基本情報

所属
聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部言語聴覚学科 教授
学位
博士(リハビリテーション 科学)(筑波大学)

研究者番号
90758260
J-GLOBAL ID
201801019444494060

大原 重洋(おおはら しげひろ)
聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部 言語聴覚学科 教授
博士(リハビリテーション科学)博甲第7813号
言語聴覚士(3340)、社会福祉士(2646)
専門は、小児聴覚障害学。主要な研究テーマは、ナラティブ形成機序の解明と支援法の開発、及び、0歳児の補聴器適合法の開発。
経歴:
日本福祉大学社会福祉学部卒業(1993年)、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院聴能言語専門職員養成課程卒業(1995年)、筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達科学専攻博士後期課程終了(2016年)。
1995年より豊田市こども発達センター難聴幼児通園施設(改組により、児童発達支援センター)なのはなに勤務。2015年より聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部准教授、2018年同教授。

論文

  9

MISC

  24

講演・口頭発表等

  22

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3