共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2011年

上皮間葉相互作用を制御するシグナル経路におけるSox13の役割

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 長田 真一

課題番号
21590224
配分額
(総額)
4,550,000円
(直接経費)
3,500,000円
(間接経費)
1,050,000円

毛は、成長期、退行期、休止期からなる周期を繰り返して成長する。本研究は、細胞の運命決定、分化関わる転写因子Sox13の役割を、独自に作製したSox13変異マウスを用いて解析した。その結果、Sox13の発現は毛周期の間にダイナミックに変化し、Sox13が毛周期の新たなマーカーとして有用であること明らかになった。Sox13の周期性を制御するメカニズムの解明は、脱毛症の病因解明に役立つ可能性がある。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-21590224/21590224seika.pdf