MISC

査読有り
2018年12月1日

洞察問題解決時における連続呈示された閾下情報の利用可能性

認知科学
  • 小田切 史士
  • ,
  • 鈴木 宏昭

25
4
開始ページ
451
終了ページ
460
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.11225/jcss.25.451
出版者・発行元
日本認知科学会

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11225/jcss.25.451
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN1047304X
CiNii Research
https://cir.nii.ac.jp/crid/1390845713073121664?lang=ja
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/029397141
URL
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-15H02717/
ID情報
  • DOI : 10.11225/jcss.25.451
  • ISSN : 1341-7924
  • eISSN : 1881-5995
  • CiNii Articles ID : 130007657538
  • CiNii Books ID : AN1047304X
  • CiNii Research ID : 1390845713073121664

エクスポート
BibTeX RIS