SUZUKI Yukiko

J-GLOBAL         Last updated: Sep 10, 2019 at 11:41
 
Avatar
Name
SUZUKI Yukiko
E-mail
y-suzukiks.kyorin-u.ac.jp
Affiliation
Kyorin University
Section
Faculty of Health SciencesDepartment of Occupational Therapy
Research funding number
80775817

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Admission factors affecting discharge to home of patients with Alzheimer’s disease in the dementia ward
SUZUKI Yukiko
Journal of Japanese Society for Dementia Care   18(2) 478-484   Jul 2019   [Refereed]
Evaluation of activities of daily living/instrumental activities of daily living to accurately determine severity of moderate and severe Alzheimer’s disease: Comparison of assessments by receiver operating characteristic curve and discriminant analyses
Yukiko Suzuki, Koji Teruya, Hideki Mochizuki, Akira Nagasawa, Tomoko Kondo, Nobuaki Shimoda
Dement Geriatr Cogn Disord Extra   9 227-235   Jun 2019   [Refereed]
Fall prediction accuracy of visual spatial abilities tests in patients with Alzheimer's disease: a retrospective study
Yukiko Suzuki, Hideki Mochizuki, Mayuka Oki, Miyuki Matsumoto, Mitsuko Fukushima, Akira Nagasawa, Tomokazu Takakura, Nobuaki Shimoda
J Ergon Technol   19(1) 21-34   Mar 2019   [Refereed]
Ceiling and floor effects for Functional Independence Measure, Hyogo Activities of Daily Living Scale, and Assessment of Motor and Process Skills in Alzheimer's disease
Yukiko Suzuki, Akira Nagasawa, Hideki Mochizuki, Tomoko Kondo, Nobuaki Shimoda
J Ergon Technol   19(1) 1-12   Jan 2019   [Refereed]
Effects on activities of daily living and instrumental activities of daily living independence in Alzheimer’s disease patients when the main nursing caregiver consciously provides only minimal nursing care
Yukiko Suzuki, Akira Nagasawa, Hideki Mochizuki, Nobuaki Shimoda
J. Phys. Ther. Sci   31 398-402   2019   [Refereed]
鈴木優喜子, 長澤明, 小林隆司
日本作業療法研究学会雑誌   19(1) 1‐6-6   Sep 2016   [Refereed]
本研究の目的は、認知症治療病棟(以下、認知症病棟)に入院しているAlzheimer's disease(AD)患者において、認知症重症度と行動・心理症状(Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia;BPSD)の関連性を比較し、AD患者のBPSDの特性を明らかにすることである。対象は、AD患者65名(年齢80.4、SD=6.1歳)であった。認知症の重症度をCDR(Clinical Dementia Rating)日本語版、BPSDをNP...
鈴木優喜子
日本作業療法研究学会雑誌   18(2) 19‐26-26   Mar 2016   [Refereed]
本研究の目的は、AMPS(運動技能項目・プロセス技能項目)と認知症重症度(CDR日本語版)、認知機能(MMSE)、ADL能力(FIM)、アルツハイマー病(AD)者に特異的なADL・IADL評価(HADLS)との相関を調べ、AD者におけるADL・IADL評価法としてのAMPSの妥当性を検討することであった。対象はAD患者105名(男性46名、女性59名、平均年齢80.1±6.7歳)とした。結果、AMPS運動技能項目・プロセス技能項目ともに、CDR日本語版、MMSE、FIM、HADLSとの間に...
鈴木優喜子, 長澤明, 小林隆司
日本作業療法研究学会雑誌   17(2) 29-35   Mar 2015   [Refereed]
本研究の目的は、認知症の重症度とADL・IADLの量的及び質的評価の関連について検討することである。対象は、AD患者65名(年齢80.4、SD=6.1歳)であった。ADLの量的側面をFIM、ADL・IADLの質的側面をAMPSによって評価した。方法は、CDRに基づき、軽度群(CDR0.5、1)27名、中等度群(CDR2)26名、重度群(CDR3)12名に分類し、3群間でのFIM、AMPS得点を比較検討した。結果、FIM運動項目、FIM認知項目、AMPSプロセス技能項目では、軽度群に比べて中...
鈴木優喜子, 長澤明, 冨田深雪, 後藤千明, 小林隆司
日本作業療法研究学会雑誌   17(1) 25-29   Jun 2014   [Refereed]
本研究の目的は、AD患者のBPSDに関連するADLの量的及び質的評価を抽出し、そのカットオフ値を算出することである。対象は、AD患者65名(年齢80.4、SD=6.1歳)であった。方法は、BIやFIMで評価したものをADLの量的側面とし、AMPSを用いて評価したものをADLの質的側面として、NPIで測定するBPSDとの関連性の比較を行った。また、NPIを従属変数とするロジスティック回帰分析を行い関連の強さを検証し、カットオフ値を算出した。結果、FIM認知項目とAMPSプロセス技能項目が抽出...
鈴木優喜子, 鈴木優喜子, 長澤明, 冨田深雪, 後藤千明
認知症ケア事例ジャーナル   6(4) 399-403   Mar 2014   [Refereed]
老人性認知症疾患治療病棟において、自発性低下と拒食を主訴として入院となった運動機能障害を伴う認知症患者で、運動の誘導に対する抵抗や介護拒否を認め、日常生活動作(ADL)の介助量が増大したA氏にかかわる機会を得た。介護拒否がADLの介助量増大につながったA氏に対し、介護拒否の原因を運動機能面との関連に着目して検討した。A氏は、とくに起居動作の介助に対して、後方へ反り返る反応パターンを示していたため、起居動作の介助量軽減を目標にアプローチを行った結果、一定の効果がみられたので報告する。(著者抄録)

Conference Activities & Talks

 
Risk factors of falls in patients with Alzheimer's disease: Comparisons between cognitive function, balance ability, and visuospatial ability
Miyuki Matsumoto, Hideki Mochizuki, Mayuka Oki, Mitsuko Fukushima, Yukiko Yoshikawa, Akira Nagasawa, Tomokazu Takakura, Yukiko Suzuki
13th International society of physical and rehabilitation medicine world congress   11 Jun 2019   
Difference in the appearance frequency of qualitative error types in the clock-drawing test between fall patients and non-fall patients among patients with Alzheimer's disease
Yukiko Suzuki, Mayuka Oki, Miyuki Matsumoto, Mitsuko Fukushima, Yukiko Yoshikawa, Akira Nagasawa, Tomokazu Takakura, Hideki Mochizuki, Nobuaki Shimoda
13th International society of physical and rehabilitation medicine world congress   11 Jun 2019   
鈴木優喜子, 長澤明, 望月秀樹, 下田信明
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2017   
鈴木優喜子, 長澤明, 望月秀樹, 下田信明
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2016   
鈴木優喜子, 長澤明, 小林隆司
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2015   
鈴木優喜子, 吉川友紀子, 長澤明, 小林隆司
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2014   
鈴木優喜子, 吉川友紀子, 長澤明, 小林隆司
日本作業療法学会抄録集(CD-ROM)   2013   
老人性認知症治療病棟における浮腫の調査と検討
渡邊 優喜子, 今村 なつみ, 長澤 明, 曾根 政冨
日本作業療法学会抄録集   Jun 2007