絵新聞日本地第3号について」
山口順子
横浜学を考える会   1996年   横浜学を考える会
「明治ワンダーランド横浜のアート」 [招待有り]
山口順子
神奈川県立博物館県民アカデミー   1993年   神奈川県立博物館
「明治初期新聞雑誌の誕生と暁斎」
山口順子
河鍋暁斎研究会   1989年   河鍋暁斎研究会
「明治期における滑稽諷刺雑誌の誕生と浮世絵」 [招待有り]
山口順子
浮世絵研究会   1989年   浮世絵研究会
「ビゴー私考」 [招待有り]
山口順子
明治美術研究学会   1987年   明治美術研究学会
そごう美術館での展覧会企画イベントと共催。
「明治前期における新聞雑誌の売捌状況~巖々堂を中心にして」
山口順子
日本出版学会研究報告   1986年   日本出版学会
「コミュニケーション史における団々珍聞の位置」 [招待有り]
山口順子
京都大学人文科学研究所内研究会   1986年   京都大学人文科学研究所
「ジャーナリズム史のなかのビゴー」
山口順子
研究発表会   1985年   明治美術研究学会

Works

 
山口順子   芸術活動   2015年10月
ユニットもりくらゆりのアートパフォーマンスにプロデューサー&プロジェクトマネ-ジャーとして参加

社会貢献活動

 
【編集, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 調査担当, その他】  2016年6月 - 現在
『女性情報ファイル』
【編集, 情報提供, 企画, 寄稿, その他】  日仏女性研究学会  2015年6月 - 2018年4月
2月と6月、年2回発行。会員向けニューズレターのレイアウトデザイン、編集助言、執筆等を行っている。フルカラーPDF版と、2色ペーパー版を発行。前者は国立国会図書館へWEB納本している。
【編集, 企画, 調査担当, その他】  戊辰戦争期木版刊行物研究会  2015年4月 - 現在
科研費・ 基盤研究(B)採択「官版日誌類に関する史料学の構築および戊辰戦争期の情報と地域に関する学際的研究」(研究代表:藤實久美子・ノートルダム清心女子大学教授)の研究サイト
【編集, 企画, 調査担当, 報告書執筆, その他】  戊辰戦争期木版刊行物研究会  2012年12月 - 現在
【編集, その他】  日仏女性研究学会  2003年 - 2018年
国際女性デー記念シンポジウム「フランスの<女男>平等VS 日本の<男女>平等 2014 年フランス女男平等法を読み解く」配布資料
【編集, その他】  日仏女性研究学会  2015年3月14日
【編集, 企画, その他】  日仏女性研究学会  2015年
【編集, 助言・指導, 企画, 運営参加・支援, 報告書執筆, その他】  日仏女性研究学会  国際女性デーにフランス女性作曲家を聴く 〜ルイーズ・ファランクとポリーヌ・ヴィアルドの作品から〜  2014年
【編集, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 報告書執筆, その他】  戊辰戦争期木版刊行物研究会  2013年3月
「『太政官日誌』を対象にした史料学の構築と戊辰戦争期の社会文化論に関する学際的研究」(課題番号 22520699・研究代表者 藤實久美子・ノートルダム清心女子大学文学部准教授(当時))報告書収録CD作成
【その他】  日仏女性研究学会  国際女性デー/東日本大震災・福島原発事故1 周年 「災害、記憶、未来:女性が表現する、女性がつなぐ」フォーラムとチャリティ展示会  2012年3月
【編集, 企画, その他】  戊辰戦争期木版刊行物研究会  2010年
【編集, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, その他】  日仏女性研究学会  2006年 - 2018年

その他

 
2014年3月   内閣府最先端・次世代研究開発支援プログラム 「次世代を産み育てる新しい社会システムの構想:フランスと日本の社会セクター調査」サイト
静岡大学 舩橋惠子教授(当時)研究室より受託。
https://sites.google.com/site/ressfj/ほか日仏英3か国語のサイト構築、国際シンポジウムビデオの編集掲載