田中未来

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/03 13:51
 
アバター
研究者氏名
田中未来
 
タナカミライ
eメール
miraiism.ac.jp
URL
http://www.ism.ac.jp/~mirai/index-j.html
所属
統計数理研究所
職名
助教
学位
博士 (工学)(東京工業大学)
その他の所属
総合研究大学院大学 複合科学研究科理化学研究所 革新知能統合研究センター
科研費研究者番号
40737053
ORCID ID
0000-0003-3588-5585

プロフィール

数理最適化問題を効率よく解くための研究をしています. 特に, 錐最適化問題や非線形最適化問題あるいはこれらに関係する問題の構造やそれを解くための算法に興味を持っています. 具体的なキーワードとしては, 半正定値最適化問題, 2 次錐最適化問題, 非凸最適化問題, 混合整数最適化問題, 内点法, 近接分離法, DC アルゴリズムなどが挙げられます. また, これらと関係の深い線形代数や行列解析に関する様々な話題にも興味を持っています.

さらに, 最近は最適化の応用にも力を入れており, 機械学習などの統計数理をはじめとする諸分野で現れる問題を最適化手法を用いて解決することにも興味を持っています. 実際に研究を進めている応用分野の例として, 機械学習, 船舶の航路選定や海上輸送, サプライ・チェイン, 材料科学における構造推定などがあります.

数理最適化の理論, 計算, 応用, あるいは関連する諸問題に関して, 共同研究や学術指導などにご興味のある方はメールでお気軽にお問い合わせ下さい.

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
統計数理研究所 数理・推論研究系 助教
 
2017年12月
 - 
現在
理化学研究所 革新知能統合研究センター 客員研究員
 
2017年5月
 - 
現在
統計数理研究所 統計的機械学習研究センター 助教
 
2017年4月
 - 
現在
総合研究大学院大学 統計科学専攻 助教
 
2014年4月
 - 
2017年3月
東京理科大学 理工学部 助教
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2014年3月
東京工業大学 大学院社会理工学研究科 経営工学専攻
 
2006年4月
 - 
2009年3月
東京工業大学 工学部 経営システム工学科
 

論文

 
M. Tanaka and K. Kobayashi
International Transactions in Operational Research      2017年   [査読有り]
M. Tanaka, T. Yamashita, N. Sano, A. Ishigaki, and T. Suzuki
AIP Advances   7(015041)    2017年   [査読有り]
M. Tanaka and K. Nakata
IEEE Signal Processing Letters   21 418-422   2014年   [査読有り]
M. Tanaka and K. Nakata
Optimization Letters   8 939-947   2014年   [査読有り]
M. Tanaka, K. Nakata, and H. Waki
Journal of Math-for-Industry   5A 41-50   2013年   [査読有り]
M. Tatsukawa and M. Tanaka
Proceedings of the 7th International Conference on Operations Research and Enterprise Systems   78-84   2018年   [査読有り]
高野祐一, 田中未来, 鮏川矩義, 神里栄, 竹山光将, 千代竜佑, 小林健, 田中研太郎, 中田和秀
オペレーションズ・リサーチ   59 81-87   2014年   [査読有り]
M. Tanaka, T. Kimata, and T. Arai
Proceedings of IIAI 5th International Congress on Advanced Applied Informatics   1146-1150   2016年   [査読有り]
Perspective reformulation for optimal fuel routing problem
M. Tanaka and K. Kobayashi
Proceedings of International Symposium on Scheduling 2015   89-94   2015年   [査読有り]
Evaluation of the accuracy of ordinal classifications using item response theory
M. Ogawa, M. Tanaka, X.-N. Lu, and T. Suzuki
Total Quality Science      2018年   [査読有り]
Robust defect detection method for improving inspection process
T. Iwasawa, X.-N. Lu, M. Tanaka, and T. Suzuki
Total Quality Science      2018年   [査読有り]
Improving adaptive pairing method in incomplete paired comparison design
Y. Bando, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Total Quality Science   3 59-68   2017年   [査読有り]
Construction of defect detection system for image data using machine learning and image processing
K. Yoshida, T. Iwasawa, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Total Quality Science   3 46-58   2017年   [査読有り]
Statistical analysis of influenza propagation pattern using prescription data from Tochigi Prefecture
R. Suzuki, M. Saito, Y. Hayashi, M. Saito, T. Yajima, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Total Quality Science   3 35-45   2017年   [査読有り]
Defect detection for improving inspection process using orthogonal array: A case study of cylindrical metal products
T. Iwasawa, K. Yoshida, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Total Quality Science   3 11-21   2017年   [査読有り]
Evaluation of accuracy of ordinal classifications using item response theory
M. Ogawa, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 15th Asian Network for Quality Congress      2017年   [査読有り]
Robust defect detection for automatic inspection system
T. Iwasawa, X.-N. Lu, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 15th Asian Network for Quality Congress      2017年   [査読有り]
Evaluation of relationship between pairing and number of rounds in Swiss system tournament
Y. Bando, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 14th Asian Network for Quality Congress      2016年   [査読有り]
A study on the measurement precision of the binary data
Y. Li, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 14th Asian Network for Quality Congress      2016年   [査読有り]
Defect detection from image data with feature extraction using orthogonal array
T. Iwasawa, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 14th Asian Network for Quality Congress      2016年   [査読有り]
Statistical analysis of influenza spreading pattern using pharmaceutical data in Tochigi prefecture, Japan
R. Suzuki, Y. Hayashi, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 14th Asian Network for Quality Congress      2016年   [査読有り]
Defect detection for image data using machine learning and image processing
K. Yoshida, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 14th Asian Network for Quality Congress      2016年   [査読有り]
Analysis of winning percentage in sports based on a statistical model
J. Ono, N. Sano, M. Tanaka, and T. Suzuki
Proceedings of the 14th Asian Network for Quality Congress      2016年   [査読有り]
Integrating statistical and machine learning approaches in improving inspection process
T. Suzuki, T. Iwasawa, K. Yoshida, N. Sano, and M. Tanaka
Proceedings of the 12th International Workshop on Intelligent Statistical Quality Control 2016   251-259   2016年   [査読有り]